ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JS Reform(日本総合住生活)を選ばなかった9の声(口コミ、評判)

JSjnvknvkdxbk

画像出典:js-net


JS Reform(日本総合住生活)を選ばなかった理由、クレーム 9の声



可動棚のはずが固定棚になっていた。

リフォーム完成間近に迫り、色んな場所がリフォームされていって、素敵な部屋に変わっていくのを見て感激していました。しかし、よく見てみると、注文した仕様と違う棚が設置されていることに気付きました。可動棚で注文したはずなのに固定棚を設置されていて、なんで?って感じで呆気にとられました。担当者の方に、なぜ固定棚を設置しているのか聞いてみると、「強度のことを考えると固定棚のほうが良いから変更しました。」と言われ、何も悪いと思っていない様子でした。おそらく、この担当者が悪いのではなく、会社の体質の問題だと感じました。



JS Reformを利用しました

普通リフォームする時には転居が必要だと思いますが、JS Reformの場合、入居したままでリフォームが出来ると聞いたので、いざ頼んでみるとリフォームの期間中居住スペースが狭く感じて不便だった。高齢者向けの補助制度が利用出来るとのことでしたが、実際は料金が見積もりよりも高くなってしまった。工事の作業するまえに近所への挨拶をすると思っていたがそれもなかったみたいで後から近隣の住民から苦情がでてしまった。



大手に依頼したからといって安心できない!

費用の安さだけでJSリフォームを選んでしまい後悔しています。リフォーム後に角の壁紙が剥がれてきて継ぎ目が浮き上がってきました。素人の私が見ても手抜き工事だとわかるほどです。クレームを入れると無料で直してくれましたが、修繕に来た職人が壁紙を張った職人と同一人物で、「またいい加減な仕事をするんじゃないか?」と不安になりました。普通は別の職人を連れてくると思うのですが、デリカシーがない業者だと思います。また、JSリフォームに依頼してもリフォーム自体は下請けの業社が工事をするので、大手に依頼したからといって安心できないということが今回分かりました。



オリジナル性が全くなく、ありきたりな提案ばかり!

部屋をリフォームしようと思い、JS Reformと他の業者に相談をしましたが、JS Reformのリフォームの提案がオリジナル性が全くなく、ありきたりな提案ばかりだったので他の業者に依頼しました。見積もり自体は安くて良かったのですが、安い素材を使ってただ部屋を新しくするだけの予算を極力抑えるリフォームみたいだったので、何の魅力も感じませんでした。その点、他の業者は間接照明の設置やキッチンの配置場所など、部屋をオシャレな雰囲気にしようという提案してもらい、リフォーム前からとてもワクワクすることができました。



プランニングのスピードが遅いと感じました

高齢の家族や小さい子供がいても安心して暮らせる居住空間をイメージして、JS Reformにプランニングを依頼しましたが、対応が遅くて残念でした。プランナーさんとは複数回の打ち合わせをして、一つ一つの要望に応えてもらいましたが、重要なバリアフリー化のプラン提示の段階から、進捗が悪くなってしまったのです。それほど急いで進めようとは考えていなかったものの、当初の見積もりから大幅に増額された点が厳しく、やむなく計画を打ち切ることにししました。



バリアフリー化のプランニングがイメージと異なりました

マンションの複合リフォームを検討して、JS Reformのプランナーさんからアドバイスを受けていましたが、思っていた以上に日数が必要とされることが分かり、躊躇してしまいました。プランニングの精度は高く、非常に丁寧に向き合ってくれましたが、スピード感の面で少しルーズさを感じたのも事実です。子供と高齢者の同居を前提としたバリアフリー化の面では、提示されたイメージとの相違がなかなか埋まらず、一旦保留にすることとなりました。



営業マンに覇気がない

日本総合住生活を選ばなかった理由は「担当者に覇気がなかった」からです。他のリフォーム業者は、色々と意見を言ってきて、参考になることも多いのですが、日本総合住生活の営業マン、特に自分の家のリフォームを担当してくれたスタッフは、なにか商品を勧めてくるわけでもなく、なにか得になるような情報を教えてくれるわけでもなく、こちら側の話だけ聞いて、リフォームの見積もりを出してきました。営業マンなのだから、もう少しトークできるようになった方がいいと感じました。



アフターサポートが少し不明瞭

日本総合住生活さんはインターネットからでも手軽に見積もりの依頼ができて、すぐにおおよ価格を算出してくれるのでスピーディな対応は嬉しかったです。今回のリフォームは我が家に高齢の家族がいるのでバリアフリーの設備を整えるために依頼したかったのですが、ここは良心的な価格を提供してはくれてるのですがリフォームの部品などのバリュエーションは他社と比べて少ないと感じました。またアフター保証もホームページの解説だけでは不明瞭な所が多く5年、10年と保証してくれる他社さんにお世話になることにしました。



面積で算出されたから判断できずに選びませんでした。


通常のリフォーム事業者ではリフォームする設備と工事費用で見積もり金額が算出されますが、リフォームする面積によって金額が基本的に決まっており、算出方法がことなることから金額が適正なのかどうか判断できませんでした。
そして、リフォームデザインに関しても今流行りの間接照明を使い、床も木目調のデザインを使ったおしゃれなデザインで魅力的でしたが、別途必要な工事が発生して予算が大幅に越してしまったから選びませんでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SCHOOL BUS / スクールバス空間設計を選ばなかった9の声(口コミ、評判)

スクールバスkmknfdnkj

画像出典:school-bus


SCHOOL BUS / スクールバス空間設計を選ばなかった理由、クレーム 9の声



こちらの意見を聞いてもらえない

自分たちがリノベーションでしたいことを、あまりさせてもらえず、担当のスタッフが言うがままにリノベーションしていったのは後々後悔した部分もあります。「これはダメ」「あれもダメ」と言われることが多々あったので、次にリノベーションする機会があれば、スクールバスの空間設計を利用しないと思います。



トイレのドアを内開きにされて非常に使いにくい!!

スクールバス空間設計でリフォームをしたのですが、トイレのドアを内開きにされたため、床のマットやスリッパが引っかって、かなり使いにくいトイレになってしまいました。また、もともと狭いトイレをドアの開閉スペースで更に狭くしてしまって、とても後悔しています。内開きのドアは、トイレから出る時に家族にドアがぶつからないかという不安はなくて良いのですが、実際に使ってみると、明らかに外開きのドアのほうが使いやすいと分かりました。こういったデメリットをリフォームする前に教えてほしかったものです。



こちらの意図を理解していない

実家をもらいリフォームして住むことになったのですが、家事をする上で不便な家だったので家事の動線を確保して欲しいということをお願いしていたのですが、完成して驚きました。図面では分からなかったのですが、ベランダまでに壁が多く、洗濯機置き場までも遠く、壁が多い設計だったようで掃除機もとてもかけにくかったです。設計してくれた人は家事動線のことなど頭に残っていなかったようでこちらが不満げにしている意味もわからっていませんでした。



デザインだけで決めてしまったことが後悔!

スクールバス空間設計に依頼して玄関のドアをリフォームしましたが、とても開け閉めしにくいドアになってしまいました。オシャレなデザインで高級感のあるドアなのは良いのですが、リフォームをしてから1年くらいでレールの滑りが悪くなり、ドアを開け閉めする時にかなり重くて力がいります。スクールバス空間設計に見に来てもらったのですが、「滑りが悪いのは戸車がすり減っているからなので部品を交換するしかない。」と言われました。戸車を交換してからは滑りは良くなりましたが、それでもまだ開け閉めが重く感じます。使い心地を考えずにデザインだけで決めてしまったことが悔やまれます。



聞いていた費用と全く違う!

廊下を収納スペースとしてリフォームすることになり、スクールバス空間設計に依頼しました。営業の方はとても親切で信頼できる方だったので、私の希望や予算を伝え、営業の方に全て任せて予算内に収まるようにしてもらいました。ですが、リフォーム直前になって営業の方ではなく、工事責任者が最終確認のために来てくれて見積もりを見せてくれたのですが、その金額を見て驚愕しました。営業の方からおよその費用を聞いていた金額より倍近い費用になっていました。予算内に収まることが良くてスクールバス空間設計に依頼したのに、今になってリフォームを断れる雰囲気ではなく、とても納得のできないリフォームをすることになりました。



プランニングのルーズさが気になりました

出来るだけ安全性に配慮したプランニング・設計をして欲しいとお願いしましたが、機能性にばかり目が行ってバリアフリー対策が疎かになっていました。見積り額も部分リフォームで500万円以内に収めたかったところ、最終的に700万円近くまで膨れ上がってしまったので、仕方なく依頼を取りやめました。プランナーの対応も初めのうちはとても親切でしたが、こちらが注文をつけることが多かったためか次第に硬直化・ルーズなものになってしまいました。



あら捜しをするような態度に信頼感が失せました

リノベーション実績をもとにした提案を受けましたが、実際のプランニングの段階では、工事の難しさや追加費用の必要性等についての要求が多く、なかなか折合いが付きませんでした。機能性の高い住空間作りに定評があると聞いていたのに、実際はこれまでの住まいのあら捜しをされているような気分になって不快感を抱きました。施工イメージは決してクオリティーの低いものでは無かったものの、結局当初提示された予算内には収まらず諦めることにしました。



日々の管理は大変そう

こちらの業者さんはアメリカの洋風なデザインを専門分野としているのでヴィンテージな外国な雰囲気が好きな人には魅力的だろうなと思います。ローン払いなど支払いの方法も多彩なので客側としてもありがたいのですが、リフォームの細部までこだわっている業者さんなのでその分合計額も高いのは難点でした。赤レンガの壁面などもおしゃれで魅力的なのですが、いざ設置したところで日頃の生活での管理も面倒なので我が家には向いてないなと感じました。



高齢者がいるファミリーには向かないかも

スクールバス空間設計さんはアメリカンモダンをコンセプトにしたリフォーム業者さんで施工例を見てもとにかくおしゃれで惚れてしまいました。またリフォームの雰囲気に応じてオプションでオリジナル家具を作ってくれるというサービスも嬉しいものです。しかしこれを我が家で導入するとなるとデザインにこだわっている分、費用も高めですし高齢の家族がいるため、住みやすさやバリアフリー面を踏まえると難しいと感じ断念しました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのエーデルを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

エーデルknfkdkm

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのエーデルを選ばなかった理由、後悔 9の声



必ずしもメンテナンスがしやすいと感じませんでした

エーデルに採用されているホーロークリーンレンジフードに魅力を感じたので、自宅への導入を検討しましたが、ホーローシャットアウトパネル部分のメンテナンスが意外と大変だと感じました。油汚れが水拭きで十分落ちるという触れ込みもされていますが、一拭きで落とすのは実際難しいです。ホーロー素材のキャビネットに関しては、拭き掃除が簡単に出来る点にメリットを感じる一方で、子供がいると固い質感に少しリスクを感じてしまいます。



タカラスタンダードのエーデル、ホーロー素材は魅力的ですが形の制限があります

見積もりをもらった時もI型で標準装備に工事費込みで95万円という金額は非常に魅力的でした。それもホーロー素材というところがいいです。
しかし、価格を抑えたキッチンということでキッチンの形でL型とI型のみの設定で、アイランド型キッチンの設定がないと言われてしまいました。アイランド型キッチンも選択に入っていたのでホーロー素材は捨てがたかったのですが候補から外しました。カラーも6色展開と若干少ない感じもしました。



収納性能の高さが充分に感じられませんでした

ホーローシステムキッチンの中では比較的低価格で、マグネット収納が可能なことから、購入を検討していました。たしかに収納バリエーション自体は豊富で、使用シーンに合わせた活用が出来るものの、調理用具の形状によって余分なスペースが目立つのが気になりました。吊るして保管するものや、逆さまにして水切りするボウルなどは特に収納に手間取ります。家事らくシンクについても、多くの食材を一度に調理する際には利便性が感じられませんでした。



シンクの深さが不満だった

エーデルには磁石性があってどこにでもメモなど貼り付けることができるのはとても便利だなと感じました。シンクの下に食洗機をつけることできるのでスペースの節約にも繋がるし、とても便利だなと感じました。しかし実物のサイズを見た不満点としてシンクがちょっと浅くて好みじゃないし、個人的にはもう少し深いタイプの方が使いやすいなと感じてしまいました。タカラスタンダードのキッチン製品の中でもリーズナブルな価格帯なのは嬉しいにですが結局お断りさせていただきました。



デザインが好きじゃなかった

エーデルはホーローと呼ばれる大理石の材質を採用しているので耐久性も高いですし油汚れなどもすぐに落としやすいのは魅力的に感じました。またキッチンは磁石性がありマグネットを取り付けることもできるので調理メモなどを張り付けるのに便利だと感じました。しかし残念だった点としてホーローは独特の色合いで好みではなかったし料理やコップなどを置けるカウンターのスペースが我が家的には狭いなと感じてしまい他社さんの製品を選んでしまいました。



カラーバリエーションが少ない

タカラスタンダードは高耐久のホーローを売りにしていますが、正直デザインが昭和っぽくて好きではありません。また、高耐久だけが売りのホーローであれば、そこまでキッチンにお金をかけたくないという価値観の違いもあります。選ばなかった最大の要因はエーデルの選べるカラーバリエーションが4色しかなく、リビングの色合いやデザインに合わせにくい柔軟性のなさが決定的です。また、根本的に好みの色もなかったため選びませんでした。



軽く拭くだけではきれいにならない

琺瑯のキッチンが欲しくて、購入しました。熱に強いので、温めたばかりのお皿を置いたりするのも気を使う必要がないのは嬉しいです。
ショールームを見て、一番期待していたカンタンお手入れのキッチンパネル。揚げ物などをした後は、コンロ周りの油飛びがひどいので、さっと水拭きでキレイになることを期待していました。たしかに、調理後すぐに拭くとさっと一拭きですみますが、数日後に掃除しようものなら、洗剤とそこそこゴシゴシしなくては取れません。手がそんなに長くないので、上の方を拭くのは、一苦労です。



光沢がチープに見え、傷も目立ちそうなだったから選びませんでした。

タカラスタンダードの事務所にてショールームのような場所で実際にエーデルを見ましたが、収納の扉などが光沢っぽい感じのデザインになっていたから少しチープに見えました。さらにカラーも基本色として淡い色だったので、光沢部分に傷が入った場合はすごく傷が目立ちそうな感じがしました。
また、価格が安いのは嬉しかったのですが、他のメーカーに比べて思っていたよりも見積金額が安かったので、反対に不安になって止めました。



タカラスタンダードのエーデルについて

タカラスタンダードのシステムキッチンの中ではリーズナブルな部類に入りますが、値段なりに見た目が他のシリーズに比べて安っぽかったです。価格相応と言われてしまえばそれまでですが、標準の仕様だとレンジフードがプロペラファンで掃除がしにくそうだったし、ベースキャビネットもスライドドアでなかったため使いにくそうな印象を受けました。また、キャビネットのカラーも7色の中からしか選べず、単色のみの設定だったため残念に思いました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのレミューを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

レミューknkfdksk

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのレミューを選ばなかった理由、後悔 9の声



タカラスタンダードシステムキッチン上位モデルレミューのデメリット

タカラスタンダードのなかで、レミューはシステムキッチンで上位モデルに位置するだけあって、タカラスタンダードオススメのホーローをふんだんに使われていました。天板だけでなく、キッチンパネルやキャビネット、レンジフードにも使用されているので、掃除が非常に簡単で頑固な油汚れもさっと一拭きでキレイに掃除すらことができるのが大変メリットです。装備も充実していて、システムマグネット収納や吊戸棚下にはアイラックという手が届きやすい位置まで昇降するラックなどの装備は非常に便利に見えました。この辺は、さすがタカラスタンダードというところでしょうか、これだけ充実しているキッチンですがいちばんの検討課題になる価格は、設置予定のアイランド型キッチンで工事費込みでもらった見積もりが190万円という金額になってしまいました。もともと割引率は低いとは聞いていました。実際の割引率も30%の割引までいかなかったのでそれに工事費となるとこの金額がめいいっぱいですといわれてしまい、ぜんぜん予算オーバーになってしまいました。



マグネット収納のメリットが感じられませんでした

キッチンの壁をホーロークリーンキッチンパネルにして利便性が高められると期待しましたが、使用するシチュエーションが実際はあまりないことに気づきました。位置調整がしやすい面はあるものの、可燃性の物を置くのは不安があり、限られた物しか置けない状態になります。子供がいる場合に、高さ調整が出来るメリットがあるのと同時に、勝手にズラされるリスク感じます。ワークトップを広く確保するには、高位置に取り付けることになるので、あまり有用だとは思えませんでした。



キャビネットエリアの機能性が良くないです

レミューに採用された、クォーツストーンワークトップの質感は非常に高品位で満足出来るものの、キャビネットエリアの使い勝手・取り回しが良くないと感じました。シンク部分についても、面積の割に手狭に感じられてスムーズな調理には適さないと思えました。スペース的に扉タイプは厳しかったので、足元スライドタイプを検討していったところ、奥の方に入れた調理器具が取り出しにくい点が気になりました。見た目の高級感以上に、使い勝手の悪さが気がかりです。



見た目に好みが分かれそう

タカラスタンダードのレミューはシンクの手前にフロントポケットと呼ばれる収納スペースが完備されていて調味料などを収納することができるのはとても利便性が高いと感じました。クォーツストーンという水晶を取り入れた素材を採用することによって耐久性や傷のつきにくさは抜群だと思うのですが、見た目が家族に不評で対象外になりました。また予算的にも設備にこだわっている分、我が家の予算を含め割高価格かなと感じてしまいました。



シンクがもう少し深いとよかった

レミューはホーローという人工大理石を素材として採用し傷がつきにくいという点は毎日キッチンに立つ私として嬉しいポイントでした。収納スペースも多いので我が家にある調理器具も全部収納できるだろうし合格点のシステムキッチンです。しかし流し台が浅めに感じてもうちょっと深いと好みかなと感じてしまいました。また食洗機やレンジフードなどの設備を整えようとすると有料オプションで割高価格になってしまい結果お断りさせていただきました。



家事らくシンクが使いにくそう

狭い作業台の代わりにある家事らくシンク。よく考えられていると思いますが、実際に3層もあったら、ごちゃごちゃし過ぎて使いにくそうで。いちいちプレートの出し入れも面倒だし、そもそもプレートに水垢などが絶対につくから、それを洗うのも面倒。洗ったプレートを立てておくスペースの確保もたいへんそうで…。カタログでは水切りプレートの上から、じゃばじゃばお水をかけていたけど、確実に水はねするし、はねた水を拭きとる作業を考えると、二の足を踏んでしまいました。



引き出しが重い感じがした

家を建てる時に、タカラスタンダードにキッチンを見に行きましたが、引き出しの様子が気になったので選びませんでした。ホーローで出来ているせいなのか、引いたときに、他のメーカーのキッチンの引き出しにくらべて少し重いと感じました。まだ何も入れていないのに重いと、実際に鍋などを入れたときには、さらに重くなりそうで心配になりました。他のメーカーのキッチンの引き出しは軽い力でもすんなり開けることが出来たので、タカラのキッチンは、引き出しの部分も気になり選びませんでした。



サビの心配と、排水のしくみが気になった

タカラのキッチンと言えば昔から有名で、家を建てるときにもショールームに見学に行きました。タカラはホーローを使っているので汚れにくい、傷に強いと言っていましたが、よく話を聞くと、これは絶対傷が付かないわけではないようで、気をつけて使わないと傷はやっぱりつくそうです。ホーローは一度サビが出たりすると後が大変なので選びませんでした。あとはタカラのスタッフの方が水を流した時に、シンク内の水の流れがスムーズではなく、他のメーカーは水の流れまで設計されていて、お手入れラクな排水の工夫があり、そのような物もあらかじめ見ていたので、タカラのキッチンの使い勝手に不安を覚えたのも選ばなかった理由です。



調理空間が小さく、高さ調節も希望にそぐわなかったからです。

大理石を再現したアクリル人造石を採用してデザインに高級感がありつつもホーローといった耐久性が強い素材もしっかりと使用されているに惹かれましたが、調理する空間が使現在のキッチンと変わらない大きさだったので、リフォームするキッチンは調理空間を広くするのを希望していたから小さいのが譲れずに選びませんでした。
また、キッチンの高さの調節に関しても自由に選べず、数種類のみだったので最適な高さを選ぶことができないのも止めた理由になっています。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのFZ(エフゼット)を選ばなかった9の声(口コミ、評判)

FZknfkdnkv

画像出典:panasonic


パナソニックのFZ(エフゼット)を選ばなかった理由、後悔 9の声


温度が下がらないのは“入浴せずに放置している場合だけ”なパナソニックのFZ

パナソニックのFZにして後悔しました。
このシステムバスは2.5度以内しか温度が下がらず、追い焚きが要らない保温浴槽が目玉のひとつです。
そこに特に惹かれてリフォームをしたのですが、あくまで温度が下がらないのは入浴しないで放置しておいた場合だけのようで、家族が何人も順番で入浴すると普通に2.5度以上温度が下がります。
リフォーム前とほとんどお風呂の温度が同じで、家族がいる家庭の場合は温度が下がらない機能が殆ど意味がなく、後悔しました。



値段に釣られて。

元々の建築士に入っていたプランがこちらでした。
オフローラなどより選べる種類が少ないかわりに、よく選ばれるベターな色や組み合わせを選ぶということでお値段が安くなります。
奇抜な色にするつもりがなかったのでコスパの良いこちらを選びましたが、蛇口のところの色などを選んだり、風呂釜を選んだりなどで結局値段が割と上がってしまいました。
それでも、他のものより安く済んだのでこちらにしましたが今考えたら1.5坪のお風呂にしたかったので、他のものにしたらよかったかなと思います。



FZは一般ユーザーに合わない

私はパナソニックのパソコンのマニュアルを作る仕事をしているが、私生活では買ったことはもちろん店頭で触れたことさえない。
FZシリーズのパソコンは、法人向けの「TOUGH」に分類される。
かつ、屋外など過酷な環境での使用を想定しているため、操作性よりも頑丈さに重きを置いた設計になっている。
例えばタッチパッド一つとってみても、動作が重く作業効率が悪いことこの上ない。
このような機種は一般市場に出すべきではないと思う。
中にはFZシリーズを含むTOUGHシリーズを並べている物好きな量販店もあるようだが、一方ではPanasonic製のパソコンを扱っていない店も多く、一般ユーザー向けの「レッツ」シリーズさえ見かけないことがある。
その「レッツ」でさえ、市場で操作性を評価されているとは言い難い。
ましてやFZシリーズなど何をいわんやである。



もう少しゆとりがほしい

FZはパナソニックのバスユニット製品の中で最もリーズナブルな価格帯の製品ですが暖房乾燥機などの機能も完備されていますし、浴槽は頑丈な人工大理石を使用するなど品質は申し分ないなと感じました。ただリーズナブルな価格設定の分、浴槽のスペースが小さめかなと感じてしまいましたし、我が家には高齢者もいるので足場などのバリアフリー設備も徹底したいと思い、結局ワングレート上のゆとりのあるバスユニットを選んでしまいました。



パナソニックのユニットバスの中ではコスパに優れた商品

パナソニックのFZは、パナソニックユニットバスの中では、コストパフォーマンスに優れたモデル、定価でも55万円からということになっていました。
そのために、浴槽自体も標準装備になるとFRP製、オプションで人口大理石浴槽に変更も可能ですが、全体的に他のモデルと比較してしまうと見劣りする部分は否めませんでした。
この価格設定は魅力的ではありましたが、営業の方にもどちらかといえば、賃貸物件向けかとりあえずコストを抑えたい方にオススメの商品ですね、と言われたことが決定的でした。



2.5度以内に保つことができるのはできるが、、、

長いこと利用していた浴槽にヒビが入ってしまい、使えなくなってしまったので、浴槽をリフォームすることになりました。色々なメーカーを比べたのですが、費用が安く済みそうだったのでパナソニックのユニットバスである「FZ」を選びました。5時間経っても2.5度以内しか温度が下がらないという浴槽だったので、何度も追い焚きしなくてもいい、光熱費が浮くのではないかと思いました。リフォーム後、何度か入浴して確認しているのですが、確かに5時間経っても温度が下がらないです。しかし、人が何人も入浴すると2.5度以上に温度が下がっていくので追い焚きなしでは2.5度以内を保つことは難しそうです。



汚れが目立ちそうだったので、選びませんでした。

標準的なユニットバスという感じでデザインも白を基調としていたので、いったん汚れやカビなどが生えた場合など掃除が大変だと思いました。また、見積もりに関しても思っていたよりも価格が高く、この金額だったもうひとランク上のユニットバスなどを検討したほうが良いと思いました。
そして、気になったのが浴槽よりも床のフロア部分が少しやわらかい感じが慣れれば問題ないかもしれませんが、違和感を感じたから選びませんでした。



ナノイー搭載の換気扇がオプションとなっているのが残念です

オプションの新W節水シャワーを取り付けることで高い節水効果が得られる一方で、標準のプランで済ませようとすると、むしろ水量の調節が難しく無駄に水を使ってしまう可能性が高いと思いました。ナノイー搭載のカビシャット暖房換気乾燥機も、オプションとなっているため、防カビ効果を高めるには余計な出費が生じてしまいます。保温浴槽Ⅱを含めて、基本的に欲しいと思うような機能はノーマルモデルでは満たせないのがネックです。



メンテナンスの煩雑さが気になりました

パナソニックのFZに採用されているエステケアシャワーは、性能・機能性は優れているものの、節水効果が今一つ高くない点に不満が残りました。アクアマーブル人造大理石浴槽についても、皮脂や湯垢がこびりつくのを抑える効果が謳われていますが、人工的な実験結果に基づくもので、実際の仕様場面では綺麗な状態が維持されにくいと感じます。その点で、天井部分に備わったカビシャット暖房換気乾燥機もメンテナンスが面倒だと思い、今回の購入は見送りました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのエマージュを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのエマージュを選ばなかった理由、後悔 10の声



エマージュはタカラスタンダードホーローの中では機能性はなかなかでしたがデザインがイマイチでした

タカラスタンダードのホーローシステムキッチンのなかでは、中ぐらいのグレードに位置するエマージュですが、価格と機能でバランスのとれたキッチンになっていました。タカラスタンダードといえばもちろん、丈夫で掃除しやすくよっぽど大きな傷を作らない限り10年〜20年はぜんぜんキレイさを維持できますよと言われました。これは非常に魅力的な部分ですよね。
エマージュの場合は、ホーローの割に価格も手頃と言われていますが、アイランド型キッチンで見積もりをもらったところ工事費込みで130万円と思っていたよりも金額が高かった。アイランド型ということで工事費が意外に高いという印象でした。違う工務店ならもう少し安いところもあるのかもしれませんが、この金額ならばもう少しデザイン性のあるキッチンにした方がいいだろうということになりました。



ホーローの冷たい質感がデメリットです

ホーロー素材なので非常に頑丈で壊れにくいメリットがある一方で、ひんやりと冷たい触り心地に不快感を覚えます。扉が重く、子供や高齢者では開閉にストレスを感じてしまいます。冬期間は特に冷たさが際立ち、無機質な印象を強めます。束子で磨いても傷がつきにくい点は大きな魅力だったものの、淡色系のカラーデザインを選択すると、経年による汚れはどうしても避けられません。こうした点を踏まえて、コストパフォーマンス以上に付加価値が大きいとは感じられませんでした。



3層構造の利便性が十分感じられませんでした

シンクを無駄なく使える工夫として、3層構造が採用されているものの、実際の使用シーンでは必ずしも利便性が高いとは感じられませんでした。あくまで少人数の料理を作る際には便利なものの、一度に多くの食材を切ったり水切りするには使い勝手が悪いです。ホーローの材質は汚れにくく、傷も目立ちにくいものの、一度こびりついた汚れはなかなか落ちません。むしろ中に入り込んでしまうので、メンテナンスが難しくなる場合がほとんどです。



自分の家の雰囲気と合わないのと少し値段が割高なキッチン

タカラスタンダードのショールームへ見学へ行き、スタッフの方が実演してくれ、エマージュは金属タワシで擦っても、火で炙っても、なにひとつ傷が付いていないことが気に入り、耐久性が良いこともあり、購入を検討しました。しかし、キッチンのデザインが今ひとつで、自分の家の雰囲気とエマージュの木目のキッチンが合わない感じがしたのと他のキッチンに比べると少し値段が割高だったので、それがタカラスタンダードのエマージュを選ばなかった理由です。



レンジ周りに少し不満が

キッチンリフォーム時に実際にショールームでタカラスタンダードのエマージュを拝見させていただきましたが、第一印象がなんか安っぽいという印象でした。
レンジ周りの作りがなんだかチープでデザインもいまいちで私的にはあまり気に入りませんでした。
他のところは結構使いやすそうだしデザインも機能面もよかったのでちょっと残念でした。
今回のリフォームでは残念ながら他のメーカーさんのキッチンを採用させていただきました。



木製キャビネットが不評だった

エマージュはシンプルなデザインが個人的に好みでしたしカラーバリュエーションも16色と豊富なのは高評価でした。調理台にはホーローと呼ばれる大理石を使用することで頑丈にできているのも嬉しいポイントでした。しかし扉などの部分は木製キャビネットとなっていて傷もつきやすそうだし家族には不評だったので断念する結果になりました。価格帯も決して割高な商品ではなかったのですが、他社に安い製品があったのでそっちを選ばせていただきました。



シンクが少し浅い

エマージュはホーローという人工大理石を使用することで汚れも落としやすいですし、頑丈で傷がつきにくいのは高評価でした。ホーローはマグネットも付くので利便性も高いと感じます。しかし高品質の素材や設備が整っている分、他社さんの製品と比べると割高だなと感じてしまいました。また個人的な好みになるかもしれませんがシンクがこれまで使っていたキッチンと比べても浅めで使いづらいなぁと感じ結局、断念してしまいました。



お手入れ簡単!?

エマージュを選ばなかった理由。隙間のないシンクや排水口を採用。お手入れしやすい設計とうたっているが、面倒臭がり屋の私にとってあのシンクはお掃除する箇所がかえって増えて手間がかかりそうに見えた。中と半場に穴の開いた洗い台、残飯入れ、まな板、あの小さな穴にカビが住み着きそうなイメージがある。レンジフードも自動洗浄のものが出ている中、お手入れ簡単とうたっているが、随分と手間がかかりそうなメンテナンスにみえた。



食洗器の設置場所が気に入らなかった。

キッチンを設置する時に食器洗い乾燥機を取り付けて貰うことを考えていました。うちは子供が4人もいる家族なので、食器洗いが大変だからです。しかしここでは、食器洗い乾燥機はシンク下に設置するという事でした。カウンターをキレイに保つ為だそうです。私は腰痛持ちで、中腰の姿勢になるのが辛い為にこの会社は選びませんでした。



カラー展開が少ない

お手入れが楽ちんなホーローに憧れましたが、もともとキッチンのカラーはつや消ししか考えていなかったので、つや消しカラーのないホーローを選ぶことななかったです。
つや消しにこだわらなかったとしても、カラーの展開が少なすぎると思います。あとは人造大理石も3色だけしかなく、他メーカーより色味の種類が少なかったと感じました。最終候補にあがっていたほかのメーカーのシステムキッチンより割高に感じました。お手入れが楽というところしか惹かれませんでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トクラスのエブリィを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

エヴェリnkfnbkndks

画像出典:toclas


トクラスのエブリィを選ばなかった理由、後悔 10の声



トクラスのエブリィはデザイン性で若干狭い感じがしました

トクラスのシステムバスエブリィですが、もともとが集合住宅向けに作られたバスシステムになっていますので、どちらかといえばシンプルな形状にコンパクトで機能性も兼ね備えているところが評価の高いシステムバスとして進められるところのようです。収納棚たっぷりのプランや握りバーたっぷりのプランなど自分好みにカスタマイズして使いやすいお風呂にしたい方には魅力的なプランが用意されています。
価格的にも1616サイズのバスルームで見積価格が130万円という価格は手の届く範囲でしたが、トクラスオススメのひとつである、浴槽の3Dエルゴデザインは洗い場のスペースはしっかり確保されて広々とする反面浴槽が狭く感じてしまいました。半身浴もできるようになっているフィットレストについても逆にこれがあることで足の置き場も限られてしまうところが余計に強調されてしまいました、人によって感じ方は様々かと思いましたが自分にはその部分が気になってしまいました。このことでエブリィは断念しました。



バスタブの構造がリラックス効果を得られるものではないと感じました

フットレストの位置が思っていたよりも高く、リラックスしてバスタブに浸かれないと感じました。ラウンドシェイプは逆に低い位置にあるので、腰や肩に圧迫感が生じてしまいます。肘掛けスペースがあるので、腕を楽に保てる点はメリットです。しかし、その影響でバスタブの中央部が狭くなっています。小さい子供をお風呂に入れたり、高齢者が一人で入るのには邪魔なものだと思いました。床面も水はけもそれほど良くないため、全体を見て購入を見送りました。



独自の浴槽に好みが別れた

トクラスのエブリイは家の近くのショールームに展示されているということで実際に自分の目でも見たことがあったのですが清潔感あふれるデザインで好印象でした。腰掛けや肘掛けスペースが浴槽内に設置されているので人によってはリラックスできると思うのですが、家族と相談した結果浴槽内は真っ平らの方が落ち着くということで違うタイプの製品に決めることにしました。また体が大きい男性などは逆に不自由に感じるかもしれません。



カウンターやバフタブの下が洗いにくい

広々していてその上お洒落なカウンターがお気に入りでした。でも使い始めてみると、実は我が家にはそんなにカウンターに置くものがないことに気づきました。それでも広いに越したことはないと思うようにしていましたが、掃除では無駄なカーブの汚れが大変で一苦労。バスタブの下の曲線も結構汚れがつくんです。曲線てこんなに洗いにくいんだと初めて知りました。上から汚れが見えにくいのは良いものの、その分家族は誰も掃除してくれないです。主婦には大変なお風呂でちょっと後悔です。



子供と一緒に入りにくいバスタブに後悔

くつろぐために設計されたつくりとのことですが、それには些か疑問を覚えました。というのも、バスタブに腰を下ろしていると確かに腕を伸ばしやすいものの足元は若干窮屈です。また子供と一緒に入ろうとすると、反対側が狭いのでとても入りにくいです。子供にも場所代わってと言われてしまい、結局交代でって形になっています。我が家の浴室スペースの事情もあると思いますが、形はワンパターンなので小さな子供がいて選ぶ場合はよく考えた方がいいですよ。



3Dラインのメリット・優位性が少ないと感じました

トクラス独自の発想による「3Dライン」が謳い文句になっているものの、風呂場での動作を考えると、手狭な空間を必ずしも有効利用できる状態にはならないと感じました。シャワーを浴びるだけなら洗い場の空間は広く感じられる一方で、湯船に浸かってリラックスしたいときには、足元の窮屈さが否めません。床面・壁面ともにツルツル感が目立ち、人工的な雰囲気となっているのも残念です。価格優位性は高いものの、快適性にメリットは少なく、選択肢から除外しました。



浴槽が思っていたより小さかった。

複数あるユニットバスからトクラスのエブリイを選んだ理由は「掃除のしやすさ」でした。バスタブの素材は「うつくし浴槽」という名前で、美しいツヤと肌触りの良さ、汚れがつきにくく、スポンジを擦るだけで落としやすいとスタッフの方に言われ、購入しました。しかし、掃除のしやすさは良かったのですが、思っていたより浴槽が狭かったです。自分の好みのカスタマイズにできるので、足が伸ばせる浴槽にしたのですが、購入する時は楽々足が伸ばせていたのに、家に設置したら、思っていたより小さく、足を少し曲げながら入らないとダメでした。発注ミスではないようなので、トクラスのエブリイを購入する時は注意して購入するようにしてください。



体格がある男性には不向き

トクラスのエブリィは浴槽に肘掛けやフットレストなどが備え付けられていて快適に入浴できそうでいいなと思いました。しかしこれは女性やお子さんにはリラックスできるのですが体格がある主人などにはフットレストの部分で逆に窮屈に感じてしまうようでリラックスできないとのことでした。シャワーなどを置ける収納台も必要最低限のスペースでしたのでこれも複数の商品を使いたいなど人によっては手狭に感じてしまうかもなと思います。



機能的には充実しているエブリィですが浴槽が見劣りしてしまいました。

トクラスのシステムバスエブリィは、浴槽の素材にも高断熱浴槽を採用しているなど丈夫で美しいバスタブも特徴です。このエブリィはオススメを3タイプ用意してあり、シャワー入浴が中心の方にシャワータイプ、家族みんなでくつろぎたい方にカウンタータイプ、使いやすくカスタマイズできるベーシックタイプから自分のスタンスにあったものを選べるなど選択は広がります。浴槽デザインも人工工学に基づいた3Dエルゴデザインがとても快適ですと勧められました。
どちらかといえば、集合住宅向けのコンパクトな浴槽なので、ショールームで見たときに余計にコンパクトに感じてしまいました、機能的にはオプションも充実しているのですが、浴槽自体が、人工大理石やホーローの浴槽と比較したときにどうしても見劣りを感じてしまいやめることにしました。



広い浴槽は良いが水道代が心配だった。

トクラスのエブリィのショールームに足を運びました。床の水はけがよく排水溝のお手入れがしやすいなど、掃除が楽という事を店の方から説明を受けました。驚いたのは浴槽の大きさです。大きくて驚きました。足を延ばせる浴槽というのは広々として良いと思いましたが、毎日浴槽に水を溜める事を考えると水道代が心配です。うちはコンパクトな浴槽が希望で、広々とした浴槽を望んでいませんでしたのでトクラスのエブリィは選びませんでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのレラージュを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

レラージュknfkbnkdfk

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのレラージュを選ばなかった理由、後悔 10の声



コスパ的には良いけど。。

元々うちのプランに入っているものはPanasonicのFZでした。せっかくの新築で後悔したくなかったので、同じ機能で安くなるか、同じくらいのお値段で機能が良くなるものがあるかなと思い見学に行きました。タカラはホーローがウリなようで、実物を見せてもらいそこには惹かれたのですが、こちらは元からホーローの風呂釜が入っているわけではなかったので残念でした。また、同じ機能でPanasonicと揃えていくと値段がだいぶ上がってしまいましたので断熱いたしました。



スタンダードで価格も手頃なのですが物足りなさがあります

タカラスタンダードのシステムバスといえば、ホーロー素材の浴槽をイメージすると思いますが、もちろんユニットバスも取り扱っていました。そのぶんホーロー素材から比較すればコストはだいぶ抑えられます。
タカラスタンダードのレラージュタイプであれば、定価150万円を超えるホーロー素材と比べると定価で50%〜60%ぐらいの価格で購入できます。この価格は魅力的でした。素材もアクリル人造大理石なので掃除も簡単ということでした。タカラスタンダードの売りの一つである耐震強度についても十分な強度を実現しているということでしたのでその部分についても安全です。
ですが、せっかくタカラスタンダードのシステムバスを選ぶならどうしてもホーローの浴槽に未練が残り、ホーローではない浴槽ならばタカラスタンダードではないところで、いいんじゃないの、ということになり取りやめました。



ベーシックモデルでは物足りなさを感じます

パネルのバリエーションが多く、自分好みのものがセレクトできる点は魅力的ですが、如何せんオプション部分で施工費用がかなり上乗せされてしまうのがネックです。結局ベーシックタイプしか選択肢がなくなりました。基本仕様モデルでも特段不便さは感じませんが、あくまである程度のオプションを追加するのが前提のような印象を受けました。最も狭いモデルだと、バスルームの速乾性やメンテナンス性が利点として感じられず、期待外れとなってしまいました。



材質・機能性は優れているものの、トータルで価格優位性は感じられませんでした

壁パネルラインナップが豊富ではあるものの、レギュラークラスではシンプルで安っぽいものがほとんどです。ハイクラスにシフトすれば高級感が出てきますが、価格が一気に跳ね上がるので慎重な判断をせざるを得ませんでした。特に、ウォルナット系のカラーは疑問符がつくような価格帯です。現在の浴室サイズに近い1620サイズを選択すると、更に見積もりが上がって、標準費用ではとても収まりません。アクリル人造大理石が浴槽に使われている優位性があっても、コスパはあまり良くないと感じました。



ボトルの棚の位置が少し高い

タカラスタンダードのレラージュを選ばなかった理由は「シャンプーやリンスなどのボトルを置く棚がもう少しだけ高めにあった」からです。お風呂場のリフォームは結構な額がかかるので、少しでも嫌な部分があれば、外すようにしていたので、タカラスタンダードのレラージュもボトルの棚の位置が高ったので、外れました。浴槽が広く、機能面や耐震強度などの丈夫さが良かったので気に入っていたのですが、ボトルの位置を変えることができないということなので、外しました。残念です。



断熱効果がさほど期待できなかったから

ショールームでパッと覗いたら感じでは、男性が好むような配色とデザインになっていて、私と母にはいまいちピンと来ませんでした。ただ浴槽のアクリル人造大理石は美しくて惹かれたため、入ってみることに。ホーローのお掃除の楽さ加減は見ただけで分かりませんでしたが、シャワーを出してもらったあとも床がひんやり冷たくて、本当に断熱?と首をかしげたくなりました。およそ60万のミドルクラスですが、納得できたのはアクリル人造大理石くらいでした。



子供は使いづらい

レラージュは私たちが業者さんに見せてもらったのを考慮すると浴槽は白くて清潔感がありますし、足も伸ばせるので申し分ないバスユニットだなと感じました。しかし我が家では小学生以下の子供も利用するということもありシャンプーや洗面台を置く棚の位置が少し高めかなと感じてしまいました。また手前側に手すりや足場がないのでちょっと危ない気もしましたし他の製品と比べた結果、こちらよりも条件の良いものがあったので諦めてしまいました。



小さい子供がいると不便

タカラスタンダードのレラージュはアクリルの大理石を使用していて高級感もありますし、耐震設備が整っていて安心できるので有力候補だったのですが、桶やシャンプーなどを置く洗面台の位置がちょっと高めかなと感じてしまいました。大人なら気にすることはないと思うのですがこれが小学生などの小さい子供も入浴すると考えると不便だなと思い結局思いとどまることになりました。コスト面もそれなりに高いのでこれも断念する理由の一つになりました。



タカラスタンダードといえばどうしてもホーローですよね

タカラスタンダードというと、まずホーローを思い浮かべますよね。ホーローの浴槽は、とにかくお手入れが楽な点です。ブラシやたわしで擦っても傷つきませんし、汚れ自体もこびりついというメリットがあります。
しかし、このレラージュの場合、浴槽に採用しているのは、アクリル人造大理石のキープクリーン浴槽を使用しています。また、タカラスタンダード特有の耐震性の高さは、耐震実験では震度6の振動にも耐えられる浴槽ともいわれています。カラーバリエーションについても3色展開なので物足りなさもあります。
1616サイズで、工事費込みの金額が150万円でした。この金額を見たときに以外に高いという感じでした。タカラスタンダードの場合割引率が低いためにどうしてもこの金額になってしまうようで、まったく割安感がかんじられませんでした。この金額ならば無理をしてもホーローの方がいいということになりました。



これまでよりも浴室が狭くなり、使いたいブラックがありませんでした。

人工大理石を使用していたから浴槽に高級感があり、底も自宅の浴槽に比べると深かったからゆっくりと入浴できそうな感じがして好印象でした。ただ、浴室のサイズが自宅の浴室と比べると狭かったからリフォームで浴室を広くしたいと希望していたのと違い、浴室のカラーのブラックも利用したいブラックの色合いではなかったので、選びませんでした。
そして、価格に関しても工事費などを含めて見積金額が希望金額を超えて予算以上だったから止めました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OKUTA LOHAS(オクタ)を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

オクタndfjnbjvkf

画像出典:okuta


OKUTA LOHAS(オクタ)を選ばなかった理由、クレーム 10の声



ドアノブの高さが低くて使いにくい

自宅をリフォームして大成功だと思っていたけど、住み始めてから使用しにくい場所が出てきました。担当者との話し合いで特に注文したことは、リフォームをする物の高さです。私は背が高いので一般的な高さより少し高い物を選びました。とても使いやすくてリフォームは大成功だと思っていたのですが、全てのドアノブが一般的な高さで設置されているので、開け閉めの時に少し使いにくいです。実際に使うまで担当者も私も気付きませんでした。やり直しができるわけもなく毎日使用する物だけに後悔しています。



自然素材を取り入れることで大幅にコストアップしてしまいました

吹き抜け空間を作り、省エネも実現出来るとの説明を受けてリフォームを検討しましたが、トータルコストが800万円ほどかかるとの見積り提示を受けて断念しました。自然素材を用いる場合は、余計に必要が嵩むのもネックです。ロフトを付けたり、オーダーメイド家具を取り入れたい意向を伝えて、当初出された見積りは予算内に収まりました。しかし、老朽箇所の補修を全体的に見直す段階で施工日数や費用面での折合いがつかず、見送ることにしました。



リフォーム後にトイレの水漏れが発生しました。

ロハススタジオにトイレのリフォームを依頼して大失敗しました。それはトイレの水漏れです。リフォームで新品のトイレと交換した後は、とても綺麗で使いやすくて満足していましたが、しばらくしてから水漏れが発生しました。しかも水漏れに気がついた時間が深夜でロハススタジオに連絡することもできず、仕方なく24時間対応の水道屋に連絡をして修理を依頼しました。水道屋が来てくれる間も水漏れが続き、しかも少量の水漏れではなく漏れっぱなしの状態です。トイレの床は水浸しになり、廊下まで進入してくるし最悪でした。後日、ロハススタジオに連絡をしたところ、修理費用は負担してくれましたが、もう二度とこの業者には頼まないと決意しました。



浴室の床が滑りやすくなって恐怖です!

浴室のリフォームをロハススタジオに依頼しました。かなり古い浴槽だったので、最新のユニットバスに取り替えることになり、担当者と細かい打ち合わせをしたつもりでした。仕上がりは、さすが最新のユニットバスなだけあって、見た目はオシャレで素敵な浴室に変貌しました。ですが、実際にお風呂に入ってみると、浴室の床がとても滑りやすくて危険だと感じました。私や旦那は注意して入浴すれば大丈夫ですが、高齢の父や母が転倒して怪我をしないか心配になります。担当者との打ち合わせでデザイン面ばかりの話しをしていて、素材のことをほとんど聞かなかったことはかなり悔いが残っています。



希望を反映したプランニングに繋げられませんでした

狭い居住スペースを出来るだけ有効活用できるよう、プランニングを依頼したところ、かなり独創的な提案を受けられました。しかし、ダイニングキッチンの導入に当たって、室内の雰囲気を大きく変えてしまうことに不安感を覚えました。担当プランナーさんとは何度も話し合ってキッチン部分のリフォーム内容を決めていきましたが、なかなか希望を反映した形には出来無かったです。見積り額もキッチン・ダイニング部分で25万円の予算オーバーとなったため諦めました。



単価より高い割には仕事が雑な会社

依頼したのですが、他の業者に比べて単価以上に高く、依頼しようか迷ったのですが、営業マンの雰囲気が良かったので、申込みをしました。しかし、値段が高い割には、仕事が雑です。壁紙と壁紙の間に隙間があり、クレームのため電話をするとなかなか営業マンと連絡も取れないし、やっと取れたと思ったら、急に営業マンから雑な対応を取られるし、OKUTA LOHAS studioに依頼して後悔しました。



見積もりが少し曖昧だった

リノベーションをしたくて、OKUTA LOHAS studioに依頼しました。しかし見積もりの時に結構ざっくりな感じで出されてそれにOKしてしまった事で、細かい部分の打ち合わせなどをあまりせずに工事がスタートして、結局思い通りにならない部分が出てきました。全体的には良い仕上がりなのかもしれませんが、素人なのでもっと詳しく打ち合わせをしてわかるような専門用語を使わない言葉で説明をしてほしかったです。



こちらからおねがいしないと対応してくれない

はじめに見積もりをお願いしようと思ったときにメールでだいたいの見積もりをお願いしていたのですが、こちらから催促するまで見積もりが届きませんでした。
見積もりでもらった金額も他社より高めでした。
また他社でも見積もりをお願いしていると伝えるとかなり強引な勧誘が始まりとてもしつこかったです。
また口コミを調べてみると費用は高いのにも関わらず作業は雑で納得のいくリフォームではないというものが多く総合的にみてこちらでのリフォームは見送りました。



人を選ぶ業者さん

ロハススタジオは自然素材を活用したエコを感じるリフォームが特徴でデザイン賞も数多く獲得している実績から素人の私も一目でおしゃれだなぁと惚れてしまいました。しかし素材にこだわったリフォームなので他社さんと比べて高級志向で予算的に苦しかったので断らせていただきました。魅力的な長年の保証サービスもあるのですが、サービスを受けるにはロハススタジオの会員にならないといけないので敷居が高いなぁと感じてしまいました。



担当の方の対応にがっかりしました

中古物件を購入し、リフォームを検討していました。どの業者にしようか調べていた時にOKUTA LOHAS studioのHPを見て、そのお洒落さに一目惚れし、早速店舗へ行きました。担当の方は最初は丁寧な接客だったのですが、予算を伝えたところ、その金額ではリフォームできないとはっきりと言い切られ、口調も冷たい感じだったのが印象に残っています。お金がないと判断した客には冷たい対応をする会社だとわかり、とてもがっかりしました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日住宅リフォームを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

朝日住宅jfnjdbkjsk

画像出典:リショップナビ


朝日住宅リフォームを選ばなかった理由、クレーム 10の声



バランスが取れていないヘンテコな部屋になってしまった。

部屋の雰囲気を明るくしたくて白色のフローリングを選んだのですが、部屋の窓枠の色や家具の色とのバランスが全くとれていなくて、とてもおかしな部屋になりました。最初は茶色のフローリングを選んでいたのですが、営業の方が「白色のほうが部屋が明るいなりますよ!」と勧めてくれたので選んでしまいました。自分の直感を信じていればと後悔しています。今更、フローリングを張り替えることもできないので、家具をフローリングに合わせて購入するしかありません。悔しいです。



フローリングの端々がズレるというミス

フローリングのリフォームを依頼したのですが、部屋の端々がズレるというミスをして、工事担当を対応を変えてもらいました。次に対応してくれた担当者はきちんとしており、リフォームを綺麗に終わらせてくれたのですが、工事期間も延びたし、周りにも騒音などで迷惑をかけることになったので、朝日住宅リフォームに依頼して後悔しました。



他業者よりリフォーム価格が約20万円高かった

朝日住宅リフォームは300万円ほど必要だったのに、私が最終的にリフォームを依頼した他の業者さんの場合は280万円ほどでリフォームできました。
朝日住宅リフォームはできるだけオシャレなデザインでリフォームできるようにプランニングして見積りをする為に、シンプルデザインでリフォームする場合より値段が高くなっていました。



予算オーバーするような提案はやめてほしいです。

朝日住宅リフォームに依頼しましたが、担当者の提案が魅力的すぎてどんどんテンションが上がってしまい、あれもこれもリフォームしたいという欲が出ました。リフォームをする部分が決まり、見積もりを見せてもらうと予算が大幅にオーバーしていました。事前に予算を伝えていたのに、私のテンションを上げるだけ上げて予算オーバーするような提案はやめてほしいです。



保守的なプランニング姿勢に不快感を覚えました

見積もり提示の段階までは、とてもスピーディーな対応で進められたので良かったものの、具体的な図面を通してプランを詰めていく際に希望が上手く伝わらなかったです。細かい条件をプランに盛り込んでもらえない点に不満を感じました。特にダイニング部分は、キッチン側からの視認性について再三見直しを求めたものの、ベースとなる事例に近い案しか示されませんでした。予算を多少オーバーしても構わないと伝えていたのにも関わらず保守的な提案ばかりで残念に感じます。



他の業者と比べて工期が長すぎ!

朝日住宅リフォームでリフォームすることを辞めた理由は、他の業者と比べて工期が長かったこと、保証内容が劣っていたからです。実際に依頼した業者は、2ヶ月でリフォームを完成させましたが、朝日住宅リフォームは、3ヶ月間工期が必要だと言われました。工期が長い分、丁寧な仕事をしてくれるのだとは思うのですが、リフォームの内容がほぼ同じなのに1ヶ月間も工期が遅くなるのは耐えれません。また、アフターケアにも少し差があり、保証期間や細かい保証が朝日住宅リフォームより他の業者のほうが充実していたことも選ばなかった理由のひとつです。



具体的なプラン提示が遅く、希望も正確に反映されませんでした

カタログや事例に関する資料をベースとしたプランニングをしてくれましたが、細かな要望をなかなか反映してくれなかった点が気がかりでした。特にダイニングに設置する家具類の配置に関しては、思うようなプランを提示されなかったため残念です。キャリアが浅いプランナーさんが対応していたこともあり、打合せの回数ばかり多く、プランニングの進捗は非常に遅いと感じました。大まかな見積りだけでも早めに出して欲しかったものの、それすら難しかったです。



ひど過ぎて話にならない

1階のリビングと2階のベランダをリフォーム依頼したのですが、始めは丁寧な口調で対応してくれたのですが、いざ契約が決まると業者に丸投げ、その後色々と問題が発覚。たとえば、リビングの壁紙からシミのようなものが浮き出てきて調べてみると断熱材に湿気がたまりそれが出てきているのだとか。
直ぐに、朝日住宅リフォームに問い合わせたところクレーム対応は別の部署がやるとかなんとか、取り合ってくれず盥回しにされたうえ、数カ月後の対応となりました。
正直怒り心頭です。もう二度とこの会社には依頼しません。



自分の代わりに挨拶周りをしてくれていないのか

朝日住宅リフォームを選んだ理由は、物件探しからリフォームまで「ワンストップで行える」ことが魅力で、中古物件を購入してリフォームを依頼しました。プランナーが提案してきたものも、きめ細かく、女性や子供に寄り添った内容のプラン提供だったので、気に入りました。しかし、自分の代わりに下の階に住んでいる人に挨拶しに行ってくれてなかったのか、住みだしてから工事中の時にあったことをごちゃごちゃと言われました。両隣の人には挨拶していたそうなので、タイミングよくいなかったのかもしれませんが、自分も挨拶したら良かったなと後悔しました。



可能なことを教えてもらえない

何社かで見積もりをお願いしたのですが、朝日住宅住宅リフォームでは可能なリフォームの仕方を一番高いものしか教えてもらえませんでした。他のリフォーム行者の方は様々な可能性を教えてくれて検討することができましたが朝日リフォームではこれしかできませんと高いものしか提案してもらえませんでした。
その場でした質問も当日には答えられないということで、それは仕方がないのですが、こちらから催促するまで忘れていたのか回答はありませんでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT