ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新築そっくりさんを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

新築そっくりさんimgres

出典:新築そっくりさん


新築そっくりさん(住友不動産リフォーム)を選ばなかった理由 10の声


友人の正直な口コミを聞いて選びませんでした

自分の友人が新築そっくりさんで家丸ごとをリフォームしました。
私自身の家もリフォームを考えていたので新しい家を見せてもらいました。

初めて見た印象はきれいだなと思いました。確かに新築とはいかないけれど外観はとてもきれいでした。
ただ話をいろいろ聞いてみると施工が遅れたり材料が納品されなかったりと作業の段階でいろいろ不手際があったそうです。

またやはりリフォームなので仕方ないのですが規格が通らなかったり、営業と職人が違うのでうまく伝わってなかったりで大変だったということを言っていました。なので私は新築そっくりさんは止めました。



リフォームは知り合いの建築家へ頼みました。

家の風呂場のリフォームを考えいろいろネットで検索しました。
新築そっくりさんみたいな大手のリフォーム会社もいろいろ調べました。

リフォームするに当たっていろいろな会社を調べて価格を比べたりサービスを比べたりしたほうがいいだろうと思ったからです。
しかし、実際に検索して調べてみると大手のリフォーム会社はどれも金額が高いというのがわかりました。

私は結局知り合いの建築家へ頼んでリフォームしてもらうことになりました。
金額的にも安く済んだし、地元の建築会社だったので安心感もあります。



定額制の良し悪し

10年程前に新築そっくりさんでのリフォームを検討していました。
担当の方もとてもいい人で、こちらの要望を丁寧に汲み取って非常に魅力的なプランをたてていただきました。
それで見積もりをお願いしたのですが、なんとも所謂「丼勘定」な印象を受けました。

契約後に思わぬ不具合が見つかっても追加料金は発生しないシステムと説明を受けました、それを安心と受ける人もいると思いますが、私たちはそれが「手抜き工事」に繋がるのではないかと不安を感じたので契約には至りませんでした。



現場の声が聞こえてしまった。

自分の家をリフォームしようと考えた当時、友人が新築そっくりさんで実家をリフォームしていたので現場を見学させて頂いた時の職人さんたちの会話が気になって、お話を白紙にさせて頂きました。

見積もりまで出して頂いていたのでやるかやらないかを決定するだけの状態の時にふと気になったので現場を見せて頂いた時にちょうど休憩中の職人さんの会話内で「こんな家にいくらかかってるか知らないけど自分だったらすまないね!」と言う声が聞こえてきました。

もちろん、その時に友人は他の場所にいたので聞こえてなかったと思いますが、作っている職人さんが住まないと言う家には住めないと思い、選びませんでした。



選びようがなかった

新築そっくりさんを含めてリフォーム会社をどこにしようか考え、資料を集めたり見積りをもらったりしましたが、新築そっくりさんをやっている住友不動産リフォームよりもリフォームにかかる値段を安く見積もりをしてくれた会社があったのと、その会社が住友不動産リフォームよりも家の近くにある業者だったので、そちらにお願いをした方が色々な部分で便利だなと家族で話し合いをして新築そっくりさんじゃないのを選んでリフォームの話を進めて行きました



大工さんに教えてもらいました

両親が40年以上住んでいる家の、水回りや床板が傷んでリフォームを考えていました。
「新築そっくりさん」はテレビコマーシャルなどで有名なので、母は見積を取ってまでいましたが、夫の知り合いの大工さん相談して取りやめました。

大手にリフォームはさせるなと言うのです。新築と違って、基礎はそのまま使わなければならない。
物件ごとによく下見して、耐震面も含め養生からこまやかに施工してくれる「建築技術者」がいるところを探せと。
地元の工務店で、長年の信用で商売しているところを紹介して貰なさいと。

その後いろいろと調べると、「新築そっくりさん」に頼んで失敗したという口コミがたくさんあって、頼まなくて良かったなと思いました。



大手がリフォームするのは無理

たまたまリフォーム業界に友人がいたのですが、大手不動産のリフォームは注意が必要だそうです。
リフォームはそもそも一軒一軒で家の状態・住民の希望・施工条件が全く違います。
痛んでいる部分は直さなければいけませんし、建築に対する知識と経験が必要なのです。

ですが、大手企業のリフォームはそれらの条件を無視して、規格化された施工と規格化された値段で施工を行うために、住民の希望通りにならないことが多いそうです。
しかも、規格化されていること以外は分からないため、家の痛んだ部分を放置したり、構造を無視した施工を行うことも少なくないのです。

そのため、「こんなはずじゃなかった」「この値段でこれか」といった不満に繋がりやすいのだと聞きました。
この話を聞いて、大手のリフォームではなく、しっかりとした専門業者に任せるべきだと思って、新築そっくりさんを選びませんでした。



リフォームについて問い合わせした時に無愛想な態度を取られました。

自宅を建ててから20年目を迎えたので外壁など老朽化も進んでしてリフォームを検討しました。
それで 住友不動産の新築そっくりさんを検討してみました。住友不動産と言えば大手の不動産会社なので安心感みたいなものがありました。

それで実際リフォームについて問い合わせてみるとかなり無愛想な態度を取られました。
さすがにそんな態度を取られたら不快な気分になりましたのでここのリフォーム会社は辞めました。
後で聞いた話だとリフォーム会社としてはあまり評判が良くないという事でしたので辞めて正解でした。



知り合いにリフォ-ム屋さんがいた

奥さんのお姉さんの知り合いに、リフォームの仕事をしている人がいたのでその人に頼みました。
大手のリフォーム会社に頼むと値段が高くなりそうっだったので、安く済ませたいというのがありました。

合い見積もりをしましたが、知り合いの方が30万近く安かったです。
大手のリフォーム会社に頼めばしっかりとした工事をしてもらえ、施工後の対応もしっかりしているのでしょうが、金額が高いのがネックです。少しでも節約したかったのです。



疑問点の回答がいまいちだった

いくつかのリフォーム会社を比較検討しました。住友不動産リフォームさんも検討した会社の一つです。
大がかりなリフォームになるだろうと考え、わからないことや疑問に思うことを営業さんに色々聞きました。一度確認するとのことでした。

しかし、なかなか回答がもらえず、頂いた回答もいまいち的を射ていませんでした。私たちにとって家はとても大切な物です。
そのあたりをあまり理解されていないのかなと思い、他社のリフォーム会社で依頼しました。
違う営業さんなら結果はもしかしたら違っていたかもしれません。


提案力のなさと、アフターフォローの悪さ
5年前に新築そっくりさんで全面リフォームしましたが、全然提案力がなくこちらがプラン提案したようなもので引き渡しから3度の雨漏りと外壁塗装で塗装と壁との隙間に2度も雨が入り込みカスタマーズにお願いするも施主の方で直してくださいと言われました。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/523-2b9c3c9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT