ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッチンのリフォームについて

キッチンは、食材や食器類を収納したり水や火を使用したりと、多くのことをおこなう場所です。


目的が多い分、リフォームの種類も多くあります。

まずは食材や食器類の収納に関するリフォームですが、これは天井や壁に吊り下げ式の収納棚をつけたり、床下に収納スペースを作ったりするというものです。


調理中に水や油がはねて汚れたり引火したりしないよう、シンクやコンロとの距離を十分に考えて作られます。
また、食材には常温での保存が必要なものが多いため、収納スペース内の機密性と断熱性も考慮されます。

さらに調理の邪魔にならないように、たとえば吊り下げ棚は頭がぶつかったりしないように、床下収納は段差でつまづいたりしないように、安全面でもかなりの配慮がなされます。


しかしリフォームとしては小規模なものであり、工事は1~2日程度で終了します。

費用も、それほど大きな収納スペースでなければ数万円程度で済みます。



次にキッチンの水回りのリフォームですが、これは主にシンクの付け替えとなります。

シンクには様々な種類があり、キッチンのコーナー部分を使ったL字のシンク、対面式のシンクなど、自由に選択することができます。
また、自分の身長に合った高さのシンクを特注することも可能です。


新しいシンクを設置するだけでなく、床や壁の補修工事や、水道管工事も同時におこなうことになりますので、日数は2~3日ほどかかります。


費用は、新しいシンクの値段と工事費と古いシンクの撤去費用とで、トータルで10~20万円ほどです。


食器洗い乾燥機も取り付ける場合は、その費用も別途かかります。


そしてコンロのリフォームですが、これはガスコンロと電気コンロのどちらを選ぶかで、工事の内容が変わってきます。


古いガスコンロから新しいガスコンロに変える場合は比較的簡単で、費用も数万円程度で済みます。
しかしガスコンロから電気コンロに変更する場合は、電気工事が必要になるため、時間も費用もその分多くかかります。


電気コンロ本体だけでも20万円ほどしますので、工事費や古いコンロの撤去費用なども含めると、トータルで30万円ほどかかります。



このようにキッチンのリフォームにはいくつもの種類があるのですが、いずれもより便利に、より安全に使えるようになるという点で共通しています。

キッチンは命の源である食事を作る大事な場所ですし、水や油などの影響で傷みやすい場所でもあります。そのため家の他のどの場所よりも、リフォームの必要性が高いのです。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォームノウハウ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/67-0c76a5a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT