ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

工事したのに、1年後に再び雨漏り発生!(体験談)

雨漏りimgres

3階建ての一軒家の屋上からの雨漏りに困っていました。
新築当時は雨漏り等の問題は無かったのですが、建造から7年を経過した頃に雨漏りが発生をし、天井付近から滲み出すようになりました。

早速、自分でできる限りの点検をしてみたのですが屋上の床に亀裂を発見し、数センチほどの長さでしたのでパテを盛って簡易的に対策をしました。

しばらくの間は雨漏り等は無くなり問題は無いと思っていましたが、時間が経つと再び雨漏りが発生するようになり、
調べて見ると床の数箇所に新たなヒビを見つけてしまい、
自分での処理に限界を感じましたので業者の方にお願いをして補修をしていただく事になりました。

施行をお願いしたのは近所にあります、小さいですが実績を売りにした長谷川工務店で、近所方のオススメで利用をしました。

施行に辺り、表面を綺麗に洗浄をしてシーラー処理から始まったのですが、塗り終わってしばらくした頃に雨が降り出し作業が中断をしてしまいました。

床は水浸しになりシーラーの上に水が弾くように浮いていたのですが、本日は作業が出来ないと判断をされ、床一面に防水シートを掛けて明日にまた来ますと伝えられ業者は帰って行きました。

作業中に雨が降って大丈夫かと不安になりましたが、見た目には弾いている様子でしたし階下には雨漏りが発生していませんでしたので安心をしていました。

次の日になり作業が開始され、上塗りを施し作業は完了をしたのですが、おかげさまで雨漏りは無くなり施行をして良かったと思いました。


ですが、1年を経過した頃です。
再び雨漏りが発生をして、再び天井から雫が落ちるようになってしまいましたので、以前に施行をされた業者を呼びました。

調べて見ますと、一部分に亀裂が発生をしていましたし、ある部分は塗装が捲りあがり水溜りのようになっていて、そこから階下に流れていると言う事でした。

2年間の保障が付いていたので無料で直して頂きましたが、1年で漏れ出すとは思いませんでしたので先行きが不安になってきました。

補修後、しばらくは雨漏りは発生しませんでしたが、施行から2年近くになった頃にまた雨漏りが発生をして、
同じような原因で補修をする事になりました。

2年で2回ですから1年に一回のペースになり、自分で補修をしていた頃と変わらない程度の低さです。
業者への信頼感も薄れていきましたので、別の業者へお願いをして施行のやり直しをして頂きましたが、ガラスマットの繊維で施行をするFRP処理をして頂き、強固な床に変わり長年悩んでいた雨漏りが直りました。

新たに施行をして頂いた業者の方に聞いたのですが、シーラー、上塗りが乾かないうちに雨が降り出すと、塗装面が傷んでしまい使い物にならないと言われました。

塗装直後は綺麗な塗装で問題が無いように見えても、密着度が弱い為に数年が経つと剥がれ始め、耐久年数が激減をするそうです。

雨は施行に天敵でありますし天候の事を含めて、忠実に仕事をしてくれる業者を選ぶべきだと思いました。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/601-1bb26a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT