ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂”EMELORDエメロード”を利用した感想(口コミ、評判、レビュー)

エメロードTOPダウンロード

出典:タカラスタンダード


タカラスタンダード製のエメロードにリフォームをこの度致しました。
購入を決めた理由は、カタログでもひときわステンレス素材が目についたことです。

それまでは30年近く前に設置した浴槽であっため、水アカが残っていたり保温力が弱いためすぐにお湯がさめてしまうという悩みがありました。
自分自身も高齢になったのでお風呂ぐらいはゆったりくつろげるものが欲しいと思い、購入しました。

実際に使用してみると、お風呂にお湯を貼ってもなかなか冷めないのです。帰りの遅い、息子がお風呂に入る際もそれほどお湯がさめていないため湯沸し時間も短縮できて結果としてガス代の節約にもつなながりました。

また、ステンレス素材であるため、保温力だけでなく耐久性にも優れているので今回の浴槽も30年近くはお世話になれる機種だと思いました。


浴室はホーローを使用しているので、カビ汚れや保湿性にすぐれいているため、お風呂場の掃除も以前まではごしごしとお風呂ブラシでこすり洗いしていましたが、現在は野菜いスポンジ素材のものでこするだけでも汚れを落とせるようになりました。
お手入れも簡単になり家事の労力も非常に軽くなりました。

お風呂が快適に過ごせるだけでなくお手入れやメンテナンスも簡単になっているタカラスタンダード制のエメロードに変えてよかったと思っています。


浴槽カラーや浴室パネルも自分の好みに変えることができます。お風呂場の印象を変えることもできます。
浴室の色は黒をベースにしました。息子がシックな雰囲気が好きということでした。ブラックに合うようにステンレスの浴槽にも代えましたが、お風呂場が変わるだけで別の家のお風呂場を見ているような感覚になるなど、お風呂の時間が楽しみになる商品でした。


年齢がかさむと外へであるかなくなりますので食事とお風呂の時間が楽しみな最近ですのでぜひ高齢者の方への感謝気持ちとしてお風呂のリフォームをしてあげるのも良いかもしれません。

最近のリフォームは、ものすごく金額が高いというわけでもありませんのでぜひ。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂”PREDENCIAプレデンシア”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

プレデンシアTOPimages

出典:タカラスタンダード


お風呂が大好きな私は、将来マイホームを持った時は、必ずテレビが付いたお風呂場が良いというこだわりがありました。

なんといっても、お風呂が大好きでいつものぼせるぐらい長い時には2時間近くお湯につかっているほどのおふろずきでした。
そんな私は、自宅ではお金が当時はなかったため大好きなおふろを楽しむためにスポーツジムに入会し、ジムにあるジャグジーを利用していました。
それほど風呂に対しての愛着ありました。


そんな私も結婚をすることができ幸いにもお金に余裕も出てきたことからマイホームを購入する話になった時に、プレデンシアを購入することにしました。

選んだ理由はなによりも快適性の高さと長年のこだわりだったお風呂にテレビモニターが付いているお風呂場だったことです。
お風呂場でテレビを見れるだけでなくリモコンには防水仕様になっているため万が一お湯の中にリモコンを落としても壊れる心配がありません。

そして、お風呂場には女性にうれしいミストタワーがありました。
体の芯から温まることができることとミストになっているため、肌の表面が乾燥しているときには、水分を保湿することができるため、女性にとっては非常にうれしい機能でした。

また、流し場においても専用テーブルが取り付けてあるため、洗面器もテーブルの上に十分置くことができる幅があることや、160センチの私でも十分に浴槽は足を延ばすことができる広々浴槽には大満足。
ジャグジーも付けいているため自宅のお風呂で十分に日ごろの疲れがとることができます。


そして何より私のこだわりだけでなく家族にとってもうれしいことは保温力の高い浴室構造です。
床や浴槽にも場所によって15mmから24mmの保温材が使用されているため、お風呂が冷めにくいという特徴があります。

追い炊きをする回数もすくなることはエコでもあり経済的にも非常にガス代を節約することができるためうれしいです。
そして、冬場でもお風呂場が温かく保てるため、ゾクゾクとした寒さを感じることもありませんので、使用前も使用中も体がポカポカして家族みんながお風呂の時間が好きと言ってくれています。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂”RELAGEレラージュ”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

レラージュTOP

出典:タカラスタンダード


お風呂・トイレと洗面に段差があり、母の足腰が少し不自由になったのを機会にリフォームすることになりました。

だいたいの間取りが決まったので図面をもってショールームにいきました。
タカラスタンダードとTOTOとリクシルにいきました。

3つのメーカーの中からユニットバスはタカラスタンダードのレラージュに決めました。
それぞれのメーカーで特徴があり、ここもいい、これもいいなあと迷いました。

TOTOとリクシルはいいなぁと思うとオプション仕様で実際追加金額がいくらになるのかショールームではよくわからず決めきれませんでした。
しかし、タカラスタンダードでは標準で何でもはいっていてわかりやすく安心できました。


人工大理石の浴槽・壁、床、天井に保温材がはいっているパーフェクト保温、ホーローのクリーンパネル、排水口には髪の毛がまとまるつまみ付ヘアキャッチャー、入口片引戸・段差なしなど満足のいく仕様でした。

それとショールームで唯一、地震についての説明があり、施工後にはみることができない耐震性を備えたフレーム構造をみることができたため、これも安心感につながり採用をきめました。


実際、使ってみると今までのタイルのお風呂に比べてとても暖かく、お風呂にはいる時の寒さがなく快適になりました。
また、ホーロークリーンパネル・人口大理石の浴槽・排水口はとても掃除がしやすくお風呂掃除の時間が短くなった気がします。


使ってみて気が付いたことですが、化粧棚とか洗面置きカウンターに少し傾斜がついているみたいで水がきれいにきれていきます。
とても小さなことですが、これも水が長時間たまらないため水あかにならずほこりもたまらず棚ひとつひとつをお掃除する時間が少なく助かっています。


お風呂の広さはリフォーム前と変わりませんが明るくきれいになった分広くなった感じがします。
母は手摺につかまり安心してお風呂にはいっています。家族みんなリフォームしてからお風呂にいる時間が長くなりました。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂”LUNOルーノ”を利用した感想(口コミ、評判、レビュー)

ルーノTOP

出典:タカラスタンダード


25年近く使用したバスルームのリフォームを検討し、いくつかのバスルームメーカーを比較して検討したところ、タカラスタンダードの製品が使いやすそうでお値段も手頃でしたのでこちらを選びました。

選んだのは「ルーノ」シリーズ、色は浴槽が「シュガーライトベージュ」、浴室パネルをロッシュパールブラウンにしました。
とても落ち着いた色合いにまとまり、入浴の時間がくつろぎタイムになったので気に入っています。

浴槽も数種類から選べるようになっており、アクリル人造大理石のタイプを選びました。
この浴槽は汚れがつきにくく、泡で洗った時の泡切れも良いのでお掃除も楽になって嬉しいです。


壁にはタカラスタンダードが得意としているホーローを使っているので、こちらも汚れがつきにくく水分蒸発も早いのでカビが生えにくいと感じています。

床は標準タイプのFRPにしましたが、ざらつき感があるので滑りにくく、すぐにカラッと乾いてくれるので安心して使えます。
カランは水栓が長くなっていないタイプなので、最初はなんとなく使いにくかったのですが徐々に慣れてきます。
ただし蛇口の口幅が広いので小さいお子さんの為に水風船をはめ込んで膨らますのは不可能です。


シャンプーやリンスを置く棚は清潔感あるデザインなのですが、高さがちょっと使いにくかったです。
3段ある棚のそれぞれの間隔が広すぎると思うので、この間隔をもう少し狭くして一番上の棚を下げてもらったほうが色々な人にとっても使いやすいと思います。

一番上の棚が高すぎて背の小さい私にはちょっと苦労があります。
カランの下に洗面器などを置ける台があり、広めなのでとっても使いやすいですが、その裏面の見えないところに黒カビが生えてしまうので掃除するときは頭を下げて裏を覗かないといけないので結構大変です。

シャワーは角度を帰る際もとても動かしやすく、水の出る量もちょうど良いので使いやすく重宝しています。
全体的には清潔感があって掃除もしやすく使いやすいバスルームだと思っています。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリナップのお風呂”AQULIA-BATH”アクリアバス”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

アクアリバス

出典:クリナップ


私がお風呂場のリフォームを検討した際に一番気がかりだったのは、「お手入れ」でした。お風呂場は、毎日時間を割いてお風呂用洗剤でゴシゴシと磨いて清潔に保つ労力のいる仕事の1です。

かといって毎日お手入れをしているにも関わらず、隅の方からカビが発生することもありました。
特に黒カビはやっかいで一度こびりつくとなかなか頑固でおちないものでして、洗浄力も匂いも強い洗剤を使用してもら満足いく効果はなかなか得られないものです。

またカビがあるお風呂場というのはなんか清潔感にもかけていますし老朽化が進んだ印象を加速させてしまう印象があるっため非常に嫌な要素でした。


その点を踏まえてお風呂場のリフォームを行った際に「いつまでも購入当初の綺麗さを保てるお風呂」があればいいなと期待して探しました。そこで出会ったのは、アクリアバスでした。

テレビなどのメディアでも取り上げられている話題にお風呂場です。
はじめに私が気にしていたパッキンにできやすい黒カビを発生させない目的材を使用している点に興味がありました。

そもそもカビが根付きにくい素材を使用しているため、普通に使っている時に比べるとはるかにお手入れは楽というのが好印象でした。
また、お風呂場は高級感のある見た目の人工大理石のお風呂です。


色も8色から選ぶことが可能で自分好みのお風呂場にリメイクすることができることを考えると非常にお値打ちのあるプランでした。
高級ホテルやお金持ちの家にあるイメージ強い、いわば高級感を演出してくれる人工大理石が自分の手の届く範囲で形となることができるプランでした。

お手入れも楽で大理石なので基本的にはもともとカビなどの繁殖がしずらい材質であることと、お風呂上りに水をまく程度で十分にお手入れは完了。


壁に備え付けの棚にもシャンプーなどの日用品もたっぷりおける清潔感と利便性を兼ね備えたお風呂です。大理石で光の反射するお風呂場を目にするだけでリラックスして気持ちがやすらぐ場所です。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのお風呂 ”Aiseアライズ”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

アライズ

出典:LIXIL


離れて暮らす両親も高齢となり、実家のお風呂がかなり古くて帰省の時にいつもリフォームについて悩んでいました。

昔ながらの四角いタイプの浴槽のままだったので、足腰が心配な両親にとって浴槽からの出入りが辛そうでした。
タイル張りの冷たい浴室は、滑ってこけることや温度差が体に負担になるのではないかと心配で、掃除についてもカビ対策がいつも大変そうでした。


住宅自体もかなりの年代ものなので、お風呂も今では考えられないようなコンパクトなつくりです。
ショールームめぐりをしても、どうにか浴槽サイズがみつかってもデザインや機能が微妙でリフォームの決め手にならなかったです。


たまたまLIXILのショールームで「アライズ」シリーズを教えてもらったことでようやく夢がかないました。
実家のコンパクトな浴室にも浴槽のサイズはぴったりだし、デザインも機能も充実していて大喜びです。

四角い浴槽に比べたら、体に負担がかからずに出入りできるので安心だし、体育座りでの入浴スタイルから解放されて手足を延ばしてゆったりとくつろげます。


浴槽内のアームレストも最初は邪魔になるかな?と心配しましたが湯船につかったときに心地よく快適なようです。
水栓についても、迷わずに使いやすさ抜群の「プッシュ水栓」を選択しました。
ですが、今までのハンドル水栓と違ってあまりに手軽過ぎて逆に使い勝手に戸惑ったようですが。


壁や床についてもタイル張りとは違っていつでも温かいし、滑りにくい。
水はけもよいのでカビ掃除の心配も減り快適です。

それに憧れだった「くるりんポイ」もついて手間のかかっていた排水口の掃除がなによりもラクになりました。
浴室全体もブルー系のタイル張りから心機一転!明るく飽きのこない白系に統一したので同じスペースでも開放的な空間になったと思います。


今回の浴室のリフォームでは、各社あるなかで高齢の両親のためにLIXIL「アライズ」を選択しましたが、当初は今までとは違う機能に戸惑うこともありました。

一緒に住んでいないので不安でしたが、今では、浴室の居心地のよさから、二人とも入浴がリラックスタイムとなり、大満足しているようです。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリナップのお風呂 ”yuasisユアシス”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

ユアシス2

出典:クリナップ


私がyuasisを選んだのは、お風呂場の収納が少ないことに不満があったからです。

今年になって結婚をしました。
それまではお風呂場に対して特にこだわりがありませんしが、妻と一緒に結婚後、同居するようになるとお風呂場にたくさんのヘアートリートメントや洗顔、化粧落としやムダ毛処理の道具など様々なお風呂用品で場所を占めるようになりました。

そのような点から、以前までシャンプーと石鹸だけで生活をしていた男の一人生活とは一変した環境に「お風呂場の収納」というのを意識が芽生えるようになりました。


そこで、妻と一緒に家のお風呂場をリフォームする話となり一度展示場で下見をすることにしました。
そこで出会ったのが、yuasisでした。

他メーカーのお風呂を見ましたが、今はやりのジェットバス付きのものや高品質ホーローを使用したものな利便性や機能性を重視したお風呂が多い中で、yuasisはお風呂場の収納を意識した作りという点で目にとまりました。

特に、お風呂場にあるテーブルと椅子がぴったりとサイズが一致するため、使い終わったら収納することが可能であり、お風呂場を広々と使ってお風呂から出る前に体をぬぐうことができるようになりました。

意外とお風呂場の椅子は使っている分には重宝するのですが、椅子から立ち上がって用途が済むと場所をとりますし行き場もないので億劫な存在となります。
その点、テーブルと一致する収納場所は、「こんな方法があったのか」という驚きですぐに購入するならこれしたいと思いました。


ほかにもyuasisは自分の好みに合わせてオーダーメードをすることが可能なため、使いやすいさだけでなく利便性にも特化したお風呂場を創造できる点も魅力でした。

また、壁もフリーパネルを採用しているため、家族の成長に合わせてタオルハンガーの位置などを変更できるため、今後子供の身長に合わせて高さを変化できる点にも好印象でした。

収納ができる分、椅子で占拠されたり窮屈な思いをして掃除をしていた環境から一気に変化し、非常に使いやすくお手入れもしやすので現在はお風呂に入るのも、掃除をするのも楽しくできています。yuasisを購入して良かったと思います。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂 ”MINAミーナ”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

ミーナ

出典:タカラスタンダード


私が初めてマイホームを購入した時に導入したのはタカラスタンダードのMINAでした。

選んだ理由は、やはりMINAの特徴である自分のライフスタイルに合わせて浴室をデザインできるところです。
ちょうど私がマイホームを購入した時に妻のおなかの中に赤ちゃんがいました。

妊娠中ということで妊婦である妻がお風呂に入りやすくスペースもある全身浴くタイプの浴槽を選択しました。
また、妻は常々「お風呂場は豪華にしたい」という要望と、お風呂場の掃除はカビが生えると大変ということを言っていたのを覚えており、掃除のしやすい人工大理石のものをえらびました。

人口といえども見栄えは天然のものとそん色ない仕上がりに大満足でした。
タイルの色も自由に選べることは自分たちだけのオリジナル浴槽を作り上げることができたのでこだわりも出て満足の出来でした。


生まれてきた赤ちゃんが一緒にお風呂に入りやすいようにサイズも十分なものにできました。
浴槽のパネル事態も高品質ホーローパネルを使用しているため、説明を受けた際「水を流すだけで掃除は十分と」という言葉に驚きました。

壁にも水垢などがつきやすいのですが、説明を受けたとおり利用していてお風呂を出る前に簡単にシャワーをひねってお水を流すだけで十分つやつやで掃除をした直後のような照り返しができました。


利便性の高さとお手入れのしやすさは、子育てをしている妻にとっては子供と一緒にいられる時間を十分にとることができました。

掃除の時間は子供を見ながらというのはやはり難しいですし子供がぐずると近くにいき、抱っこをしなければいけないことを考えると限られた時間を自由意義に過ごせるということにもつなげることができました。

お風呂場1つでこれまで快適になるとは思っていなかったので改めてお風呂場をこだわる大切さを感じました。


今後は、オプションで付けられるマグネットハンガーなど子供の成長とともにカスタマイズして家族が使いやすいお風呂場作りにこだわりたいと思います。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのお風呂”Ofloraオフローラ”を選んだ理由(レビュー、口コミ、評判)

iオフローラーTOP mgres

出典:パナソニック


今回レビューとしてご紹介したいのがパナソニックさんから出ているオフローラです。

お風呂を決めるときいろいろな観点から選ぶことになると思いますが、今回私が選んだ要因としてとても大きな決め手になったのが掃除のしやすさです。

やっぱり見た目やお風呂の機能面も重視したいところで、もちろんそれにも満足していますが、なんだかんだ言って掃除が面倒くさかったことが、いかに掃除がしやすく、綺麗な状態を保ちやすいお風呂を選ぶかという点で重要になりました。

まずはそこからご紹介していきたいと思います。  

まずこのパナソニックさんのオフローラには特徴とコンセプトがあります。
そのいくつかある中の一つとして「おそうじラクラク」というものがあります。

実際に使用してみても、個人的には好印象を受けました。
この「おそうじラクラク」は床、扉や天井など普段お風呂で汚れやすい部分ですが、天井などある部分だけ特化してお掃除がしやすくなっているのではなく、そういった部分を含めて全体的にお掃除がしやすくなっています。


例えば壁などあまり汚れが付かないなと感じていましたが、やはり壁に対するカビ対策もきちんと行われていました。
パナソニックによるとeパネルというらしいです。

床もちゃんと配慮された設計になっていました。
一応名前は「スミピカフロア」という名称ですが、何が凄いかというとお掃除がしやすいところです。

やはり毎日床は頭や体を洗った排水を流しますので汚れてしまいます。
これを毎日掃除するのも床の溝に汚れがハマってしまっていると尚更大変に感じてしまいます。

でもこのオフローラの床で良かったなと感じたのは変な目地がないことです。
これによってお掃除の負担がかなり減るのでとても嬉しいです。
なんといっても目地がない上に、スポンジが滑らせやすいような模様になっています。嬉しい限りです。
iオウフローラ排水溝mgres-1

出典:パナソニック



そして床に独特のツヤ感があったので、ワックスでもかかっているのかと調べてみたところ、やっぱりフッ素系の特殊コーティングがされていました。傷がつかない上に掃除がしやすいので満足しています。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノーリツのお風呂”clesseクレッセ”を選んだ理由(口コミ、評判、レビュー)

私は、60代の両親にお風呂場のリフォームをしてあげた際にクレッセを利用しました。
iクレッセTOP mgres

出典:ノーリツ


選んだ理由は、これから60代で過ごす両親のライフスタイルを考えると節水という点が非常にぴったりなニーズに感じたからです。

というのも、私は、結婚が遅く30代後半で初めて結婚をしました。
それまではずっと両親の住む実家暮らしでした。


私は、結婚を機に引越しをしましたが、実家はすでに兄弟が家を出ていますので、お風呂を利用するのは実質両親の2人だけです。
そのため、お風呂に入ってあたたまることが好きな私の母は、お湯をお風呂に敷くことが人数も減ったのでもったいないと考えるようなりました。


クレッセは、通常の浴槽に比べると形状が異なっているため、浴槽深部は内側によっているため、通常の浴槽に比べるお水の量は14パーセントもカットできるので、お風呂にお湯を敷いても節水することもできます。

また、内側によっていることから、お風呂から出る際に、手を軽くついて立ち上がることもできるなど利便性も高いと感じました。


ほかにも、お風呂場がながらくタイルだったので、冬場になると床面が寒くて凍えるような感覚がありましたが、現在のお風呂場は、断熱床にもなっているため、それほど足元の冷えというのは感じなくなりました。

天井や壁にも断熱素材を使用しているため、冬場のお風呂は、温度が下がりにくく長湯してもポカポカのまま長時間のお風呂を楽しめるようになったという言葉を母からもらうようになりました。


利便性にも特化しているクレッセは、洗面器を使ううちの両親にとっては非常に助かる要素がありました。
それは、ノズルの下に台座があることです。

年齢を傘萎えると前にかがむという動作は非常に辛い作業です。その点、クレッセは台座がありますので、その台座に洗面器を置いておくことができるので、手を伸ばすだけで簡単に洗面器を手にすることができます。

腰に痛い思いをすることがありませんので、非常に使いやすさも考えられた環境でした。それほど正直なところお金をかけることができませんでした、クレッセは他のものと比べましたが料金とも納得出来るものでした。

人気記事
○新築そっくりさんと、積水さんより3割安くなった件
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT