ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まずは展示場へ!

リフォームをする際は、リフォームの展示場で実際の物を見ることが大切です!


リフォームをする際はリフォーム業者からカタログや口頭でこういう感じになりますと説明があるかと思いますが
「百聞は一見にしかず」という言葉があるように実際に見てみたら、
あれなんか違う。。ということも。

実際に展示場で見て聞いてを繰り返すうちに色々な知識が増え、自分のやりたいリフォームがハッキリと見え
業者選びや、打ち合わせの際に役立ち、結果失敗しないリフォームに近づきます。

リフォーム展示場では商品パンフレットもたくさん置いておりますので是非みてみましょう。


リフォーム業者によっては知識の豊富なお客を嫌がることが多いみたいです。
細かい要望が多く、突っ込まれる事もあり業者のペースで仕事もできないですし、
利益もうまいこと乗せられないからです。

ですがそいった怠けた業者は相手に対して最高のサービス(リフォーム)を
提供しようという心構えがそもそも無いです。


こちらの要望が細かくとも、それを叶えてあげたいと思うリフォーム業者は世の中に必ずおりますので、
きつい要望をだしても対応の良い業者を選びましょう。


ただし、金額は叩きすぎると危ないです。安いから選ぶのではなく、適正な価格で選びましょう!



例:外壁のリフォーム

<見積もり>
A社:10万円
B社:15万円
C社:20万円


A社が一番安い!だからA社にしよう!

ではなく。。なぜその値段なのかが大事。


A社:10万円(安い分手配する職人が少なく、塗料の質もそんなに良くない。5年後にもう一度塗りなおしでお金をもらおう)
B社:15万円(相場よりも少し高いですが、熟練の外壁職人を十分な人数で、塗料も30年持つものを使います)
C社:20万円(今月は利益が少ないからこの値段で決まれば万々歳だ!内容はB社とそんなに変わらないが、うちは会社の規模が大きいから高くても大丈夫だろう)



この内容を知ればほとんどの方がB社に依頼するのではないのでしょうか?

業者の裏事情を知るのは難しくありません。今の時代知識はいくらでもつけられます。
是非失敗しないリフォームのために知識をつけ業者の対応を見極めてみてください。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| 業者選びのポイント | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/62-2c78fe3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT