ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トクラスのストーリーを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ストーリーjnfjkdjvfj

画像出典:toclas


トクラスのストーリーを選ばなかった理由、後悔 10の声


シンプル過ぎてやめました

お風呂のリフォームを考えていて、ショールームに行ったりカタログを集めたりして検討しました。その中でトクラスのストーリーというのも夫がよいのではないかと提案してきました。しかし私は高級感があってお洒落な雰囲気のバスルームにしたかったので、シンプルなのが好みだった夫とは少し意見が違いました。結局高級感がもっとある大手メーカーの方を選びました。確かにシンプルでお掃除はしやすそうですが、高級感という点では少し劣るかもしれません。



浴槽が狭い感じがした

ショールームで、トクラスのストーリーは浴槽が狭かったような印象を受けました。女性であれば問題ないとは思いますが、男性で背の高い人や体が大きい人だと、このストーリーの浴槽はあまりゆったりと入れる浴槽ではないと思います。広さも背中の方は良いのですが、足元の方があまり余裕がない感じでした。浴槽の入り心地は結構重視するポイントなので、他メーカーとも比較しましたが、うちには浴槽の形状が合わなそうだったので選ぶのをやめました。



カウンターが低くて、使い勝手が悪そうだから。

トクラスのストーリーは、洗面器を置くカウンターが低いのが不便そうだったので選びませんでした。水栓じたいは普通くらいの位置でしたが、下のカウンターが足元に近い感じで、お湯の入った洗面器を持ち上げたりするときに大変そうな印象を受けたからです。お風呂の椅子に座れば問題ないのかもしれませんが、立った姿勢からだと不便ではないかと思いました。あと、カウンターの下が掃除しずらいのではないかとの不安もあったので選ぶのをやめました。



浴槽の床に向かた丸みのデザインから掃除がしにくそうだと思いました。

浴槽が丸みを帯びたデザインがオシャレで、ちょっと近未来的な印象を持ちました。しかし、同時に掃除がしにくそうだと感じました。浴槽の曲線が入り組んだ床に近い部分が中々浴槽を洗う際に使用するスポンジなどが入りにくそうに思ったから衛生面での維持が難しいと思って選びませんでした。
また、床の部分に関してもスタンダードなユニットバスのタイルだったから高齢の両親には滑りやすいかもしれないと思って検討を止めました。



排水性や断熱性の優位性が感じられませんでした

快適性を高めるためのバスタブ形状が歪なものに感じられて、シャワーで洗髪等をしている際に腕がぶつかってしまいそうなのが非常に気になりました。足元の水滴が早いスピードで流れ去っていくのはメリットだと思いましたが、大きな粒で残ったものがいつまでも乾かないのは不満です。パネルのカラーバリエーションは豊富ですが、ベーシックなものを選ばないと予算オーバーになってしまいます。また他メーカーのラインナップと比較して、断熱効果も不十分に感じられました。



狭くて苦手

フィット感を売りに出した商品ですが、私のように体重が100kgを越える重量級人間には窮屈さ以外感じないです。また、私の妻は痩せ身ですが子供と一緒に入る機会が多いので、ファミリー向けではないような印象です。また、子供達にとってはフィット感はさほど重要ではないようで、逆に快適に遊びにくいかもしれません。独身やプライベートな時間にゆとりのある夫婦にはオススメですが、子育て中のファミリーの方は検討を控えた方がいいかもしれません。



価格に見合う高級感が無く、機能美も希薄だと感じました

フリープランの1621MSグレードを検討しましたが、木目調の壁面が安っぽく感じられて残念でした。必要以上に光沢感が出過ぎていて、自然な印象を損ねていると感じます。耐水性・防水性を高めるため、コーティングを過剰にしていることが見て取れました。ある程度自由にカスタマイズ出来るので、自分好みのシャワー位置、鏡面位置が決められる点にメリットが感じられます。しかし、本体標準価格の1,070,000円ではとても収まりがつかず、施工費用の優位性を見出すことが出来ませんでした。



オススメの曲線が返って窮屈感を出してしまう

トクラスのシステムバスストーリーのオススメポイントである、浴槽の曲線。カラダにフィットするというところが返ってなんとなく窮屈感を出してしまう感じがしたんですよ。もともとがヤマハということで、浴槽の美しさにもこだわった形状ということでした。浴槽内に段差もあり、半身浴や小さい子どもを入れるときには便利なのかもしれませんが、この段差もなんとなく窮屈感を出す要因かもしれません。余裕をもって入りたいという方には不向きなのかもしれません。予算と面積に余裕がある方はフリープランの大型のタイプを導入できれば不具合も解消できるのかもしれませんが、当方のように限られた予算と面積で導入する場合は検討も必要だと思いました。



ちょっと窮屈に感じる

人造の大理石や複数から選べる壁紙もあり魅力的なお風呂だと思ったのですが、シャンプーなどを収納できる台が設置されているものの少し狭いかなと感じてしまいました。また足場スペースが設置されていて安全性にもありがたいのですがその分の普通に座れる浴槽のスペースが狭くなって窮屈に感じてしまいました。小さいお子さんやご年配の方家族にいるならば安心かもしれませんが他社さんでも検討したところ、こちらより使い心地のいい製品が見つかりお断りする事になりました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/649-7fce244c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT