ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パナホームリフォームを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

パナホームimgres

画像出典:パナホーム


パナホームリフォーム(Pana Homeリフォーム)を選ばなかった理由、クレーム 10の声


高すぎて使いにくくなってしまったシンク

シンクをリフォームして作ってもらったのですが、最初に提示されたイメージとはだいぶ違うものが出来上がりました。
できたものは明らかに高すぎるもので非常に使いにくくなってしまいました。
真意は不明ですが、営業の方の身長が私よりの10㎝以上高そうな人だったのでもしかしたら間違えて彼に合わせて作ってしまったのではないかと邪推してしまうほどのものでした。



頼りない担当で意思疎通ができない

頼りない雰囲気の担当から見積書が郵送されてきましたが希望するメーカーのキッチンではなく他のメーカーのものになっているので問い合わせてみると、価格はなるべく安いほうが良いと言っていたのでそうした、と言いきられ確かに要望としては伝えましたが何をそこまで自信満々に?と嫌気がさして他の会社でリフォームすることにしました。


商品満足、会社大不満

いざ工事に入ると、もうめちゃくちゃ。ワックス不要のフローリング材に、仕上げの時に液体ワックス思いっきりかけやがって、それを黙っていた。
入居して数カ月。フローリング材の継ぎ目あたりから、無数の「ふくれ」が見つかった。まるで蚊に刺されたような感じである。
結局全面張り替え。
これ意外にも、何かとトラブル続き。営業は全て他人事、現場代理人は頼りない。
本当に後悔しています。止めた方がいいです。せっかく商品はいいのに・・・


▽こちらの記事も併せて読まれています
○一括見積もりサイトを利用したら、リフォーム費用が3割も安くなった話


新しい工事が必要なので選びませんでした。

見積もりの価格が高かったからです。また、扱っている商品と自宅の配管との互換性の関係から別途新しく工事が必要となるので、その分の費用の負担が少し重荷に感じました。
そして、大手事業者ということもあって見積もりの提示などのレスポンスが若干遅く、パンフレットの情報ももう少し充実したほうが参考にしやすかったように思ったのも選ばなかった理由の一つです。


コンシェルジュという点

内容をみると信頼と実績などを名目に業者を紹介するだけと言うイメージが強かったです。
やはり確かな経験のあるリフォーム会社大手が責任を持って最後まで寄り添ってくれる業者に頼みたかった。


引き渡し前にもっと念入りにチェックするべきでした。

パナホームリフォームでリビングをリフォームを終えた後、よく見ると壁紙の一部が汚れていたのでクレームを入れました。
しかし、引き渡し前から汚れていたことを立証することができず、汚れた部分の壁紙を自腹で張り替えるはめになりました。
私も引き渡しの時に見落としたことは悪いですが、誰が見ても明らかに住み始めてからの汚れではなく、下請けの職人さんが付けた汚れと分かるのに、無償で張り替えてもらえないことに憤慨です。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○一括見積もりサイトを利用したら、リフォーム費用が3割も安くなった話


他社より金額が1.5倍ほど高めに設定されている

他社より1.5倍近く価格が高かったので、「他社はもっと安くでやってくれる」と相談したのですが、見積もりを担当してくれたスタッフからは「それなら他社のがいいじゃないんですか」とあっさり言われました。もう少し接客態度を良くしてほしいのと、少しでも安くできないか考えてほしかった。



パナフォームの水周り設備は割高なので気を付けましょう。

パナフォームの水周り設備は割高です。TOTOやINAXで選んだほうが良いでしょう。そもそもハウスメーカーの性質からリフォームには特化していません。
工法しだいですが、鉄骨の場合柱や梁の位置をすべて変えるようなリフォームはできないというのもあります。
パナフォームは家が排水勾配には厳しい造りをしてるので 排水勾配を大幅に変えるほどの位置の変更があれば パイプシャフトから造り変えるほどの工事になると余計にお金がかかります。



選べる浴槽の対応サイズが少ない

お風呂場のリフォームをパナホームリフォームに依頼したのですが、後悔したことは「選べる浴槽の対応サイズが少ない」ことです。パナホームリフォームの選べる浴槽は全部で5種類あり、他社より多いのですが、サイズごとに選べる浴槽がほぼ決まっており、多いサイズでも3種類しか選べませんでした。うちのサイズでは、2種類しか選べなくて、どっちかしか選択がありませんでした。仕方なく、片方を選んでリフォームしてもらったのですが、思っていたより費用がかかってしまい、パナホームリフォームに依頼して後悔しました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新築そっくりさんを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

新築そっくりさんimgres

画像出典:新築そっくりさん


新築そっくりさん(住友不動産リフォーム)を選ばなかった理由、クレーム 10の声


友人の正直な口コミを聞いて選びませんでした

自分の友人が新築そっくりさんで家丸ごとをリフォームしました。
話をいろいろ聞いてみると施工が遅れたり材料が納品されなかったりと作業の段階でいろいろ不手際があったそうです。

またやはりリフォームなので仕方ないのですが規格が通らなかったり、営業と職人が違うのでうまく伝わってなかったりで大変だったということを言っていました。なので私は新築そっくりさんは止めました。



後悔した中古マンションリフォーム

中古マンション購入にあたり、壁をぶち抜いて一部屋を大きくかえ、独立キッチンを対面キッチンに変更するリフォームを依頼しました。
工事途中にたまたま見に行ってみると、撤去予定の壁がそのままあり、確認したところ、下請けの工事業社がこの壁は建物の構造上抜けないと。耐震に関係あると。
正直そこの壁が抜けなければ購入していません。契約無効ですけど、って思いました。

他にも壁紙が上手くはれていませんし(稲妻にたいな跡がところどころあります)、給湯器に至っては、連結が甘く、お湯が給湯器内で漏れていて、ベランダはびちゃびちゃでした。風呂の水はなかなか溜まらないので発覚いたしました。対応もイマイチ、すぐ終わらせようとしたいのが見え見えで気分悪かったです。改善してほしいですね。



定額制の良し悪し

10年程前に新築そっくりさんでのリフォームを検討していました。
担当の方もとてもいい人で、こちらの要望を丁寧に汲み取って非常に魅力的なプランをたてていただきました。
それで見積もりをお願いしたのですが、なんとも所謂「丼勘定」な印象を受けました。

契約後に思わぬ不具合が見つかっても追加料金は発生しないシステムと説明を受けました、それを安心と受ける人もいると思いますが、私たちはそれが「手抜き工事」に繋がるのではないかと不安を感じたので契約には至りませんでした。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○新築そっくりさんよりも、リフォーム費用が3割も安くなった話


現場の声が聞こえてしまった。

自分の家をリフォームしようと考えた当時、友人が新築そっくりさんで実家をリフォームしていたので現場を見学させて頂いた時の職人さんたちの会話が気になって、お話を白紙にさせて頂きました。

休憩中の職人さんの会話内で「こんな家にいくらかかってるか知らないけど自分だったらすまないね!」と言う声が聞こえてきました。

作っている職人さんが住まないと言う家には住めないと思い、選びませんでした。



実際経験して、絶対選ばない方がいいです

まず営業がひどいです。毎回、二転三転するので全く信頼できません。
提案書も客の名前も間違えて出す始末。とくかく、契約獲得に邁進していて、釣った魚にはえさをやらずと言う対応。

工期の管理もめちゃくちゃで、早々に仮住まいに引越させられてたのに、2週間以上も工事着手せず。
結局、納期に間に合わず、20名程の職人が来てわさわさと終わらせ、ひどい仕上がり。掃除もせず、木くずだらけでお金だけ取られた。
アフターサービスも経費の掛からないようになんでも接着剤でおわらせるような、感じです。
依頼主をお客とも思わない威圧的な態度です。ぜったい選ばない方がいいです。



大工さんに教えてもらいました

夫の知り合いの大工さん相談して取りやめました。

大手にリフォームはさせるなと言うのです。新築と違って、基礎はそのまま使わなければならない。
物件ごとによく下見して、耐震面も含め養生からこまやかに施工してくれる「建築技術者」がいるところを探せと。
地元の工務店で、長年の信用で商売しているところを紹介して貰なさいと。

その後いろいろと調べると、「新築そっくりさん」に頼んで失敗したという口コミがたくさんあって、頼まなくて良かったなと思いました。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○新築そっくりさんよりも、リフォーム費用が3割も安くなった話


大手がリフォームするのは無理

たまたまリフォーム業界に友人がいたのですが、大手不動産のリフォームは注意が必要だそうです。
リフォームはそもそも一軒一軒で家の状態・住民の希望・施工条件が全く違います。
痛んでいる部分は直さなければいけませんし、建築に対する知識と経験が必要なのです。

ですが、大手企業のリフォームはそれらの条件を無視して、規格化された施工と規格化された値段で施工を行うために、住民の希望通りにならないことが多いそうです。
しかも、規格化されていること以外は分からないため、家の痛んだ部分を放置したり、構造を無視した施工を行うことも少なくないのです。

この話を聞いて、大手のリフォームではなく、しっかりとした専門業者に任せるべきだと思って、新築そっくりさんを選びませんでした。



知り合いにリフォ-ム屋さんがいた

奥さんのお姉さんの知り合いに、リフォームの仕事をしている人がいたのでその人に頼みました。
大手のリフォーム会社に頼むと値段が高くなりそうっだったので、安く済ませたいというのがありました。

合い見積もりをしましたが、知り合いの方が30万近く安かったです。
大手のリフォーム会社に頼めばしっかりとした工事をしてもらえ、施工後の対応もしっかりしているのでしょうが、金額が高いのがネックです。少しでも節約したかったのです。



納期の遅延、職人の質の悪さ、営業の対応の悪さ。。

新築そっくりさんに依頼して後悔した部分は主に2つ存在しています。
一つ目は予定されていた納期よりも1週間ほど遅くなってしまい、遅くなった理由に関しても細かく説明してもらうことができませんでした。詳しく問い合わせしなかった私も悪かったのですが、納期が遅れてしまったのが残念です。

二つ目は新築そっくりさんが依頼した職人の質がとても悪かったです。会話がヤクザのような厳しい口調でコラァやボケェなどの会話をしていましたし、煙草をポイポイ捨ててしまうので、隣の人から注意された時もありました。リフォームを実施する際、騒音ですでに迷惑をかけているのでこれ以上迷惑行為をしてほしくなかったです。



提案力のなさと、アフターフォローの悪さ

5年前に新築そっくりさんで全面リフォームしましたが、全然提案力がなくこちらがプラン提案したようなもので引き渡しから3度の雨漏りと外壁塗装で塗装と壁との隙間に2度も雨が入り込みカスタマーズにお願いするも施主の方で直してくださいと言われました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILの1dayリフォームを利用しました(口コミ、評判)

リクシルimgres

出典:LIXIL



自宅の一戸建て住宅が築40年と古いのですが、私の父親が自分で設計した「素人設計」のため、あちこちに不具合があり、とりあえず気になる個所をリフォームすることにしました。

リフォームといっても、できるだけ短い工期で工事を完了させたいと考えました。毎日、入浴したいですし、食事も自宅でとりたいと考えたためです。

とりあえず、真っ先にリフォームしたいと思ったのは、浴室の窓です。通常、浴室の窓というのは換気用に小窓を設けてあるレベルだと思います。大きな窓にしてしまえば、隣の家から丸見えになってしまうからです。ところが、私の父親は、浴室の窓の大きさを広くしてしまい、ずっとそのままでした。私は子供の頃から恥ずかしくて、電気を消して入浴することもたびたびありました。

とりあえず浴室の窓のサイズを小さくして、小窓サイズに変更したいと考えました。この1点だけですので、短い工期でリフォームできるはずだと考えて、インターネットで複数のリフォーム会社を検討しました。すると、大手企業のLIXILが「1dayリフォーム」というリフォーム商品を取り扱っていることに気がつきました。

文字通り、1日で工事を完了させるらしいのです。私は興味を持って、まずは資料を請求しました。そして、LIXILの担当者に自宅に来てもらい、話を聞きました。

担当者からは、窓枠のサイズを変えるとなると1日では工事を完了できないが、交換する窓に強度の曇りガラスを用いるなどの細工をすれば隣の家から浴室の内側がわからなくなると説明を受けました。
私は、納得できましたので「1dayリフォーム」で浴室の窓の交換工事を発注することにしました。

実際、工事を依頼して、1日で工事は完了しました。浴室の窓を交換しただけでしたが、すっかり別物の窓となっていました。
強度の曇りガラスで、色も入っていましたので、外部からは浴室の中を窺い知ることはできなくなりました。私はこれで、安心して電気をつけて入浴することができるようになったのです。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”スターツホーム”にリフォームを依頼した結果(口コミ、評判)

スターツホームimgres

出典:スターツ



自宅の近くでアパートの新築工事があった際、そちらの工事を手がけていたのがスターツホームという会社でした。その工事がきっかけでこちらの会社がリフォームも手がけていることを知り、かねてから手を入れたかった自宅のリフォーム一式を依頼することにしました。

ちなみにこの会社はスターツの連結子会社になっています。スターツは江戸川区の西葛西に本社を有する建設デベロッパーとして、私の住まいのある城東地区ではかなり名の通った企業ですから、依頼に際してその子会社なら安心だなと言う気持ちも働きました。

また、その時知ったのですが、街でよく見るピタットハウスも、スターツの関連会社だそうです。ピタットハウスはテレビのコマーシャルもよく流していますので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

さて、工事の方ですが、まずこちらの要望を、アパート工事で知り合った工事部社員の方から紹介された、リフォーム担当者にお伝えしました。

すると、しばらくして概算の見積書が出て来て、だいたいこちらの考えていた予算内でしたので、詳しい見積書を出してもらうことにしました。

そしてその際、間取り変更などを図面化していただき、とても分かりやすくプレゼンテーションしてもらえたため、改装後の自宅のイメージがつかみやすくなったと同時に、それまでこちらでは考えていなかったことまで考えていただけてとても感激しました。

その図面を元に家族で話し合いをしたのですが、やるならもっと手を入れたいと思う箇所がいくつか出て来ました。それを担当者にお伝えすると、嫌な顔もせずに図面の作り直しに応じていただけました。

そうして出来上がった図面を元に、改めて最終見積もりを出していただき、その金額で工事をスタートさせました。

結果は、当初こちらが考えていた以上の改装になりました。

納得の行くリフォームが出来たのは、こちらの要望にプロのアドバイスがもらえ、それを分かりやすくプレゼンして頂けたためにイメージをつかみやすくなり、夢を膨らませられたからだと思っています。

リフォームは会社選びも大事ですが、担当する人がそれ以上に大事だと思いました。

まず要望を出して、それに対するプレゼンテーションをしてもらい、その仕事を見て判断されてはどうかと思います。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局最後は”リフォームのナカヤマ”に決めた(口コミ、評判)

iリフォームのナカヤマmgres

出典:リフォームのナカヤマ



昨年祖父がホームへ入所する事になった為、祖父の住居を賃貸で出そうという事になりました。


祖父が5年前に全面リフォームしていましたが、ファミリー向け物件として賃貸に出すなら、壁紙や水回りは改修しておいた方が決まりやすいよ、と不動産屋さんから言われました。

そこでまずは工事を依頼する会社選びを始める事になりました。
とりあえず一番近くの工務店さんを調べて電話してみたら、少人数の会社なので多少時間が掛かると言われて、こちらとしては早めに賃貸で応募を掛けたかったので一旦キャンセル。

次にホームセンターへ連絡。
しかし同行する職人さんの予定が混んでて現場確認だけでも2週間後になるとの事で断念。

ここなら早いだろう!と、大手ハウスメーカーのリフォーム部門へ依頼しましたが、確かに早い対応と見積りでしたが、価格が予想を遥かに超えていたので結局見送り。


困り果てていたそんな時、北花田に住む友達から、近くにリフォームのショールームがあるから、一回聞いてみたらどうかと教えて貰いました。

早速ネット検索したところ、名前は全く知らないけど全国にショールームがある大きな会社だと分かりました。
ショールームの地図を見て、「あ!すぐ近くのあそこや!」と、一瞬でショールームの外観を思い出しました。

毎月車で前を通っていたのに、全く意識してなかった事に苦笑。
早速問い合わせて急ぎであると伝えたところ、ハウスメーカーさんと同じくらいで見積りまで進みました。
しかも価格は予想範囲内。

その上、繁忙期でない事もあって工期もかなり短縮してやって貰えるとの事。


何より施工実績や取扱できるメーカーの多さ、そして担当者や受付の方の対応の良さに、価格を見る前から気持ちはある程度固まっていました。
そしてリフォームのナカヤマさんに、工事をお願いする事にしました。


水回りと壁紙は最初に予定していましたが、そこをやりかえるとクッションフロアーとかフローリングの劣化が目立つと聞き、床張替を追加。

他にも、自分では見慣れて気にならなかった古い門扉や放置された小さな庭も、提案されたので追加しましたが、その後不動産屋さんから、エクステリアでの第一印象で早く借り手も決まるから正解!と太鼓判を押され嬉しくなりました。


工事は予定通り完工。
現場確認に行って驚きました。めちゃくちゃ綺麗!賃貸に出すのが急に惜しくなってきた!

その上アフターフォローもしっかりしているみたいなので、かなり安心出来て大満足です。


次は我が家の壁紙張替でイメチェンをしたくなったので、またナカヤマさんで相談してみようと計画中です。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |