ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新築そっくりさんで実家をリフォームしました(口コミ、評判)

新築そっくりさんimgres

出典:新築そっくりさん



私の実家を、住友不動産の「新築そっくりさん」でリフォームしました。

私の実家は、1970年に建築された築45年経過する古い一戸建てで、トイレは上水道を使用していない「ぼっとん便所」でした。水回りの台所や、浴室の脱衣所を歩くと、床が、ミシミシと音をたてて今にも床が抜けおちるのではないかと心配してしまう状態でした。

また、屋根はすべての部分に瓦を使用しておらず、縁側の部分はトタン屋根で、定期的に塗装して雨漏りを防ぐ処置をしてこなかったため、築40年を過ぎた頃から雨漏りをするようになっていました。

そこで、私が実家を相続したことをきっかけに、実家を建て替えるか、全面リフォームするか検討しました。しかし、見積もりをとった結果、建て替えるとなると2000万円近く費用が発生することがわかりました。実家の床面積が200平方メートルもあるため、同じ床面積の家を建て替えるとなると、これだけの高額となるとのことでした。

私は2000万円も出費することは避けたかったので、リフォームを有力な選択肢にしました。インターネットで、いろいろ調べてみたところ、住友不動産で「新築そっくりさん」というリフォーム商品があることを知りました。さっそく、ホームページから資料を取り寄せました。

そして、建物の基礎を残したまま、間取りの変更や、設備の一新ができて、しかも建て替え費用の70%程度の費用で実施できると、資料に記載されていましたので強い関心を持ち、住友不動産の方に実家に来ていただき話を聞きました。

いろいろ話を聞いて、「新築そっくりさん」の実例を写真などで拝見して、建て替え費用の70%の費用でここまでできるのかと感心し、私も「新築そっくりさん」で実家をリフォームすることにしました。リフォームする個所は、「ぼっとん便所」のトイレを水洗トイレに変更し、浴室も全面改装、そして間取りを変更して縁側をなくし、居室をひろげることにし、トタン屋根部分は瓦屋根に変更することにしました。かなり大規模なリフォームでした。

リフォーム作業中、何度か現場を見ましたが、建物の基礎を残した状態で、いったん建物の内部はまっさらな状態となっていました。いわば「家の作り直し」という印象を持ちました。そして完成したあと、実地検分をして、見事に全面リフォームができているので感心しました。これで、費用は、1400万円程度と建て替え費用の70%程度で済ませることができました。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/300-76664cab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT