ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リフォーム時の保険とは?

リフォーム工事にはいくつかの保険がございます。

保険会社によって呼び名が変わったり保険対象が変わったりと
非常に複雑ですがここでは大きく分けて3つ知っておいて下さい。

この3つの保険に入っている業者ほど事故が起こった場合は安心です。

①建設工事保険
②賠償責任保険
③リフォーム瑕疵保険
3つともリフォーム業者側(請負業者)が入る保険です。



①建設工事保険(組立保険)
リフォーム工事時の物に対する保険です。
工事の対象物や付属物を壊してしまったりした際に保証される保険です。

②賠償責任保険
第3者に対する保険です。
通行人に怪我をさせたり、隣の住宅にペンキをつけてしまったときなどに保証されます。

③リフォーム瑕疵保険
工事中にリフォーム業者が倒産したり、工事後に瑕疵(欠陥)がみつかった場合に保証されます。
また保険会社が工事を検査する保険ですので第3者のチェックが入る安心もあります。


①②に関しましては保険会社によって名称が違っていたり
賠償保険の特約に工事保険が入っていたりとさまざまですので直接業者に質問してみましょう。



<保険に入っている業者はなぜ安心?>

保険に入っていない状態で事故を起こせば賠償の金額負担で
業者によっては倒産したり、お金を貰ったまま工事完了前でも逃げたりします。

住宅を扱う以上、大きな金額が絡みますからリスクヘッジをするのは
企業として当たり前のことでしょう。

瑕疵保険は新しい保険というのと保障期間が短すぎるという理由から
入っていない業者は多いですが①と②の保険は入っている業者がいいです。

気をつけて頂きたいのが保険に入っているから「良い」ではなく、
保険に入っているのは「当たり前」という考えが宜しいかと思います。
人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| 保険について | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://reformsite.jp/tb.php/9-689778b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT