ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリナップのユアシスを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ユアシスnkbkjfgk

画像出典:クリナップ


クリナップのユアシスを選ばなかった理由、後悔 10の声



もう少しお値段が。

デザインも機能面も掃除のしやすさもクリナップさんのユアシスが気に入っていたのですが、自分たちが欲しいデザインにするとどうしてもお値段が高くなってしまって手が出ませんでした。
結局、ほかのメーカさんのものでも見積もりを取っていて、デザインも機能面も自分たちの希望にあいそうだし、そちらの方がお安く工事できそうだったので、ユアシスを選びませんでした。
予算オーバーさえしていなければユアシスを選択していたと思います。



クリナップのユアシスは可もなく不可もなしという感じでした。

クリナップのシステムバスユアシスは、クリナップの中でもスタンダードモデルに位置付けられます。この標準セットのなかでもハイグレード、スタンダード、ライトの3プランに区分けされます。ハイグレードの1.25坪で定価115万円、ライトプランの同じく1.25坪だと定価が約92万円で、本体の実質価格は55万円程度と価格的にはコストパフォーマンスは大変いいと思いました。もちろんこれに工事費などはかかります。
ユアシスのメリットとしてはこれに安全性と掃除を考慮した足ピタフロアがあります。細かな凹凸で摩擦抵抗と表面張力で足の裏が引き寄せられ滑りにくく、一つ一つの溝が浅くできているのでスポンジで軽く掃除が楽で、乾きが早いという利点があるといわれますが、この程度だと他社のフロアや浴槽も同じレベルの製品の販売はしています。また、標準仕様の浴槽がFRP製というところにはがっかりしました。オプションで変更は可能ということでしたが、やはり価格相応というところは否めませんでした。同じぐらいのパフォーマンスであれば他社システムバスの方が魅力を感じてしまいました。



高位置に水栓が配置されている点が不満です

ハイポジション設計が採用されていて、一見すると便利に思えますが、子供や高齢者と同居している場合には必ずしも使い勝手の良さが感じられません。通常よりもやや高い位置に水栓システムが取り付けられていることもあり、基本的に立ったまま使う機会が増えそうです。子供ひとりでの入浴にも不適だと感じます。安全性やユニバーサルデザインの花観点からも、優位性は見出せませんでした。シェルフを含めて、清掃も面倒だと思えたので検討から外しました。



スタイルシェルフが浴室面積を圧迫してしまいます

カスタマイズできるスタイルシェルフはデザイン性に富んでいて、使い勝手が良いものの、メンテナンスの面では少し難があります。コーティングされているとはいえ、一度傷が出来てしまえば、汚れがこびりつきやすくなると感じました。特にホワイト系のカラーは手入れが面倒な印象です。標準サイズの施工イメージでは、どうしても手狭であるのに対して、スタイルシェルフがある程度の場所を取ってしまうので、バスタブ以外のスペースがより窮屈な状態になります。



浴室乾燥機が付いておらず湿気が過ごそうだった

浴室乾燥機がついていないのが一番の理由です。今時ついているのが当たり前なのに150万円からと言われて高過ぎると思いました。また、安いセットだと選べるカラーの種類が少ない事も不満でした。壁面の性能に差は無いので選択肢を狭められるのは納得いきません。そして保温材が浴槽全体に入っていて冷めにくいとの事ですが、我が家は二人家族で長時間の保温は必要ありません。お湯が長時間温かいと湿気が凄そうで敬遠しました。調べると、特に他社より優れた防カビ素材を使用している訳でもありませんでした。



浴室が寒いのでユアシスにすればよかった

クリナップの展示場に行った時に、ユアシスは保温効果が高く浴室も浴槽も保温性が高く温かいという事を知りましたが、費用を安く済ませるために他社の浴室にリフォームをしてしまいました。しかし一軒家で底冷えするような家だったことも有り、断熱性の面であまり効果のない浴室でとても寒いです。下手するとリフォーム前よりも寒くなってしまった感じなので、保温性の高いクリナップの湯アシスにしておけばよかったと後悔しました。お湯が冷めにくいという点でもメリットがあったのだと思います。



浴室が狭く圧迫感がありました。

普及タイプということもあり、落ち着いたデザインなので飽きがこないから長く使えると思いました。また、洗いやすさを追求している点も魅力に感じましたが、浴室が狭かった点を不満に感じました。シャワーのノズルや台座などを含めるとより狭さが際立って圧迫感がありました。女性が身体を洗うのは問題ありませんが、男性が身体を洗う場合には壁に当たりそうな感じがあり、さらにタオルなどをかける場所を設置するとより狭くなりそうだったので、選ぶのを止めました。



乾燥機能がないので選ばなかった

私の家のベランダは狭いため、洗濯物を乾かす時は風呂場の乾燥機能に頼っています。しかし、この商品は浴室乾燥機能がついていないため洗濯物を乾かす用途では使用できなそうです。そのため、乾燥機がない家や選択を干すスペースが少ない家や陽当たりの悪い家などには不向きだなと感じました。また、カラーバリエーションを増やそうとすると価格が高くなり100万円を越えることもあり、機能の割にはコストパフォーマンスが悪い印象です。



浴室乾燥してほしい

ユアシスはまるごと保温というシステムを採用することによって、家族がいつでも温かく入浴できる上に、節約効果もあるという点は魅力的に感じました。ただ残念な点として他の価格が安価なバスユニットにもあった浴室乾燥機能が完備されていないという点はとても残念です。今までは雨の降った日など洗濯物を乾かせない時に便利だったので完備されてないとなると不便としかいいようがなくて、結局浴室乾燥が完備されている他の製品を選んでしまいました。



子供が入浴するには心配

壁紙などカラフルで鮮やかなものもあってデザイン的にも気に入っていた部分もあったのですが、現実的に実際ファミリーで毎日使用するということを踏まえると他の製品を選ぶ結果になりました。まずシャワーノズルであったりシャンプーなどを置く台の位置が高いので子供は大変だろうなと感じました。また床面が乾きやすい仕様なのはありがたいのですが足場がない浴槽だったので小さい子供や年配だとちょっと不安があり断念しました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/637-f7958140

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT