ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIXILのシエラを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

シエラknfkldvnkfv

画像出典:LIXIL


LIXILのシエラを選ばなかった理由、後悔 10の声


価格的にも優秀なリクシルシエラですが、意外な盲点が

LIXILのシステムキッチンシエラは、価格的にもリーズナブルで機能性や使いやすさ、デザイン性を兼ね備えた優秀なキッチンです。
LIXILの中でも、言い方は悪いですが下位モデルになるタイプですが、インテリアに合わせてワークトップ、シンクカラーや扉のカラーバリエーションが豊富に揃っているので選ぶ楽しみやキッチンをインテリアとして考える方にはいいかもしれません。ですがキッチン本体の可能性については、低価格を実現するため、自由度が低くなってしまいます。また、価格重視のため標準仕様のスペックが低いという現状もあり考えている方も多いのではないでしょうか、シンプルな構造によって価格を抑えているので多少のことには目を瞑るのか、それともグレードを上げて検討するか悩むところです。このキッチンに関しては割引率も約45%〜50%だったので割とよかったように思いました。いっときは妥協しようと考えたのですが、最終的に嫁が違うキッチンが欲しいという話になり、今回は購入を断念しました、



パネルの色が合わず

リクシルさんのショールームでキッチンを拝見させていただいたときにシエラの収納のしやすさにびっくりしました。
シンクもレンジ周りも収納も私的にはとても気に入って、今回のリフォームではシエラにしようかと思ったのですが、
パネルのカラーバリエーションがどうしても主人の好みと合わず。決して安い買い物ではないのでたくさん悩んだのですが、
今回はパネルのデザインが気に入ったリクシルの他のシリーズのキッチンを採用させていただきました。



我が家的に使い勝手が悪かった

シエラはこの会社のブランドの中でも良心的な価格帯の製品ではありますがスタンダードな機能がほぼ揃っているので性能自体は問題ないと思いました。しかし我が家の都合ですが蛇口がこれまで使っていたものと違いデザインも好みではないし、高齢のおばあちゃんも使いづらいということで諦めることにしました。コンロはIHの導入を検討していたのですがボタンの配置を見ると他社さんの方が使い勝手が良かったというのも断念する理由のひとつです。



シンプルなデザインは好きですが

シエラはLIXILの数あるブランドの中でもスタンダードなシステムキッチンで使い勝手に関しては申し分ないなと感じました。しかしこのキッチンは全体的にスペースが控えめで5人家族以上だとちょっと手狭かなと思います。収納スペースも我が家にはもう少しあると嬉しかったです。また扉のカラーリングのバリュエーションや追加オプションなど低価格な製品の分、他の製品と比べて控えめでキッチンのデザインにこだわりたい人には向いてないです。



ワークトップは選べない

鍋やフライパンなどの調理器具をたっぷり収納できるところが気に入ったのですが、気になったのがワークトップの部分でした。ワンランク上のリシェルSIだと、セラミック、人造大理石、ステンレスの3つの素材から選ぶことができます。特にセラミックだと傷が付きにくくお手入れもしやすい点が魅力的です。熱々のフライパンもそのまま直に乗せることができるので、料理がはかどるし、1日の中でキッチンに立つことの多い主婦からすると、有難いなと感じます。



デザインがシンプルで、シンク小さいと感じたので、選びませんでした。

デザインがシンプルなのはよかったのですが、あまりにもシンプルすぎてキッチンとしての楽しみがなさそうだったから止めました。また、カラーについても白や木目っといったスタンダードなカラーからレッドやブルーといった色も昭和に流行ったようなワインレッドや空色になっていたので、自宅の家具やレイアウトには合わないと思いました。
そして、最も選ばなかった理由はシンクが小さいので、食器などは問題なさそうでしたが、鍋やフライパンでだと洗いにくそうだと思いました。



シンプルの割には高い

LIXILのシエラは、コンパクトサイズでシンプルなデザインとなっているので興味を持っていました。様々なシステムキッチンを見比べていましたが、他のシンプルなシステムキッチンよりも少々割高感があったので選びませんでした。収納スペースが小さいことやシンクに機能性を持たせると良かったのです。またステンレス製のシンクだけにもかかわらず、50万円ほどする値段は納得することができませんでした。他のキッチンの方が機能性が良いです。



LIXILのシエラの水切りかごは別売り

LIXILのシエラを選ばなかった理由としては「キッチンの小物が揃っていなかった」からです。自分的には、シンクにピッタリとくる「水切りカゴ」が付いているシステムキッチンが良かったのですが、LIXILのシエラは別売りで水切りかごを購入しないといけなかったので、選ばなかったです。水切りかごなどキッチン小物を合わせて売っているシステムキッチンが多いのに、LIXILのシエラが別売りで販売しているのは残念です。小物を付けてトータルの値段で販売してほしいです。



収納力が低い点がマイナス

LIXILの他の上位機種に比べて、収納力・収納デザインが低かった点でシエラは選びませんでした。
とくに気になったところは2点あります。1点目はポケットシェルフやパッとぽけっとがないことです。上位機種にあるポケットシェルフ・パッとぽけっとは手前だけが斜めに開くため、小物を取りたい時にサッと取り出せて便利です。シエラではこれはありませんでした。
2点目は引出しを完全に引き出すことができない点です。大きなものを入れた場合に、奥のものが取りずらいと感じました。



えらべる種類が少ない

私は、実家のリフォームの時に、父と一緒にキッチンはシエラを使うことを検討したのですが、選べる仕様の少なさにがっかりしました。デザインは気に入り、リフォーム会社からシエラは値段も安いですと提案され、値段は他の検討していたメーカーよりも約15万程安く、良いなと思っていたのですが、こだわりの強い母がキッチンの収納の底面は鉄がよいというこだわりがありシエラはステンレスではなかったため、使わないと強く主張していました。私も色々見て回ったところ、見れば見るほど良いメーカーがあり、シエラは選ばなくてよかったと思いました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/655-3d4a0d5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT