ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お風呂の浴室設備の進化とリフォーム

ここ20年でお風呂の設備はとても進化しました。


使う人のために考えつくされた設備は、ただ体をきれいにする場所からリラックスできる場所へと変化させました。


例えば浴室の床です。
冬場に浴室に入ったとき、足が床に触れた瞬間冷たく感じた経験は誰にでもあるでしょう。
しかし現在の設備ではそんなことはありません。
浴室全体に暖房機能が設置されていて、冬の寒い時期でも入った瞬間から暖かさを感じることができます。


手入れのしやすさも進化しています。
風呂場の掃除で一番面倒に感じるのは排水溝ですが、最新のものは汚れが付きにくい仕様になっています。

溜まった髪の毛などのゴミ捨ても簡単で掃除がしやすいです。
浴槽は使う素材や特殊加工により水あかがつきにくく、水あかがついていたとしても落としやすいです。

また床には水をはじく機能がついているので、ブラシでこすって掃除する必要はあまりありません。
壁にしてもカビが繁殖しにくく、より頑丈になっています。


昔の風呂場での水道は蛇口が主流で、水やお湯を出したり止めたりするには、いちいち蛇口を回す必要がありました。
現在ではボタン式が主流なので、ワンタッチで切り替えることができます。

見た目もとてもスタイリッシュで現代的です。水道代や電気代にも配慮した作りになっています。
シャワーは少ない水量でもしっかりと体を洗い流せる仕様になっています。

浴槽は魔法瓶のような機能を備えていて、お湯が冷めにくく、追い炊きをする機会は格段に少なくなりました。
これらの省エネ機能はお財布に優しいだけでなく、環境にもいいものです。



このように風呂場の最新設備は、とても使い勝手がよいものばかりです。
現在使っているものが古い設備だという人には、リフォームをおすすめします。


風呂場のリフォームは解体工事から始まり、基礎工事や配管工事、商品やドアの取り付けなどを行います。
日にちはだいたい5日程度かかります。

リフォーム工事を申し込む方法としてはメーカーに問い合わせたり、ホームセンターに相談したりする方法があります。

しかし価格をできるだけ抑えたい人は、インターネットの比較サイトを利用するといいでしょう。


浴槽のタイプや素材、水道設備、床の機能などは選べることが多いです。
自分が欲しい機能を選別して、気持ちよく利用できるお風呂を作ることができます。


多くの人は毎日お風呂を利用します。
したがって最新設備にしたほうが経済的に賢い選択と言えます。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| リフォームノウハウ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/79-8fd31f5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT