ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玄関引戸の有効幅を確認すればよかった。(体験談)

iリクシル引き戸mgres

築40年の家に住んでいます。
築年数の古い家ですが、一度、トイレ・洗面・お風呂・キッチン等の水廻りを改装したので、快適に暮らしています。
そんな中で気になっているところが一つありました。
それは、玄関引戸です。アルミ製の玄関引違戸を使っていましたが、すべりが悪くなり、開け閉めが重く、鍵もかかりづらくなっていました。一度、業者の方に見てもらいましたが、戸車が減ってつぶれているからで、戸車を交換したくても古くて部品がありませんと言われました。また、よく見ると、アルミ部分に傷や粉みたいな錆(?)も出てきていました。直すことをあきらめて、取り替えることにしました。
木造の住宅なので、1間の間口にアルミの玄関引違い戸が設置されていたので、その幅にあう物に取り替えることにしました。

まずは、アルミサッシメーカーのホームページを見てからカタログを頼み、デザインや機能・金額を確認してからショールームに見学にいきました。
選んだのは、リクシルの“エルムーブ”という玄関引戸です。
エルムーブに決めた理由は、4つあります。
1.操作性が良いこと。(実際、使いやすいです。)
2.デザインが良いこと。
3.鍵がピッキングに対応した鍵だったこと。
4.比較的リーズナブルで予算内だったこと。
“エルムーブ”は開け閉めがスムーズで、キーレスで鍵を操作できて(タッチキーシステム)で性能にはとても満足しているのですが、一つだけ失敗したなぁ~と思っていることがあります。少し大きな荷物を入れる時にはじめて気が付きました。
エルムーブの有効幅が以前の玄関引戸と比べると狭くなっていたのです。
これは、エルムーブの把手がバー把手のため、引いた時に収納されないため、有効幅が依然より狭くなったのです。おおよそ10センチぐらい狭くなっていました。
このバー把手が子供にも父や母にもとても使いやすく便利なのでよかったのですが、すこし大きな物を玄関からいれようとすると、ぎりぎりだったり通らなかったりします。
そんな時に少し不便を感じます。
我が家は、大きな荷物をリビングの大きな窓から入れるので問題ありませんが、1階に玄関しか大きな物を入れる場所がない方は、有効幅の確認をすることをおすすめします。エルムーブの中にも有効幅の広い商品がありますので、そちらも検討してみてください。
エルムーブの扉を簡単に外せるか試してみましたが、ちょっと重いので女性では大変です。それも考慮してくださいね。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/598-44281be3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT