ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足利銀行のリフォームローンで、自宅のバリアフリー工事費用を借りました(口コミ、評判)

私は栃木県で、一戸建ての住宅に両親と3人で生活しています。すでに私自身が40歳近い年齢となり、両親が70代後半の年齢となったのですが、両親は足腰が弱ってきて、簡単な段差でもつまづくようになってきました。

このままでは、いつ自宅の中で転倒して、骨折という事態が発生するかわかりません。そこで、自宅内の段差を点検してみたところ、浴室、トイレ、それに和室とリビングの段差など数か所、自宅のなかに段差があることに気がつきました。
私は何回か両親と話し合ったすえ、自宅内をバリアフリー化するリフォーム工事をすることを決めました。


私の自宅は、平屋建てで、広さは100平方メートルです。2F建てではないので、そこは幸いでした。リフォーム業者の方に来てもらい、段差のある部分は、できるだけ全てをバリアフリー化したいと話しました。とくに、浴室とトイレは介護施設のようにバリアフリーにしたいと話しました。

リフォーム業者の方では、まったく問題なく施工できると言ってきました。室内を確認してもらったうえで、数日後、見積書を出してもらいました。工事費用は、総額で250万円となっていました。

次に、私はリフォーム費用を銀行から借りることを考えました。栃木県内で金融機関といえば、一度倒産したとはいえ、やはり足利銀行です。いまでは、経営再建に成功し、再度の株式上場も果たしていますので、安心感をもって足利銀行の支店に相談に行きました。

支店の窓口で、リフォーム費用や、私の勤務先や年収や勤続年数を口頭で話すと、足利銀行の担当者は、たぶん融資は可能だと思うと言ってくれました。また、足利銀行との取引状況によっては、足利銀行のリフォームローンの金利が低くなるサービスがあるとのことでした。私は、足利銀行の口座を、給与振り込み口座に指定していますので、それでポイントがつくようでした。

私は、足利銀行のリフォームローンの利用を申し込み、2.3%の変動金利で250万円を借りることができました。田舎で生活していると、どうしても地元のメインバンクと取引をしようと考えます。足利銀行でリフォームローンを扱っていて、とても助かりました。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| ローンについて | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/328-2be4b5a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT