ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIXILのリシェルSIを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

リシェルnjdbkxj

画像出典:lixil


LIXILのリシェルSIを選ばなかった理由、後悔 9の声


コスパ的に良くない。

元々入っていたプランがPanasonicのFZでした。そこからさらに機能がおなじくらいで安くなるか、おなじくらいのお値段で機能が良くなるものがあれば良いなと思い見学に行きました。
スタートのお値段は同じくらいでしたが、断熱の風呂釜が元からついておらず、風呂蓋まで別売りなのには驚きました。そういった私たちの家族にとって必須な条件をプラスしていくとFZよりかなりお値段(20万程)上がってしまいましたので選びませんでした。



排水機能面でスムーズさが感じられませんでした

導入されているナイアガラフローは、底面形状と段差のコンビネーションによって独自の水流を生み出していますが、スムーズな排水が必ずしも出来るとは感じられませんでした。野菜の切り残しなどが詰まりやすい印象も受けたので、多くの食材をカット調理する際には少し心配です。また、ひろまるコンロに関しても、奥側にあるコンロの使い勝手が悪いと感じました。小型の鍋やフライパンで済むような調理シーンでのみメリットが得られるように思われ、魅力的には映りません。



Wサポートシンクをはじめ、各機能が日常使用のシーンに適していませんでした

ハイブリッドクォーツシンクは機能性自体は優れているものの、硬質で冷たいイメージを与えていることがデメリットです。特に、寒冷地で使用する場合には材質の冷たさがより強く際立ってしまいます。Wサポートシンクも中段プレートの使い勝手が悪く、洗い物をする際に不便を感じます。大きなパスタ鍋等を洗うには良いものの、普段使いには不向きです。また、ハンズフリー水栓についても自動感知システムは馴染みにくいと感じたので導入をやめました。



開放感はあるが収納は弱い

リシェルSIはアイランドキッチンということで開放感を感じますし、生活の導線を考えても非常に便利なシステムキッチンだと思います。しかしその分、収納スペースが疎かになっている部分があって土鍋やフライパンなどの調理器具が多い我が家には向いてないなと感じてしまいました。また小さい子供がいる家庭などは揚げ物をした時の油はねなど通常のシステムキッチンと比べ危険で避けたいと感じ、結局この製品は諦めてしまうことにしました。



手入れが大変

リシェルSIはカスタマイズできるバリュエーションが豊富ですし、何より開放的なオープンキッチンが素敵だなと感じました。しかしいざこれを自宅で設置できるかというとオープンキッチンの分、換気の管理が大変で掃除の手入れも以前より増えますし、維持費用も馬鹿にできないということで諦めてしまいました。またセラミックの素材を採用している高品質の製品なのでどうしても割高な価格設定で我が家の予算的にもキツい商品でした。



セラミックトップが固くて食器が割れる

最初はセラミックトップがよくて変えてもらったのですがいざ使ってみるとセラミックトップなのでもの凄くかたいです。なので薄いお皿やグラスなどを置く際に何度も割ってしまってお皿をたくさん買い変えなくてはいけない羽目になりました。なのでお皿やグラスのガラス製品を置く際にはゆっくりと置かなきゃすぐにヒビが入ってしまいます。わざわざ買い替えなくても良かったなと今では後悔しています。また卵などを置く際にも注意が必要です。



機能的にもスタイルもいいのですが、そのぶん金額が高い

アイランドキッチン特有の調理中の臭いや煙などが部屋に残ることが多くあるので、24時間換気システムなどの設置は勧められました。
セラミックトップに関しても、確かにしみこんだりしないし素早く拭くことはできますが、固く表面がざらざらしているので薄い洋服などの場合擦れる心配もあるようでした。エプロンなどをちゃんと付ける人には問題はないと思いますが付けない人には気をつけないと好きな洋服を傷つけることがあるかもしれません。
便利で機能的でしたが高い。組み合わせて見積もりをもらったときにビックリしました。値引き後の金額が155万円でした。以外に値引き率も低いこともあり、実際予算には見合わず。キッチンにここまでかけられないということになり諦めました。



リフォームのキッチンダイニングには、ちょっと・・・


LIXILのリシェルSIを選ばなかったは、デザインと価格です。デザイン自体は、素晴らしいのですが、リフォーム時に検討した際、今ある、ダイニングとキッチンには合わないと考えました。新築時であれば、選択する可能性はあったかと思います。流石にアイランドキッチンは、我が家には合いませんでした。あと、金額です、210万円は高すぎます。他メーカーであれば、140万円くらいで購入~設置まで出来ますので、より現実的な方を、選びました。



換気部分の工事で断念しました。

見た目のデザインだけでなく、質感もよくて料理するのが楽しくなりそうな収納も備わっていたから気に入りました。しかし、換気扇部分の工事で問題があり、リフォームする際に新たに換気口を作らないと現在の換気口を使った場合は天井が低くなり、台所自体が狭い印象になってしまう可能性があるということで、断念しました。
また、リシュルSIでも色んな調節ができるので、自分が理想とするキッチンを作れるのは嬉しいと思いましたが、選択肢が多すぎで反対にどれが本当にベストなのかの判断が難しいと感じました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/663-2d48fa8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT