ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トクラスのエブリィを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

エヴェリnkfnbkndks

画像出典:toclas


トクラスのエブリィを選ばなかった理由、後悔 10の声



トクラスのエブリィはデザイン性で若干狭い感じがしました

トクラスのシステムバスエブリィですが、もともとが集合住宅向けに作られたバスシステムになっていますので、どちらかといえばシンプルな形状にコンパクトで機能性も兼ね備えているところが評価の高いシステムバスとして進められるところのようです。収納棚たっぷりのプランや握りバーたっぷりのプランなど自分好みにカスタマイズして使いやすいお風呂にしたい方には魅力的なプランが用意されています。
価格的にも1616サイズのバスルームで見積価格が130万円という価格は手の届く範囲でしたが、トクラスオススメのひとつである、浴槽の3Dエルゴデザインは洗い場のスペースはしっかり確保されて広々とする反面浴槽が狭く感じてしまいました。半身浴もできるようになっているフィットレストについても逆にこれがあることで足の置き場も限られてしまうところが余計に強調されてしまいました、人によって感じ方は様々かと思いましたが自分にはその部分が気になってしまいました。このことでエブリィは断念しました。



バスタブの構造がリラックス効果を得られるものではないと感じました

フットレストの位置が思っていたよりも高く、リラックスしてバスタブに浸かれないと感じました。ラウンドシェイプは逆に低い位置にあるので、腰や肩に圧迫感が生じてしまいます。肘掛けスペースがあるので、腕を楽に保てる点はメリットです。しかし、その影響でバスタブの中央部が狭くなっています。小さい子供をお風呂に入れたり、高齢者が一人で入るのには邪魔なものだと思いました。床面も水はけもそれほど良くないため、全体を見て購入を見送りました。



独自の浴槽に好みが別れた

トクラスのエブリイは家の近くのショールームに展示されているということで実際に自分の目でも見たことがあったのですが清潔感あふれるデザインで好印象でした。腰掛けや肘掛けスペースが浴槽内に設置されているので人によってはリラックスできると思うのですが、家族と相談した結果浴槽内は真っ平らの方が落ち着くということで違うタイプの製品に決めることにしました。また体が大きい男性などは逆に不自由に感じるかもしれません。



カウンターやバフタブの下が洗いにくい

広々していてその上お洒落なカウンターがお気に入りでした。でも使い始めてみると、実は我が家にはそんなにカウンターに置くものがないことに気づきました。それでも広いに越したことはないと思うようにしていましたが、掃除では無駄なカーブの汚れが大変で一苦労。バスタブの下の曲線も結構汚れがつくんです。曲線てこんなに洗いにくいんだと初めて知りました。上から汚れが見えにくいのは良いものの、その分家族は誰も掃除してくれないです。主婦には大変なお風呂でちょっと後悔です。



子供と一緒に入りにくいバスタブに後悔

くつろぐために設計されたつくりとのことですが、それには些か疑問を覚えました。というのも、バスタブに腰を下ろしていると確かに腕を伸ばしやすいものの足元は若干窮屈です。また子供と一緒に入ろうとすると、反対側が狭いのでとても入りにくいです。子供にも場所代わってと言われてしまい、結局交代でって形になっています。我が家の浴室スペースの事情もあると思いますが、形はワンパターンなので小さな子供がいて選ぶ場合はよく考えた方がいいですよ。



3Dラインのメリット・優位性が少ないと感じました

トクラス独自の発想による「3Dライン」が謳い文句になっているものの、風呂場での動作を考えると、手狭な空間を必ずしも有効利用できる状態にはならないと感じました。シャワーを浴びるだけなら洗い場の空間は広く感じられる一方で、湯船に浸かってリラックスしたいときには、足元の窮屈さが否めません。床面・壁面ともにツルツル感が目立ち、人工的な雰囲気となっているのも残念です。価格優位性は高いものの、快適性にメリットは少なく、選択肢から除外しました。



浴槽が思っていたより小さかった。

複数あるユニットバスからトクラスのエブリイを選んだ理由は「掃除のしやすさ」でした。バスタブの素材は「うつくし浴槽」という名前で、美しいツヤと肌触りの良さ、汚れがつきにくく、スポンジを擦るだけで落としやすいとスタッフの方に言われ、購入しました。しかし、掃除のしやすさは良かったのですが、思っていたより浴槽が狭かったです。自分の好みのカスタマイズにできるので、足が伸ばせる浴槽にしたのですが、購入する時は楽々足が伸ばせていたのに、家に設置したら、思っていたより小さく、足を少し曲げながら入らないとダメでした。発注ミスではないようなので、トクラスのエブリイを購入する時は注意して購入するようにしてください。



体格がある男性には不向き

トクラスのエブリィは浴槽に肘掛けやフットレストなどが備え付けられていて快適に入浴できそうでいいなと思いました。しかしこれは女性やお子さんにはリラックスできるのですが体格がある主人などにはフットレストの部分で逆に窮屈に感じてしまうようでリラックスできないとのことでした。シャワーなどを置ける収納台も必要最低限のスペースでしたのでこれも複数の商品を使いたいなど人によっては手狭に感じてしまうかもなと思います。



機能的には充実しているエブリィですが浴槽が見劣りしてしまいました。

トクラスのシステムバスエブリィは、浴槽の素材にも高断熱浴槽を採用しているなど丈夫で美しいバスタブも特徴です。このエブリィはオススメを3タイプ用意してあり、シャワー入浴が中心の方にシャワータイプ、家族みんなでくつろぎたい方にカウンタータイプ、使いやすくカスタマイズできるベーシックタイプから自分のスタンスにあったものを選べるなど選択は広がります。浴槽デザインも人工工学に基づいた3Dエルゴデザインがとても快適ですと勧められました。
どちらかといえば、集合住宅向けのコンパクトな浴槽なので、ショールームで見たときに余計にコンパクトに感じてしまいました、機能的にはオプションも充実しているのですが、浴槽自体が、人工大理石やホーローの浴槽と比較したときにどうしても見劣りを感じてしまいやめることにしました。



広い浴槽は良いが水道代が心配だった。

トクラスのエブリィのショールームに足を運びました。床の水はけがよく排水溝のお手入れがしやすいなど、掃除が楽という事を店の方から説明を受けました。驚いたのは浴槽の大きさです。大きくて驚きました。足を延ばせる浴槽というのは広々として良いと思いましたが、毎日浴槽に水を溜める事を考えると水道代が心配です。うちはコンパクトな浴槽が希望で、広々とした浴槽を望んでいませんでしたのでトクラスのエブリィは選びませんでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/673-0ce602c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |