ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の洗面所を”INAXイナックス”の代理店でリフォーム工事をしました。(口コミ、評判)

洗面台imgres

出典:TOTO



我が家の洗面所には約1坪の広さがありミラー付60センチ幅のクリナップ製洗面台、TOTO製の洗濯パンのある洗濯機置き場、反対側に100幅センチの洗濯物置き用の作り付け箱型棚板があります。

築25年経ち、洗面所の床は一部へこみがあり、壁のクロスも傷んでいます。床貼り替え工事と壁クロス貼り替え工事はマンション新設時の時の木工事施工業者(株)ヨシックスの下請け業者の大工さんにお願いしました。
住宅機器の施工業者はまずメーカーINAXを先に決めその代理店協和建材(株)に連絡し、リフォームをお願いしました。

前もっての調査の時、洗面台の横に10センチ程の隙間があり、業者さんに相談すると、750センチ幅の洗面台が置けるとのことでした。今まで,60センチ幅の洗面台が小さく歯ブラシを置くこともできなかったので、今回750センチ幅のINAX洗面台に変えることにし、洗濯パンはTOTOの新品に交換することにしました。

また長男の要望で、頭も洗えるシャワー付の種類の物を選びまし,ミラーも3面鏡にしました。施工当日、まず古いクリナップ洗面台、TOTO洗濯パン、作り付け洗濯置き用棚が取り除かれ、廃棄処分作業が始まり、終わると床のサンゲツ製クッションとその下地の合板が解体処分されました。

一部水漏れが発見され、設備屋さんが、給水菅排水菅をチェックすると、つなぎ目の施工不良による接続不良が原因と分かり、改めて締め直して、水漏れはなくなりました。床組みにフク日ビ製のフリーフロアーと言う製品名のプラスチックの足を使い、床材はパーティクルボードを新しく木工事チームが施工すると、待ち構えていた内装チームんが壁の古いクロスをはがし、下地補修のパテを塗りました。

次に床の新しいサンゲツ製のクッションを新しく貼り、1日目は終わりました。2日目に朝から設備屋さんが、給水菅排水菅の床より頭出し工事、電気屋さんがコンセントの位置移動工事を済ませ、内装チームがサンゲツ製クロスを新しく貼りました。

そして、昼に搬入されたINAX洗面台とTOTO洗濯パンの設置作業が始まり、終わるとリビングに仮置きしていた洗濯機をもとの位置にセッティングしてすべてのリフォーム工事が完了しました。

最後に水回りの最終チェックがあり、INAX洗面台の各機能の説明を受け、皆さんにお茶を出したのが、18時でした。家族は施工が2日で終わると予想していなかったので、帰宅して皆びっくりしていました。きれいな機能的な三面鏡付洗面所に私も大満足でした。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/308-b8b95498

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT