ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日の暮らしを快適に!キッチンリフォームのコツ

住宅に新たな命を吹き込むリフォーム工事。古くなった家を新しく科的に生まれ変わらせてくれますが、きちんとプランを立てておかないと希望通りの仕上がりは期待できません。高いお金が買かかるリフォーム工事ですから、どのような仕上がりを目指すのか工事の方針をしっかり決めて置くことが重要です。今回は、リフォーム工事でも人気の高いキッチンリフォームのプランニングについて解説します。

使い勝手にこだわろう

キッチンリフォームで最も重要なポイントは使いやすさ。キッチン周りは作業をすることが多いため、使い勝手の良いキッチンにリフォームすることが、快適性の向上に直結します。
シンクや作業台の高さは、キッチンを一番よく使う人の身長に合わせましょう。高すぎれば手元の作業がやりずらくなってしまいますし、低すぎると長時間の作業時に腰を痛めてしまいます。皆が塚やすいようにと間を取って高さを決めてしまうと、誰にとっても使いづらいキッチンになってしまいます。
最近はリフォーム用の既製品でもある程度のサイズ指定ができるようになっています。自分に合ったサイズのユニットを指定すれば費用を抑えつつ快適性を向上させられますが、キッチンの高さは実際に確認してみないと使い心地を判断することはできません。カタログの数字だけで判断せずに、ショールームなどを利用して実施に自分の目と体で使い勝手を確認しておくことが重要です。
もしちょうどよいサイズが見つからない場合は、思い切って特注するのもいいでしょう。価格はその分高くなってしまいますが、その後の利便性を考えればお金をかけるだけの価値があります。

メンテナンス性も重要

キッチンリフォームというときれいで使いやすいキッチンが理想ですが、もう一つ重要な要素が「メンテナンス性」です。キッチンは油が跳ねたり水しぶきが飛び散ったり食材の汁がこぼれたりと、汚れることが当たり前になっている空間です。どんなにきれいなキッチンでもメンテナンス性が悪ければ、ついつい手入れがおざなりになってリフォームしたのにあっという間に汚れてしまいます。
キズや汚れに強い素材を選べば多少汚れても簡単に掃除ができますから、こまめな手入れで常に清潔な状態をキープできます。メンテナンス性をよく考慮しておけば、キッチンを長くきれいに使い続けることができるのです。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォームノウハウ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/257-fe259959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT