ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土屋ホームトピアを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

土屋kndkfbkmskd

画像出典:リショップナビ


土屋ホームトピアを選ばなかった理由、クレーム 10の声



危険な場所にトイレを設置!

土屋ホームトピアでリフォームをした一軒家に住んでいますが、かなり危ないと感じてしまう間取りになってしまいました。トイレのドアが階段のすぐ横にある間取りになってしまったので、階段を上って来た家族にドアがぶつかってしまい、1階に転げ落ちないか心配でたまりません。今のところは事故は起こっていませんが、いつか大変なことになりそうで後悔しています。実際に住んでみてこの間取りで安心して暮らせることができるのかしっかり考えてリフォームしてほしいものです。



リフォームしても寒かった。

部屋が暖かくなるように壁を壊して床を剥がし、中に断熱材を入れるリフォームをしましたが、ほとんど変化がありませんでした。それどころか、リフォームをせずに残した窓のまわりから、冷たい風が部屋に入ってきて暖かくなった感じがほとんどしません。土屋ホームトピアのスタッフの方は「断熱材を入れると今よりかなり暖かくなります。」とリフォーム前に言っていたのに騙された感がハンパないです。今年からは暖かい冬を過ごせると思っていただけに残念です。



いい加減な工事に頭にきました!

土間のコンクリート工事を土屋ホームトピアに依頼しましたが、下手くそな業者で大失敗してしまいました。とても広いスペースをコンクリートにするので、工事が終わるまで日数がかかるだろうと思っていましたが、たった一日でコンクリートを流していました。一気にコンクリートを流して大丈夫なのか?と不安に思っていたところ、案の定、ならしが間に合わなかったみたいで、コンクリートはデコボコ、ひび割れや色むらもできて最悪でした。かなり広いスペースなのでコンクリート打ち直しではなく、補修とコンクリートの上に塗装をすることだけで済まされました。本当に頭にきます!



中途半端なアフターケアに憤慨!

フローリングのリフォームをしてから3ヶ月で寝室の床の板と板の間に隙間ができていました。その隙間は一部分だけではなく広い範囲でできていました。これは手抜き工事だと思って、土屋ホームトピアにクレームを入れたところ、工事責任者から「木材なので収縮や膨張して隙間ができることも稀にある。」と言われました。その後、コーキングで隙間を埋める作業を無償でしてもらいましたが納得できませんでした。私としては、隙間がある部分のフローリングの張り替えをしてもらいたかったのですが、工事責任者は「張り替えをすれば横の板と段差ができてガタガタになる。」と言われました。本当なのか信用できません。



追加費用の見積もりが膨らんでしまいました

当初見積提示された施工内容と、検討を進めていく中で追加的に発生する工事費用に大きな乖離が生じ始めたので、このままでは予算内に収めることが難しいと思い依頼を取りやめました。部分的なリフォームで済ませたいという意向は初めに伝えておいたものの、担当者はより大がかりなリフォームの必要性を訴えかけてきたのです。過度ではないものの、将来的な生活上の不安感を感じさせるような表現にも、少し違和感を感じてしまいました。



全面リフォームを進められたので躊躇しました

小範囲のリフォームを希望したものの、初めから全面リフォームの必要性を強く話す姿勢が見えたので、少し警戒していました。特に水回りの老朽化が進行していることは自分でも把握していたので、その範囲であれば特に問題無いと思って計画を進めていきました。しかし、30年程度のスパンで捉えた場合の耐久性や、生活上の不便について恐怖を煽るような表現でアドバイスするのが不快に感じました。こちらは素人ではも、あくまで希望に沿った提案に努めて欲しかったです。



担当者がハズレだった

土屋ホームトピアにリフォームを依頼したのですが、最終的には施工してもらう前にキャンセルしました。その理由は「担当者がいまひとつ」だったからです。打ち合わせした書類を何回も失くすし、もしもの時に失くしてもいいようにデータを残しておいたらいいのに、残していなくてまた1からリフォームの打ち合わせをし直したりと余計に時間がかかりました。「それならうちもできます」と気前がよく、はきはきと返事をするだけに余計に「もっとちゃんとしてくれよ」と感じてしまいます。



見積もりの二度手間とキッチンの高さや収納の充実が希望する内容ではなかった

見積依頼した際に大まかな提案と金額の算出だったので、漠然とした金額でしか把握できず、あたらめて希望のリフォーム内容を提示して算出してもらう必要があったから二度手間に感じました。
そして、リフォームデザインは木の温かさを感じられるようなデザインとシックなデザインが気に入りましたが、希望する家具や家電とのデザインとの折り合い、キッチンの高さの変更や収納の充実面で満足できる内容ではなかったので、選びませんでした。



他社さんの方がアフターフォローが万全だった

バリアフリーの設備を追加したいと思い業者さんに依頼する候補の1社に土屋ホームトピアさんがありました。実際に比べてみると手すり一つをとっても大きな価格の幅があり驚かされました。土屋さんは決して悪い印象はいだかなかったし、価格面も良心的だったのですが、今回選んだ業者さんの方が見積もりの内容が細かかったですし、設置する備品などのサンプルを1つ1つ提示してくれたり保証期間の制度が万全だったので選びました。



コスト面で断ってしまった

土屋ホームトピアさんは増改築に特化した会社さんということでノウハウなどは十分に長けている会社さんなのは間違いないと思いました。しかし同時に複数の会社さんから相見積もりをした所、遅めの回答だったのが残念です。特に今回断熱工事もお願いしたのですが会社さんによってバラつきが激しく土屋さんも良心的な部類ではあったのですが、一番リーズナブルな価格帯を提示してくれたお店さんに依頼する事にしました。断った際も実直な対応をしてくれて悪い印象は無かったです。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアラボを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

アクアラボkjkfdjv

画像出典:アクアラボ


アクアラボを選ばなかった理由、クレーム 9の声


無用な手すりを設置して必要な手すりを設置していない!

部屋をリフォームするついでに、いつかは年老いた両親の介護をすることを考えて一緒に手すりも設置しました。アクアラボのスタッフから「後から設置するよりも費用が少し安くなりますよ。」と言われ、思い切って注文しました。ですが、実際に両親の介護をするようになると、使わない手すりが数ヶ所あり、逆に、ここには絶対手すりが必要だろうという場所に手すりが設置されていません。



工事期間が長い

お風呂の工事に10日かかるとのことでやめました。他社は4日で価格も安かったです。



使わない機能や手すりを取り入れられていた!

マンション一室をアクアラボに依頼してリフォームをしましたが、使わない機能を取り入れられたり、頼んでいない場所に手すりを設置されて、予算オーバーになってしまいました。リフォーム前にアクアラボと打ち合わせをしていると、魅力的な設備を色々紹介されたのですが、予算内に収めたかったので、本当に必要な設備しか注文しませんでした。ですが、リフォーム完成後に浴室を覗いてみると、絶対に使わないような機能が付いていたり、こんな所に手すりの設置を依頼していないなどの無駄なリフォーム工事をされていました。おかげで、リフォーム工事の工期が予定よりも延び、以前よりも部屋が狭くなって、おまけに予定オーバーになってしまいました。



施工内容・費用の説明が少し曖昧に感じました

提示された資料を基に、様々な生活シーンを想定した提案をする姿勢には好印象を持てた一方で、施工費用に関しての説明は分かりにくい面が多かったです。トータルの見積り額に対して、その内訳を訪ねてみると、不要な工事があるように感じられたのです。あくまで担当者との話し合いの中で確約されたもののみを盛り込んでいるはずなので、少し不信感を抱きました。何のための工事なのかや、節減できる可能性が無いのかについて、具体的な説明がなかなか得られなかったのでリフォームは見送りました。



見積もりが膨らんで行くことに不安を感じました

担当者からの説明や積極的な提案力に対しては信頼が持てたものの、一番初めに提示された見積り額に対して、オプション的な要素が次から次へと積算されていくのを見て依頼を避けました。要望としては、初めからシンプルにものにしたかったのに、将来的な可能性を考慮すべきであるとのアドバイスほ皮切りに追加施工の話が続々出てきました。必要性は理解出来ても、あくまで予算内の見積りに近いカタチで進められるよう配慮して欲しいと感じました。



不手際が多いと聞いて

アクアラボさんで以前リフォームした方がいてどうだったか聞いてみたのですが、工期が1か月くらい遅くなったとか、
施工ミスが見つかったが担当の方の対応が悪く、施工ミスの分の値引きもなかったという悪い評判を聞いてしまったため、
アクアラボさんにリフォームをお願いするのは怖く、今回は依頼をやめさせていただきました。



オプションを揃えると割高かも

追加オプションなどのバリュエーションは豊富なのは嬉しいのですが割高な価格設定の用に感じ、バリアフリー設備を整えた見積もりを踏まえると他社さんの方がリーズナブルだったのでお断りさせてもらいました。断った際もスタッフさんには誠実な対応をしてもらえて感謝してます。



工期が予定より長くなった

アクアラボにトイレのリフォームを依頼したのですが、リフォーム自体はうまくいきました。しかし、工期が1か月ほど遅れてしまいました。理由を聞いたのですが、色々なことが重なってしまい、遅れたそうなのでした。トイレだったので、工期より早くリフォームを終わらせて欲しかったのですが、実家にいる期間が予定より長くなってしまい、迷惑をかけてしまいました。最初の見積もり段階で、リフォーム期間を長めに言っといてもらえれば、良かったのになと感じました。



遅れてしまった

年末年始の忙しい時期ということで仕方ないのかもしれませんが当初より1ヶ月近く遅れてしまい年内までに施工できるはずが年明けになってしまい残念でした。期待していなかったのですが、だからといって大幅な値引きといったこともなく通常料金なのも少しがっかりでした。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山商リフォームを選ばなかった8の声(口コミ、評判)

山商リフォームkjfkdjkj

画像出典:山商リフォーム


山商リフォームを選ばなかった理由、クレーム 8の声


前より使いづらいトイレになった。

トイレをリフォームしたのですが、便器の位置が以前よりも手前に設置されました。そのせいで、前は狭くなり後ろはおかしなスペースができてとても使いづらい!便器の位置を変えてほしいって頼みましたが、費用はお客様負担と言われ、そんな予算もあるわけもなく渋々使いづらいトイレを使用しています。また、トイレをお洒落にしたくて床をフローリングにしたのですが、飛び散った水滴のせいで床が腐食してくるし、くさい匂いがフローリングに染み付いて取れません。



バリアフリー設備の導入で説明の不十分さを感じました

階段部分や廊下部分のバリアフリー化について見積りを提示してもらった段階では、350万円ほどで非常にリーズナブルだと感じられました。しかし、トイレや玄関周りだと相対的に高い費用がかかる旨の説明があり、理由を問うてもなかなか納得のいく説明が受けられませんでした。木製のスロープに拘りは無かったものの、なぜか自然素材を進められたのも気になりました。プランニングを一緒に進めていく中で、希望がスムーズに反映されず、とても残念に感じました。



目視出来ない箇所の図面説明が雑に感じました

二階建て住宅の二階部分を中心にリフォームを依頼しましたが、築年数がだいぶ経っていることもあり、なかなか希望通りの計画を進めてもらえませんでした。特に配管に設置に関して、100万円以上の予算オーバーとなってしまったことが残念でした。早い段階で図面を見せてもらえたものの、結果的に大幅な修正がなされた点にも疑問が残ります。バリアフリー化を重点的に進めてもらえたのは良かったものの、目に見えない部分は素人目に分かりにくく、説明が不十分だと感じました。



タイルが割れた状態で繋いで張られていた。

山商リフォームに依頼してガレージの床にタイルを張ってもらいましたが、排水溝周りのタイルが割れた状態で繋いで張られていました。工事中に職人が電動カッターでタイルを切る最中に「あかん!細すぎて割れてまう!」とボヤいているのを偶然聞いてしまい、大丈夫なのか?と不安に思っていたら案の定手抜きされていました。担当者に割れていることを伝えても「こういう細い切れ物を張る場合はタイルとタイルを繋いで張るのが普通です。」と言われ、強引に納得させられてしまいましたがかなり不満です。繋いで張るのが普通なら職人は何故「割れてしまう!」とボヤいていたのか意味が分かりません。



手すりの高さを予定より低く設置されました。

リフォーム工事が無事に終わり、仕上がりを確認すると、全ての手すりの高さが打ち合わせで聞いていた高さよりも低く設置されていました。担当者や工事をした職人にクレームを入れても「言われた通りの高さに合わせて設置しているので間違いない」と言い張ります。間違いを認めない担当者でやり直しをしてもらうこともできず、泣き寝入りしてしまい、山商リフォームに依頼して後悔しました。



対応力が低い?

キッチンのリフォームをお願いしたのですが、キッチンにある小窓がひび割れしていました。明らかにリフォームする前にはなかったので、山商リフォームに言うと「キッチンとは関係ないところは対応できません」と言われました。



完成度が低かった。

外壁塗装をお願いしました。外壁塗装のリフォームが終わったので、外壁を見ると、色がまばらでとても完成度が低かったです。山商リフォームでリフォームをして後悔しました。



スピーディな連携を

山商リフォームさんは山商メンテナンスクラブという保証サービスがあり、定期点検や何かトラブルがあった時など駆けつけてくれるので頼もしいサービスではあるのですが入会金が必要など意外と出費がかさむのでちょっと不信感がありました。また店舗やスタッフさんによって大きく変わるものだとは思うのですが、見積もり書が届くまでの期間が少し遅めだったなと思いました。入会金の件など事前にしっかりと連絡してほしいものです。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナサホームを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

ナサホームkjfkvjkdfj

画像出典:nasahome


ナサホームを選ばなかった理由、クレーム 9の声


担当者の対応・提案力に不満を感じました

希望通りの断熱素材をセレクトしてくれると思っていましたが、材質的に疑問符が付くようなものを見積りに入れていたので不信感が募りました。こちらは素人なので、全体的なインテリアの希望を重要視しますが、細部に渡って丁寧な説明をして欲しかったです。対応自体は初めのうちこそ迅速で、何度も電話確認や直接プランナーと会って打合せする機会もありました。しかし、具体的な施工前の確認に入ると、認識の相違が多いことに気づいてルーズさが露呈してきました。



断熱素材の仕様・見積もりに違和感がありました

内壁の断熱性を高められるように要望して一室のリフォーム計画を立てましたが、見積額で折り合いが付かず、結局依頼を断ることにしました。400万円の予算内であれば目いっぱい使っても問題無かったものの、提示された内壁素材が思いのほか低品質なものに感じられました。見積りを見てから、自分でも調べてみたところ市価との乖離が大きく、金額に疑問を持ちました。専門性の高い部材・作業なので確信は持てませんでしたが、他社との充分な比較が必要だと感じました。



全額減税かと思ったら全額減税対象になるだけだった

自宅が老朽化してきたので耐震リフォームを依頼したところ、バリアフリー工事や天井と壁の断熱工事、床暖房などの工事も同時にすると全額住宅特定改修特別税額控除の対象になるためお得だと言われ、どうせ工事するならと一緒にしてもらいました。
確かに全額住宅耐震改修特別控除とバリアフリー改修工事、省エネ改修工事の対象になりましたが、全額分減税になるのかと思っていたら、全額控除の対象になるだけでそこから収入に比例して計算した額が減税されるだけなので38,915円しか減税できませんでした。



とても薄暗い雰囲気の家になってしまった。

ナサホームにリフォームを依頼して後悔したことは、家の中がリフォーム前よりかなり暗い雰囲気になってしまったことです。リフォーム前は白のクロスだったので、汚れやタバコのヤニが付着して黄ばんできました。なので、今度は汚れが目立たないグレーのクロスをスタッフさんに勧められて選びました。ですが、実際にクロスを張り替えてみると想像以上に薄暗い感じで、負のオーラが漂う雰囲気の家になってしまいました。私のイメージとかなり違い、こんな事になるなら白のクロスの方が汚れは目立つけど明るい感じだったので良かったと思いました。



フローリングにペンキが飛び散っていた

ナサホームにリフォームを依頼して後悔したことは「ペンキが飛び散っていた」ことです。塗装もしてもらっていたのですが、新しいフローリングに飛び散っていました。ペンキ消し剤で擦って、なんとか消しました。消せたので良しとしなければいけないのですが、ペンキが飛び散っているのを気付いていたのか、もし気付かなかったにしろ、ナサホームは最終チェックをしないのかと思いました。どこか他にも欠陥や不備があるのではないかと心配です。



施工がずさんでした

ナサホームは一応総合リフォーム会社なので設計や現場管理もいるはずなのに、施工に関してずさんでびっくりしました。床のリフォームを依頼しましたが、以前の物から跡が残るという事ではなく、前のリフォーム時のつなぎ目が出て違うデザインが浮き出てくることがあるという説明まできちんとして欲しかったです。私は素人なのであまりわからず依頼をしてしまいましたが、知人が詳しいので見てもらったところ、施工もずさんだと言っていました。丸投げしてやっているのでしょうか。



見積もりの安さだけで選ぶと後で後悔します。

経年劣化で壁紙が傷んで変色してきたので、新しい壁紙に張り替えようと思い、見積もりが一番安かったナサホームに依頼しました。実際に張り替え工事をしていた時は何の問題もなかったのですが、新しい壁紙に張り替えてから1週間経っても接着部分の乾きが悪い状態でした。その後、1年経過した今の壁紙の状態は、壁紙と壁紙の継ぎ目の場所が剥がれてきて無様な状態になっています。別のリフォーム業者に見に来てもらいましたが、修繕するなら壁紙を全部剥がして新しい壁紙を張らないといけないと言われました。リフォーム会社を見積もりの安さだけで選ぶと、後々後悔することが分かりました。安物買いの銭失いとはこのことだと痛感しています。



しっかり説明してほしかった

ナサホームの担当者さんは親身に相談してくれて悪い人ではなく安心してお任せすることができたのですが、最初に自宅を調査する時に当日のアポイントでもっと余裕をもって連絡してほしかったです。アフターフォローで数年保証してくれるのはありがたかったのですが、別途で管理費用が発生するのに説明不足だったので不信感を抱いてしまいました。壁紙のカラーも最初お願いしたよりも少し暗い感じで許容範囲ではあるのですが残念でした。



リフォーム後に片付けされていなかった。

価格も思っているよりも安かったので、すぐにナサホームにタイルの張り替えをお願いしました。リフォームは1日で終わりましたが、リフォーム後のお風呂場にはタイルの破片がたくさん落ちており、工具なども散らかっていました。リフォーム後の片付けがされておらず、自分で片付けをしました。ナサホームにリフォームをお願いしたことを後悔しました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリナップのラクエラを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ラクエラkjfkjkbjdfk

画像出典:cleanup.jp


クリナップのラクエラを選ばなかった理由、後悔 10の声


耐久性に不安

種類が豊富で、カラーも組み合わせが自由と聞き、自分好みのものが選べるかなと思いショールームに見に行きましたが、購入はしませんでした。理由は、カラーが多すぎて決めきれなかったこともありますが、一番気になったのは耐久性です。それまで使っていたのがタカラスタンダードさんのものでした。デザインは野暮ったいものの傷などには大変強く満足していたので、クリナップさんのものは少し弱いように感じました。価格も高いので、もう少し耐久性のあるものにしようと思います。



キッチン下の収納の低さが気になった

クリナップのラクエラは、ショールームで見たときに、収納がだいぶ床すれすれだったのが気になりました。キッチン下の収納の一番下の部分は床に近く、靴がぶつかったり、はさまってしまいそうな感じでした。家だと靴下や素足でいることも多いので、挟まってしまわないかと心配になりました。キッチン下の収納は、料理中に調理道具を出すので、急いで開け閉めしたりもします。自分だけでなく、子供や家族がキッチンにいて、間違えて挟んだら危ないと思ったので選びませんでした。



シンクの縁のくぼみが掃除しにくそうだった

クリナップのラクエラは、シンクの形状が最近にしては珍しいくぼみがあるデザインだったので選びませんでした。シンクの上の縁部分にくぼみがあると、そこに水アカやついたり、ゴミが落ちたりするのが気になるからです。また掃除をするときも、フラットなシンクと違うので、くぼんでいる分、掃除が面倒な感じしました。形状も、少し前のシンクというイメージを持ってしまったのも、クリナップのラクエラを選ばなかった理由になります。



我が家には合わない

ラクエラは、北欧の雰囲気を感じる木目調で華やかなシステムキッチンで個人的に惚れたデザインでした。しかしこれを我が家に導入するとなるとフラット対面タイプのみということで壁付けタイプのキッチンを希望していたので断念する理由となりました。また収納スペースの扉などが全て鏡面仕上げになっているので性格が雑な主人などが扱うとすぐに傷がつきそうで、我が家が毎日使うシステムキッチンとしては向いてないなと感じます。



デザインは好みですが

ラクエラは木製キャビネットのおしゃれなシステムキッチンでバリュエーションも豊富で、とても気になる商品でした。しかし実際に毎日使えるかと考えるとステンレス製の方が掃除しやすいし便利なので利便性を考えた上で断念してしまいました。一応オプションでステンレス製の底板にもできるようなのですが、見積もりで合計金額を調べると他社さんの方が機能も変わらずリーズナブルな価格帯だったのでそちらを選ぶという結果になりました。



シンプルすぎて特徴がない

クリナップのラクエラはとても安くて気になりましたが、他のキッチンシステムよりもシンプルで工夫がないため選びませんでした。クリナップの中でも魅力のある価格帯となっていますが、流れるレースシンクがないことや木製キャビネットとなっていることから長期的に使用していてデメリットを感じました。なぜ使い勝手の良い流れるレールシンクを採用しないのかわかりません。シンプル好きならば良いかもしれませんがあまり特徴がないです。



収納と機能性

クリナップのラクエラは、収納スペースが少なくなっているので選びませんでした。コストパフォーマンスは良いのですが、一度導入してしまうと変えることは厳しくなってしまうので収納力が劣っているラクエラは選択しませんでした。またこれといって特徴がなく、新たな機能性が追加しなければ購入することはないと思います。クリナップの中でも安い方ですが、機能性が全く乏しいので最新のキッチンシステムを導入している他の方が良いです。



取っ手の素材が樹脂っぽかったので、選びませんでした。

クリナップのキッチンを使用していましたが、取っ手などに一部プラスチックか樹脂のような素材が使われていたので、徐々に劣化して欠けたりして危ない状況がありました。しかし、同じメーカーのほうが安心感があると思ってまず最初に検討しましたが、取っ手部分が樹脂系のような感じだったから選びませんでした。
また、カラーもブラウンのようなシックなカラーよりも淡い色のほうが似合うデザイン性で、自宅のインテリアとの統一性がないと思いました。



他のメーカーで同じような機能でより安い商品を見つけたことから選びませんでした。


新築時にシステムキッチンについてクリナップのラクエラを候補として別のメーカーの複数の商品と迷いました。しかしシステムキッチンの予算が80万と考えていて希望していた壁付け型のものが100万円を超えてしまうということから、予算不足ということで選びませんでした。また別のメーカーで同じような機能の付いた壁付け型のシステムキッチンが70万円程度であったことから、価格設定が高いと感じて購入をやめそちらの方を最終的には選びました。



シンクの形状が狭く、手入れが面倒に感じた

ラクエラを選ばなかった理由は、シンクの形状が周囲にふちと段差があるために記載の寸法より小さく感じたことが一番の理由です。
他社製品よりもシンクのふちが広く、また水栓を設置する部分も広くとってあります。そのためシンクの奥側10センチくらいは洗い場として使えない状態なので、非常に狭く感じました。また段差がある部分に水がたまりやすそうで、お手入れする時に毎回拭き取らなければいけないだろうと、面倒が苦手なタイプには向いていないと思いました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのリビングステーション V-styleを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

リヴィングステーションgjdkjkjkj

画像出典:panasonic


パナソニックのリビングステーション V-styleを選ばなかった理由、後悔 10の声


高すぎる!

元々のプランがパナソニックだったため、見学に行った時にこちらも見せてもらいました。ショールームの入口にあり重厚感と高級感があり、とても目を惹きました。
色も沢山選べて、機能もよく、他のプランだとプラス料金なものが元々入っていて良かったです。
大きさも自由にできて1.5坪タイプもできたことや、風呂釜とそのサイドも色を分けれるのが魅力に感じました。
ところが見積もりを取ってみると、元あったプランより150万ほど上がってしまいましたので断念しました。セレブには良いかと思います。



魅力的な「ナノイー収納」がないリビングステーション V-styleを選んで後悔

約50万円という金額の安さに目が眩んで、「ナノイー」の収納がないリビングステーション V-styleにリフォームした事をとても後悔しています。
後悔した切っ掛けは親戚の家に行った時に、パナソニックのシステムキッチンの上位モデルを使用した事です。
当初は価格を上げるだけの余分な機能だと思っていた、ナノイー搭載食品庫やナノイー搭載ダストボックスなど、上位モデルに搭載されている「ナノイー」を使用している収納が非常に魅力的だったのです。



デザイン選択肢が少ない

リビングステーション V-styleは、パナソニックのシステムキッチンの中でもかなりリーズナブルな50万円ほどでリフォームできたのですが、今では後悔しています。
後悔の理由は“デザインバリエーションの少なさ”です。
リフォーム当初は、リビングステーション V-styleは41種類の扉カラー、4種類のグレードだったので十分にオリジナリティをだせると思っていました。
しかし、知人の自宅にいったらほぼ同じデザインのキッチンがあり、オリジナリティ溢れるキッチンが欲しかったので後悔しました。
もう少しグレードの高い選択肢の豊富なパナソニックシステムキッチンにすればよかったと思います。



油トルネード機能の有効性に疑問が残りました

深型のフロアストッカーが使い易いと感じて検討しました。高さ305mmまでの調味料等が収納できるとの触れ込みでしたが、実際は見た目以上に狭く感じられました。ある程度の個数を入れると、スペースは余っていても取り出しにくくなります。また、光源寿命の長いLEDライン照明が採用されている点にも魅力を感じましたが、スポット的に照らしてくれる方が調理がしやすいです。油トルネード機能も必ずしも綺麗に汚れが飛ばせるようよは思えず選択の決め手にはなりませんでした。



トリプルワイドガスの機能性に疑問を持ちました

リビングステーション V-styleに採用されているトリプルワイドガスに魅力を感じましたが、実際に自分が使用するシーンをイメージすると、必ずしも取り回しが良いとは感じられませんでした。奥行がそれほど無いため、大きい鍋やフライパンでは、スライドさせることが難しいです。また、メンテナンスの面でも、単純にふき取るだけで汚れを落とすことが困難なことも難点だと感じます。排水部分は耐久性の面で不安が残りました。



少人数家族には向いてない

リビングステーションはパナソニックの数あるキッチンブランドの中でも最上級であらゆる設備が整っている素晴らしい製品だなと感じました。排水口も洗いやすく独自の形状で日々のお手入れが簡単なのもありがたいです。しかし少人数の家族我が家の場合は身分不相応というかシンクも大きめでそこまで必要ないかなと感じてしまいました。食洗機などがキッチン内に完備されているのも嬉しいのですが、その分の販売価格他製品と比べて高く結局諦めました。



ガス台が代えられない

パナソニックオリジナルのトリプルワイドIHガスが他社への切り替えができませんでした。もともとガス台は海外製のガス台を予定していたのですが、パナソニックのオリジナルになってしまうので交換が効かないと言われてしまいました。このことは非常にマイナス要因になりました。火力の関係でIHではなくガス台を予定していたので、この部分でパナソニックのキッチンは断念しました。



サイズに不満があり、特にシンクが小さかったので選びませんでした。

デザインはブラックやブラウン、木目、ホワイトなどを基調にシンプルなデザインは魅力的でしたが、サイズに不満を感じました。サイズとして奥行きが小さいことからシンクも小さく設計されていたので、大きなフライパンや鍋などをよく洗う機会が多いから利用しにくく、水しぶきが飛びそうな感じがしたから選びませんでした。
また、備え付けの食洗器も検討しましたが、思ったりよりも入らなそうな感じがあったので、検討を止めました。



細かい欠点

実際に商品を見学させていただいて感じたのは、クッキングコンセントが手前に取りつけられていて、使用時にコードが邪魔になりそうだという点です。
また、食器洗い乾燥機も真上から覗いた時、下の方が見えにくいのではないかと想像してしまいました。
全体として悪くないとは感じたのですが、そういった細かな部分が気になり、結局他社の製品を選ぶ結果となってしまいました。



少し価格が高いかなと感じた

リビングステーションのV-styleは3口タイプのコンロで収納スペースも多く利便性が高い商品ではあったのですが他社さんの製品と比べてみると同程度の性能で安価なものが見つかったのでそちらを購入する事にしました。また食洗機をはじめとした調理器具を収納すると考えるともう少しスペースが大きいものの方がいいかなと検討した結果除外することになりました。品質自体は悪いものではないので十分おすすめできる製品です。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのリシェルSIを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

リシェルnjdbkxj

画像出典:lixil


LIXILのリシェルSIを選ばなかった理由、後悔 9の声


コスパ的に良くない。

元々入っていたプランがPanasonicのFZでした。そこからさらに機能がおなじくらいで安くなるか、おなじくらいのお値段で機能が良くなるものがあれば良いなと思い見学に行きました。
スタートのお値段は同じくらいでしたが、断熱の風呂釜が元からついておらず、風呂蓋まで別売りなのには驚きました。そういった私たちの家族にとって必須な条件をプラスしていくとFZよりかなりお値段(20万程)上がってしまいましたので選びませんでした。



排水機能面でスムーズさが感じられませんでした

導入されているナイアガラフローは、底面形状と段差のコンビネーションによって独自の水流を生み出していますが、スムーズな排水が必ずしも出来るとは感じられませんでした。野菜の切り残しなどが詰まりやすい印象も受けたので、多くの食材をカット調理する際には少し心配です。また、ひろまるコンロに関しても、奥側にあるコンロの使い勝手が悪いと感じました。小型の鍋やフライパンで済むような調理シーンでのみメリットが得られるように思われ、魅力的には映りません。



Wサポートシンクをはじめ、各機能が日常使用のシーンに適していませんでした

ハイブリッドクォーツシンクは機能性自体は優れているものの、硬質で冷たいイメージを与えていることがデメリットです。特に、寒冷地で使用する場合には材質の冷たさがより強く際立ってしまいます。Wサポートシンクも中段プレートの使い勝手が悪く、洗い物をする際に不便を感じます。大きなパスタ鍋等を洗うには良いものの、普段使いには不向きです。また、ハンズフリー水栓についても自動感知システムは馴染みにくいと感じたので導入をやめました。



開放感はあるが収納は弱い

リシェルSIはアイランドキッチンということで開放感を感じますし、生活の導線を考えても非常に便利なシステムキッチンだと思います。しかしその分、収納スペースが疎かになっている部分があって土鍋やフライパンなどの調理器具が多い我が家には向いてないなと感じてしまいました。また小さい子供がいる家庭などは揚げ物をした時の油はねなど通常のシステムキッチンと比べ危険で避けたいと感じ、結局この製品は諦めてしまうことにしました。



手入れが大変

リシェルSIはカスタマイズできるバリュエーションが豊富ですし、何より開放的なオープンキッチンが素敵だなと感じました。しかしいざこれを自宅で設置できるかというとオープンキッチンの分、換気の管理が大変で掃除の手入れも以前より増えますし、維持費用も馬鹿にできないということで諦めてしまいました。またセラミックの素材を採用している高品質の製品なのでどうしても割高な価格設定で我が家の予算的にもキツい商品でした。



セラミックトップが固くて食器が割れる

最初はセラミックトップがよくて変えてもらったのですがいざ使ってみるとセラミックトップなのでもの凄くかたいです。なので薄いお皿やグラスなどを置く際に何度も割ってしまってお皿をたくさん買い変えなくてはいけない羽目になりました。なのでお皿やグラスのガラス製品を置く際にはゆっくりと置かなきゃすぐにヒビが入ってしまいます。わざわざ買い替えなくても良かったなと今では後悔しています。また卵などを置く際にも注意が必要です。



機能的にもスタイルもいいのですが、そのぶん金額が高い

アイランドキッチン特有の調理中の臭いや煙などが部屋に残ることが多くあるので、24時間換気システムなどの設置は勧められました。
セラミックトップに関しても、確かにしみこんだりしないし素早く拭くことはできますが、固く表面がざらざらしているので薄い洋服などの場合擦れる心配もあるようでした。エプロンなどをちゃんと付ける人には問題はないと思いますが付けない人には気をつけないと好きな洋服を傷つけることがあるかもしれません。
便利で機能的でしたが高い。組み合わせて見積もりをもらったときにビックリしました。値引き後の金額が155万円でした。以外に値引き率も低いこともあり、実際予算には見合わず。キッチンにここまでかけられないということになり諦めました。



リフォームのキッチンダイニングには、ちょっと・・・


LIXILのリシェルSIを選ばなかったは、デザインと価格です。デザイン自体は、素晴らしいのですが、リフォーム時に検討した際、今ある、ダイニングとキッチンには合わないと考えました。新築時であれば、選択する可能性はあったかと思います。流石にアイランドキッチンは、我が家には合いませんでした。あと、金額です、210万円は高すぎます。他メーカーであれば、140万円くらいで購入~設置まで出来ますので、より現実的な方を、選びました。



換気部分の工事で断念しました。

見た目のデザインだけでなく、質感もよくて料理するのが楽しくなりそうな収納も備わっていたから気に入りました。しかし、換気扇部分の工事で問題があり、リフォームする際に新たに換気口を作らないと現在の換気口を使った場合は天井が低くなり、台所自体が狭い印象になってしまう可能性があるということで、断念しました。
また、リシュルSIでも色んな調節ができるので、自分が理想とするキッチンを作れるのは嬉しいと思いましたが、選択肢が多すぎで反対にどれが本当にベストなのかの判断が難しいと感じました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのL-CLASSを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

L-clacefdkbjskjbijf

画像出典:panasonic


パナソニックのL-CLASSを選ばなかった理由、後悔 10の声


あまりにも高い買い物でした

デザインがとても良かったので、お値段を気にせず、キッチンと洗面所をL-CLASSで統一しました。高級感があるだけでなく、収納スペースも豊富で使いやすく、家事が大変しやすくなりました。しかし、やはりかなり高い買い物だったように思います。合わせて300万近くかかり、後の請求を見て、もう少しグレードを落としても十分満足できたのではないかと後悔しています。デザインが素晴らしいのでつい飛びついてしまいましたが、もう少し慎重に購入するべきでした。



コンパクト設計のメリットが十分享受出来ません

扉と取っ手が一体化されていて、空間に溶け込み調和するデザインが採用されている点に好印象を持ちましたが、機能性が両立していないと感じます。スタイリッシュなフォルムであるるものの、カウンタートップ周辺のカスタマイズがしにくいです。拭き掃除などのメンテナンスはスピーディーに出来る一方で、調理家電を設置するとスペース利用の可変域が限定的なものになってしまいます。コンパクトであるメリットが十分生かしきれないと思い、導入を控えました。



最低でも100万円以上して一般家庭には高すぎる!

大きな理由の一つは最低でも100万円以上する“値段の高さ”です。
このシステムキッチンは様々な機能を搭載している事に加え、材質なども自分で選べるハイグレードタイプのシステムキッチンとなっています。
この為、こだわりこだわって材質などを厳選し、キッチンの形をI型ではなく“L型”にすると価格は200万円を越えるほど高額になってしまいます。
このシステムキッチンはお金持ちな家庭にこそ相応しいキッチンであり、我が家のような一般家庭には高級品すぎます。



機能過剰すぎるL-CLASS

リフォームの際にキッチンも新しくしようとしてシステムキッチンを調べました。
しかし、パナソニックのL-CLASSは我が家には“機能過剰”である為に選びませんでした。
ほっとくリーンフード,フル扉食洗機,まな板キレイ乾燥機,エコナビなど、あればとっても便利な機能ですが、無くても全く問題のない機能がついている最高級システムキッチンは我が家には必要ありません。
最低限の機能がある普通のシステムキッチンで十分です。



木製キャビネットに好みが分かれるかも

パナソニックのLクラスにはスキマレスシンクと呼ばれる洗剤やたわしなどを収納するスペースを自由に移動することができますし、広々としたシンクは非常に魅力的に感じました。キッチン内にコンセントが内蔵されているのも利便性が高く好印象です。しかし他社さんと比べて木製キャビネットを採用しているので耐久性に不安を感じました。また魅力的な設備を整っている一方でその分の価格面の値が張ってしまい予算もキツく断念してしまいました。



コスト面がキツい

Lクラスは横並びの3口コンロで鍋同士がぶつかることなく広々とした空間で調理することができるのは魅力的だなと思いました。扉のバリュエーションも100種類以上と幅広いのも嬉しいポイントです。そのほかにも一体化した食洗機など便利な設備が整っている一方で、システムキッチンの価格としては割高価格で予算的に断念せざるを得ませんでした。保証サービスも他社さんの方が長期サポートもしてくれたので断る理由の一つになりました。



希望する雰囲気に合わない

実際にパナソニックの展示場で見たときにシック過ぎると感じ選ぶのを辞めました。まだ、小さい子供もいて家の中はオモチャやキャラクターものが散乱しています。なので、もっと明るくてカジュアルな雰囲気になるものが良いなと家族で相談して方向性を決めました。実際に見てみると格好いいデザインで、もっと年を取ったらこんなモダンな家に住んでみたいなという雰囲気でした。カスタマイズできる箇所が多くあるのはいいなとました。



組み合わせ自在でですがその分高額になります


対面式のキッチンとしての役割はすごくいいと思いました。組み合わせ度も自由が高いので自分の好みで組み合わせが出来るので使い勝手の良いキッチンは作りやすいと思いました。
基本プランでも間口が2570mm、奥行き575mmと比較的大きめのキッチン設計なので対面式のキッチンとしては使い勝手がいいサイズかもしれません。
ですが、この自由度が高い分他社同クラスのキッチンと比較した時の見積もり金額が割高になってしまいました。なぜなのか理由を聞くと割引率が他社よりも低いことが理由にあげられました。どうしても大型の対面式でのキッチンや料理教室を行う方、どうしてもパナソニックが欲しい人などにはいいのかもしれませんが、そこまでのこだわりがなければあまり勧めませんとも言われました。自由度の高さは魅力的ではありましたがそこまでパナソニックに対してのこだわりはなかったので今回は見合わせました。



寒冷地での使用には不適な構造・材質だと感じました

採用されているグラリオカウンターは石目調で高級感が演出されていますが、冬期間は特に肌が触れると冷たく感じます。浴室の温度が高まっても、比熱の関係でしばらくの間冷えた状態が続くので、余計に敏感になってしまいます。また、バスタブも床面もかなり滑りやすいのがネックです。四隅近くの水滴は素早く排水されるものの、中央部の水滴はなかなか流れず滞留するように感じます。いずれにせよ、寒冷地での使用には向かないと思ったので購入は控えました。



長期スパンでメリットを感じ続けられる要素が少ないです

パナソニックのL-CLASSで採用されいる開放感のある窓に優位性が見られるものの、他の要素ではオーバーヘッドシャワーを始めとしてあまり魅力的な機能・特徴が無いと感じました。美容面やリラックス効果を高めるオイルヴェール酸素美泡湯についても、価格以上のメリットが得られるとは思えません。シーリングバスオーディオは、使い始めのうちは良いものの、将来的に不要な機能になったしまう可能性が大きいと感じられ、トータルでも特段の利点が見出せませんでした。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフォームで東急ホームズを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

東急ホームズ,dmvkmdk

画像出典:東急ホームズ


リフォームで東急ホームズを選ばなかった理由、クレーム 9の声


屋根を張り替えてから雨音がとても耳障りです。

東急ホームズに依頼して屋根を張り替えたのですが、リフォーム後からずっと雨の音に悩んでいます。雨降りの日に2階に居ると雨音がうるさくて耐えれないレベルです。更に、本降りになるとテレビの音がとても聞きづらくて困っています。手抜き工事ではないとは思うのですが、屋根の素材が薄いことが原因なのでは?と思い、東急ホームズに問い合わせたのですが、「うるさく感じるのは最初のうちだけですから。」と言われました。1年間は何とか我慢できましたが、これがこの先ずっと続くと思うとゾッとします。



ひどすぎる

まずびっくりしたのは、費用の高さでした。ですが大手なので仕方ないのかと思い東急ホームズさんにお願いしました。
結果最悪な形で終わりました。まず納期に間に合っていませんでした。間に合わないという事前の連絡もなしです。連絡がありきちんとした理由があればこちらも納得するのですがそれさえなく、当日に行って全く終わっていない状態で驚きました。クレームをつけると急いでやらせるという返事だったのですが、突貫工事だったから不具合だらけでした。リフォームとはこんなものなのかと驚きが隠せませんでした。



図面を見て工事しているのかと思うくらい散々なリフォーム

東急ホームズに木造の一軒家をまるまるリフォームを依頼したのですが、「本当に図面見て工事しているのか」と思うくらい、窓枠は自分が指定したところにないし、畳と壁に隙間があったりなど散々でした。あと、ネズミが多いから出ないようにしてほしいとお願いしたのですが、一年も経たないうちにネズミが出てきた。動物だから勝手に家に入ってくるのは仕方ないんでしょうが、依頼を受けたのだからなんとか一年は出ないようにしてほしかった。



依頼する人によって価格が違う

東急ホームズさんは20年以上にわたって長年の運営実績があるので信頼感を持って利用できるのはいいなと思いました。保証も10年以上してくれる場合もありサポートも万全なのは嬉しいポイントでした。しかし価格面に関してはホームズで新築を購入された人専用のプランがあり、その場合は割安価格で利用する事ができるのですが、一般会員の場合は他の業者さんの方がリーズナブルだったので決して悪い業者さんではなかったのですが断念してしまいました。



見積もりの返答が遅かった

東急ホームズはリフォーム業者さんの界隈でも大手で料金プランなども明確に定められているのはありがたいなと思いました。ただし風呂やトイレであれば便利な設備であったりバリアフリーを整えるとなると追加オプションの費用が発生してしまって他の業者さんの見積もりと比べても割高な価格設定だったので結局断念してしまいました。見積もりの返答も他社さんとくらべて遅れていたのでもっとスピーディに対応してくれたら結果も変わったかもしれません。



重視していたシンク台の高さの変更が難しかったので、選びませんでした。

キッチンまわり全般の部分リフォームで相談しましたが、収納できる場所を多くし、シンク台の高さを上げることや床の張替えを希望を伝え、最適なリフォームを提案してくれましたが満足する内容ではありませんでした。床に関しては希望した通りのこげ茶色の木目調の合成板をしようすることになりましたが、収納やシンク台に関しては基本的に既製品なので変更が難しと言われ、最も重要視していたシンク台の高さは譲れなかったので、選びませんでした。



知り合いが失敗していた

元々輸入住宅が好きだったので、東急ホームズで、今の家をリフォームをしようと思って、何回か話を聞きに行ったことがあるのですが、知り合いの家が東急ホームズでリフォームをしたのを見せてもらいに行ったときに止めようと思いました。リフォームをして間もないのに、雨漏りがしたというのと、ドアなどの建具の開け閉めのときに、引っ掛かるような感じがして、もっと時間が経ってしまったら、不具合が出てしまうような気がして止めました。



リフォームの単価が高かった

実家が古くなり、水回りの部分だけリフォームをすることにしました。リフォームするにあたり、相場がわからなかったため、3社に見積もりを依頼しました。その1社が東急ホームズです。以前、住宅展示場で東急ホームズを見たことがあり、その雰囲気が気に入っていたので見積もりをお願いしました。リフォームの内容は、お風呂場や台所のコンロはオール電化にし、台所は対面型のキッチンにするというものです。見積もりを依頼した3社の中で東急ホームズから提示された価格が一番高かったため、東急ホームズはやめました。



地震に強い家にしたかった

私の家は築28年になり、家全体の全面リフォームを考えていました。最近は地震が多いので、地震に強い家にしようと思いました。東急ホームズでは、震度6までしか耐えられないと聞き選びませんでした。震度7まで耐えられる家にしたかったからです。費用をローンで払うつもりなのですが、私は20年程のローンを組む予定でした。東急ホームズは、実質年利が1.53パーセントもするのでかなり高い方だと思います。これならば違う業者にお願いしようという事になりました。
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOTOのミッテを選ばなかった8の声(口コミ、評判)

ミッテjnfjkvifdji

画像出典:TOTO


TOTOのミッテを選ばなかった理由、後悔 8の声


蛇口が好みじゃない

ミッテはTOTOのキッチン製品の中でもシンプルなデザインで幅広い家庭に合うシステムキッチンだなと感じました。有料オプションにはなるのですが、キッチン内に食洗機を設置できるという点も利便性が高くいいなと思ったポイントです。しかし蛇口がタッチタイプで便利ではあるのですが水ほうき水栓といって縦長に水が流れるなど家族には不評で断ることにしました。シンクも家族の人数を考えるともう少しゆとりがある製品がいいかなと感じました。



やっぱりミッテのトリコカシスにすればよかった

キッチンをリフォームするという事で、色々なメーカーを見てみましたが私がかなり気に入ったのがtotoミッテのトリコカシス色のキッチンです。この色味は他のメーカーにはあまりない色でしたし、本当にそれが良かったのですが、夫と話が合わず結局お金を出すのは夫なので妥協してしまいました。確かに他のインテリアとの兼ね合いと言うのも有り、主張の少ない他のメーカーの落ち着いたカラーにして色味的にはマッチしているかもしれませんが、トリコカシスの色にしておけばよかったと後悔しています。



チープ感があるキッチンで後悔

totoのショールームに行った時に、まず感じたのが高級感のあるキッチンです。カラーも他にはないようなお洒落な色があり、インテリアにこだわりたい私にはほんとうはこちらの方が良かったのですが、やはり大手という事も有って費用が掛かるというデメリットを感じたのでもっと安いメーカーの物をと選んでしまいました。しかしいざ完成してみると、チープ感があって見た目も使い心地も悪いです。良い物を先に見てしまっただけに、後悔もかなり大きいですし、使いやすさや収納のことを考えてもミッテにしておけばよかったとかなり後悔しました。



実家のキッチンリフォームを行う際に検討しました

両親が住む実家が築20年を超えて、かなり古くなって来ました。特にキッチンが古くて使い難そうにしていたので、私がリフォームを提案したのです。もっとも出来れば安い費用でいい感じでリフォームしたいと思い、その際にお手頃なTOTOのミッテも候補に入りました。ただしTOTOと言うと基本的に便器等のトイレのイメージが強い会社なので、キッチンも手掛けていると知ってもピンときませんでした。だからこそTOTOのミッテについてネットで調べてみたのですが、シンクの音が少し大きめで煩い、耐久性に不安な面があるといった意見をちらほら見付ける事になりました。なので結局、無難な形でタカラスタンダードのキッチンを選んだのです。



作業スペースと収納が希望と違い狭かったです。

自宅の家電や床、壁紙がブラウンだったので、カラーにブラウンがあり、壁に備え付けられるキッチンだったから選びました。しかし、まな板などを置いて調理するスペースが現在使用しているキッチンとスペースがほぼ一緒だったので、これまで小さくて不自由していたから大きいほうがよいと思っていたから残念に感じました。さらに希望していた食器洗濯機や収納の充実がなかったので、違うシステムキッチンを検討することにしました。



キッチンの組み合わせの融通がきかない

組み合わせの融通が以外に効かないんですよね。通常セットのものだと価格も手頃なのですが、組み合わせを好みに変更したり、オプションなどの追加を行っていくと結構割高になってしまいました。その為に結局は価格が合わずに断念しました。TOTO水ほうき水洗も節水に関しては評判はよかったので気にはなったのですがどうしてもというわけではないので。見合わせました。



カラーバリエーションだけで選んだが逆に気を使って後悔

カラーバリエーションの豊富さに惹かれて購入しました。しかし、派手な色なので逆に傷などが目立ちやすいため、ドアなどに傷をつけないように気を使うのが面倒です。また、私の家はペットや子供がいるため、いつ傷をつけるかとやや神経質になってしまいます。また、シンクの音がうるさく、子供がリビングで寝ているため、洗い物する時に気を使わなくてはいけないので疲れます。カラーバリエーション以外は正直他のシステムキッチンと差別化が図れている印象がないので選択を後悔しています。



収納がおおざっぱ、水ほうき水栓の使い勝手が良くない

ミッテを選ばなかった理由は2点です。
1点目は収納がおおざっぱな点です。ミッテではざっくり引出しが2段あるだけです。他社製品のようなドア手前のポケットや、けこみ部分まで収納になっているような機能性がありませんでした。
2点目は水ほうき水栓の水はねが気になった点です。水ほうき水栓は縦にシャワーの出口が並んでいて、角度としては斜め手前に水がでます。この斜めに水が出るせいか、通常の水栓よりも水はねがひどい気がしました。上位機種の垂直に水が出るタイプならマシなのかもしれません。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT