ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パロマのキッチン「フェイシス」を選ばなかった10の理由(口コミ、評判)

パロマのキッチン「フェイシス」を選ばなかった10の理由(口コミ、評判、レビュー)

っmfblkflkbkdf
画像参照:パロマ公式HP


お手入れが少し難しいです。

シンプルなデザインで凹凸もできるだけなくお手入れが一見簡単そうに見えますが、テーブルの部分は確かに拭き掃除などしやすい仕様です。ただ排気口の部分もできる限り凹凸をなくしているにも関わらず、隙間はありますのでその部分に小さなゴミなど入ってしまうとなかなか取れず逆に手間がかかってしまいます。また、ボタン式で細かい火加減の調節が可能という触れ込みでしたが、その部分がツマミの素材の面で少し劣化が心配になります。


多機能故の葛藤が。

当然、多機能であることが良いこととも思えるのですが、妻があまり手の込んだ料理を
するわけでもなくシンプルなほうが扱いやすいと感じたからだそうです。
このようにあまり料理に楽しみを感じない方や、ご高齢の方などの使いこなすのに抵抗を感じる
世代が家族にいるお家では、普通のコンロやIHクッキングヒーターを選んだ方が良いと思い、
パロマのフェイシスを選ばなかった理由となります。メーカーとしては有名で安心できるものではあると思うのですが、
なんでもいいから安くてシンプルなもの、という理由での購入となると他の製品と比べた場合に少し割高になって
しまいますので、比べるものではないとは思うのですが購入という流れにはなりませんでした。


調整がしっかりできるか不安だった

見た目はとても綺麗で、家に置いておくとインテリアとしても活躍してくれると思いましたが、手入れが難しいような気がしたので見送りました。ただ、カラーバリエーションも多く、気になる点は多数ありました。
また、火力の調整が本当にしっかりできるか不安な部分もありました。調整に失敗すると、料理が上手にできないと思ったのです。より簡単に調整できるコンロも多数販売されていると考え、今回はフェイシスを見送ることとなりました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


安価だがサポートが少し不安

ブランドイメージで最終的に迷ってしまったのですが、今では大分改善されていると思います。他のものと比べて、同機能などあってもこちらは比較的にお安く設定されていたと思います。見た目もシンプルで、掃除もしやすくなっているところが気にいっていました。
色も選べましたが、私が選んでいたキッチンとは色合いが合わずに断念しました。もう少し色が選べたら、こちらを選択していたかもしれません。機能としては申し分ないと思います。


コンロが3つあるのが微妙だったからです

コンロの部分が3つあったり、グリル部分が小さいというところが気になってしまったので、選びませんでした。コンロは2つあればいいし、3つもあると料理を作る時に大きなフライパンとかがおけなくなるので、そういったことも考え、あえて導入を見送った感じであります。
キッチンの奥行きとか横幅も大きくとてもじゃないけど自宅のキッチンには置けないという理由も含まれていたりします。


サイズが大きいため選びませんでした

機能面とか使いやすさはかなり良いものとなっているのは確かでありますが、自宅のキッチンスペースに収まるでかさではないので購入を諦めたのであります。
コンロ部分が3つあるというのはなんか微妙な感じがしていて、大きなフライパンとかが置けないというデメリットもあったりするのもあります。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリナップのキッチン「ステディア」を選ばなかった10の理由(口コミ、評判)

クリナップのキッチン「ステディア」を選ばなかった10の理由(口コミ、評判、レビュー)

mvbldlx
画像参照:クリナップ公式HP


ディテールを見るとLIXILがよかったです

キッチンリフォームは大手メーカーで比較し最終的にクリナップとLIXILに絞られ、シンクとレンジフードと引き出しの機能性からステディアではなくLIXILのアレスタにしました。シンクはステディアだと流レールシンクが売りのようでショールームで流れやすさの実演をしてもらいましたがLIXILのナイアガラフローシンクの方が流れが良かったです。レンジフードはステディアの洗エールレンジフードは40度から45度のお湯のセットが面倒くさそうだったのでLIXILのよごれんフードの方が魅力的でした。最後引き出しについてですが、LIXILは一番下のけこみ収納の取手が上の方についているのに対してステディアは床ギリギリのところに手を引っ掛けてあげる必要がありました。またキャビネット内のステディアのツールボックスは、下段のものをとるのにツールボックスを持ち上げる必要があり、LIXILのアシストポケットのシェルフは最後まで引き出すと自然と離れて下段も取り出しやすかったのもポイントでした。


デザインと予算があわなかった

当初はステディアを選ぶ予定でしたが、最終的に気に入ったデザインはありましたが、予算を上回ってしまい選ばないことになりました。正直言ってその金額なら、ステディアより、機能的にもっとグレードアップできているもので、デザインももっと選べる他社製品のキッチンの方が良いと思いました。ステンレスはかっこいいという魅力はありましたし、食洗器をつけないなどして、予算をなんとか調整しようとしましたが、やはりデザインがイマイチでした。私は使いやすさよりも、デザインを重視していたので、その点はステディアが劣っているように感じました。


「和」との調和について

清掃性、デザイン、収納力を追求した「ステディア」は、クリナップのブランド内でも高級な位置づけとなり、素材や機能性に関しては、申し分のないキッチンだと思います。しかし、デザインについては、ナチュラルな色味で個性を主張しないコンセプトのようで、現代的な洋風の家屋やマンションには、ピッタリあうイメージですが、既存の日本家屋の「和」のイメージとはあまり調和しないように感じ、新築ではなく、日本家屋のリフォームの際には、この「ステディア」を選ばないと思います。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


サイズが大きすぎて選びませんでした

台所におさまるようなサイズではなく、奥行きとかもあったりするため、とてもじゃないけど導入することができない状況の住まい環境であるため、こちらのキッチンを選ぶことなく別のキッチンを購入した形となっています。
サイズとかもしっかりとはかってたりしていたため、すぐに検討することができてよかったです。デザイン・使いやすさ・機能面においてはかなり良かったのですが、住まいの環境に合わなかったのでこれが選ばなかった理由となっています。


価格が高いのであえて選びませんでした

クリナップのキッチン「ステディア」は機能面も良く、広々したキッチンとなっておりますが、なんといっても導入する価格が高く、流石に一括では買うことができなかったため、あえて選ばず別のシステムキッチンを買った感じとなっております。デザインとかも良く効率よく料理や調理及び洗いものとかができたりするものとなっておりましたが、色々とカスタムしたりすると数百万円という額になってしまうことがわかったため、「ステディア」の購入はやめたのであります。


流レールシンクは良いと思いますが、他に推しが無かった。

松たか子さんのCMでステディアを知りました。
実家のキッチンのリフォーム計画に、親が決めかねていたので一緒にショールームを回りました。
クリナップの顔とも言える「クリンレディ」の後に発売され、洗い物をするだけでゴミが排水に流れる「流レールシンク」はなかなか良かったです。
電動吊戸棚の「ウォールキャビネット」も魅力でした。
ですがそれだけかな、というのが感想です。
あのシンクのレールも、いずれ油汚れがこびりついてくるだろうなと予想されました。
機能性でいえば、タカラスタンダードの「家事ラクシンク」の3層構造の方が良い。
清潔さを重視するなら、TOTOの「きれい除菌水」が付いたザ・クラッソが良い。
ワークトップの綺麗さやデザイン性なら、LIXILのリシェルSIの方が良い。
結局、タカラスタンダードに決めました。手動のアイラックという棚も気に入りましたので。
でもレンジフードはクリナップの「洗エールレンジフード」にしました。スイッチ一つで洗浄できるのが良いです。
せっかくCMしているのですから、もう一押し何か欲しいところです。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


シンクが好みではなかった

キッチンをリフォームするときに検討しました。キッチンの中で、シンクを特に重要視していました。シンクの素材と広さです。クリナップのシンクは他のものより少し狭く、理想のものではありませんでした。シンクの広さは妥協できないポイントだったので、クリナップのキッチンは選びませんでした。また、価格以上の雰囲気が出ていると良いなと思ったのですが、価格以上の高級感はあまり望めないと感じましたので、これも選ばなかった理由のひとつです。


色味が少ない

うちはリクシルにしました。クリナップのステディアを見に行って形は良いなと思いましたが、色味が少なく、カラーシュミレーションをしていただいたときに木目が欲しかったのですが、木目もマットなものしかなく、ステディアを選びませんでした。そして、クリナップはステンレスが得意なメーカーと聞きました。ワークトップもシンクもステンレスにするつもりはなく、クリナップというメーカーは好みではないと思いリクシルにしました。


同等のキッチンで低価格のものがある

ステンレス制に憧れを持っていますが、全てをステンレスにすると高額になってしまいます。ステディアのデザインが悪くはないですが、他のキッチンの方が魅力的なものが多いです。デザインは楽しく家事をするうえで重要なので、その点においては残念な気がします。
流レールシンクは、ゴミも一緒に流してくれるので便利です。しかし、ゴミが排水溝につまってしまうのではという心配があります。結局、掃除の回数が増えてしまい、手間がかかってしまいます。


意外と汚れがめだつのが難点

私が「ステディア」を選ばなかった理由としては、塗装ハゲや汚れが残りやすいのが気になったからです。兄の家庭では実際にステディアを使っているので見せてもらったのですが、そこまで雑な扱いはしていないのに確かに塗装がハゲているところがいくつかあり、汚れも目立っていました。ネットの口コミを見ても耐久性が少し低いという感想がチラホラ見られたので、もう少し耐久性のあるキッチンの方が良いと思った自分は購入しませんでした。


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのエーデルを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

エーデルknfkdkm

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのエーデルを選ばなかった理由、後悔 9の声



必ずしもメンテナンスがしやすいと感じませんでした

エーデルに採用されているホーロークリーンレンジフードに魅力を感じたので、自宅への導入を検討しましたが、ホーローシャットアウトパネル部分のメンテナンスが意外と大変だと感じました。油汚れが水拭きで十分落ちるという触れ込みもされていますが、一拭きで落とすのは実際難しいです。ホーロー素材のキャビネットに関しては、拭き掃除が簡単に出来る点にメリットを感じる一方で、子供がいると固い質感に少しリスクを感じてしまいます。



タカラスタンダードのエーデル、ホーロー素材は魅力的ですが形の制限があります

見積もりをもらった時もI型で標準装備に工事費込みで95万円という金額は非常に魅力的でした。それもホーロー素材というところがいいです。
しかし、価格を抑えたキッチンということでキッチンの形でL型とI型のみの設定で、アイランド型キッチンの設定がないと言われてしまいました。アイランド型キッチンも選択に入っていたのでホーロー素材は捨てがたかったのですが候補から外しました。カラーも6色展開と若干少ない感じもしました。



収納性能の高さが充分に感じられませんでした

ホーローシステムキッチンの中では比較的低価格で、マグネット収納が可能なことから、購入を検討していました。たしかに収納バリエーション自体は豊富で、使用シーンに合わせた活用が出来るものの、調理用具の形状によって余分なスペースが目立つのが気になりました。吊るして保管するものや、逆さまにして水切りするボウルなどは特に収納に手間取ります。家事らくシンクについても、多くの食材を一度に調理する際には利便性が感じられませんでした。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


シンクの深さが不満だった

エーデルには磁石性があってどこにでもメモなど貼り付けることができるのはとても便利だなと感じました。シンクの下に食洗機をつけることできるのでスペースの節約にも繋がるし、とても便利だなと感じました。しかし実物のサイズを見た不満点としてシンクがちょっと浅くて好みじゃないし、個人的にはもう少し深いタイプの方が使いやすいなと感じてしまいました。タカラスタンダードのキッチン製品の中でもリーズナブルな価格帯なのは嬉しいにですが結局お断りさせていただきました。



デザインが好きじゃなかった

エーデルはホーローと呼ばれる大理石の材質を採用しているので耐久性も高いですし油汚れなどもすぐに落としやすいのは魅力的に感じました。またキッチンは磁石性がありマグネットを取り付けることもできるので調理メモなどを張り付けるのに便利だと感じました。しかし残念だった点としてホーローは独特の色合いで好みではなかったし料理やコップなどを置けるカウンターのスペースが我が家的には狭いなと感じてしまい他社さんの製品を選んでしまいました。



カラーバリエーションが少ない

タカラスタンダードは高耐久のホーローを売りにしていますが、正直デザインが昭和っぽくて好きではありません。また、高耐久だけが売りのホーローであれば、そこまでキッチンにお金をかけたくないという価値観の違いもあります。選ばなかった最大の要因はエーデルの選べるカラーバリエーションが4色しかなく、リビングの色合いやデザインに合わせにくい柔軟性のなさが決定的です。また、根本的に好みの色もなかったため選びませんでした。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


軽く拭くだけではきれいにならない

琺瑯のキッチンが欲しくて、購入しました。熱に強いので、温めたばかりのお皿を置いたりするのも気を使う必要がないのは嬉しいです。
ショールームを見て、一番期待していたカンタンお手入れのキッチンパネル。揚げ物などをした後は、コンロ周りの油飛びがひどいので、さっと水拭きでキレイになることを期待していました。たしかに、調理後すぐに拭くとさっと一拭きですみますが、数日後に掃除しようものなら、洗剤とそこそこゴシゴシしなくては取れません。手がそんなに長くないので、上の方を拭くのは、一苦労です。



光沢がチープに見え、傷も目立ちそうなだったから選びませんでした。

タカラスタンダードの事務所にてショールームのような場所で実際にエーデルを見ましたが、収納の扉などが光沢っぽい感じのデザインになっていたから少しチープに見えました。さらにカラーも基本色として淡い色だったので、光沢部分に傷が入った場合はすごく傷が目立ちそうな感じがしました。
また、価格が安いのは嬉しかったのですが、他のメーカーに比べて思っていたよりも見積金額が安かったので、反対に不安になって止めました。



タカラスタンダードのエーデルについて

タカラスタンダードのシステムキッチンの中ではリーズナブルな部類に入りますが、値段なりに見た目が他のシリーズに比べて安っぽかったです。価格相応と言われてしまえばそれまでですが、標準の仕様だとレンジフードがプロペラファンで掃除がしにくそうだったし、ベースキャビネットもスライドドアでなかったため使いにくそうな印象を受けました。また、キャビネットのカラーも7色の中からしか選べず、単色のみの設定だったため残念に思いました。


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのレミューを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

レミューknkfdksk

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのレミューを選ばなかった理由、後悔 9の声



タカラスタンダードシステムキッチン上位モデルレミューのデメリット

タカラスタンダードのなかで、レミューはシステムキッチンで上位モデルに位置するだけあって、タカラスタンダードオススメのホーローをふんだんに使われていました。天板だけでなく、キッチンパネルやキャビネット、レンジフードにも使用されているので、掃除が非常に簡単で頑固な油汚れもさっと一拭きでキレイに掃除すらことができるのが大変メリットです。装備も充実していて、システムマグネット収納や吊戸棚下にはアイラックという手が届きやすい位置まで昇降するラックなどの装備は非常に便利に見えました。この辺は、さすがタカラスタンダードというところでしょうか、これだけ充実しているキッチンですがいちばんの検討課題になる価格は、設置予定のアイランド型キッチンで工事費込みでもらった見積もりが190万円という金額になってしまいました。もともと割引率は低いとは聞いていました。実際の割引率も30%の割引までいかなかったのでそれに工事費となるとこの金額がめいいっぱいですといわれてしまい、ぜんぜん予算オーバーになってしまいました。



マグネット収納のメリットが感じられませんでした

キッチンの壁をホーロークリーンキッチンパネルにして利便性が高められると期待しましたが、使用するシチュエーションが実際はあまりないことに気づきました。位置調整がしやすい面はあるものの、可燃性の物を置くのは不安があり、限られた物しか置けない状態になります。子供がいる場合に、高さ調整が出来るメリットがあるのと同時に、勝手にズラされるリスク感じます。ワークトップを広く確保するには、高位置に取り付けることになるので、あまり有用だとは思えませんでした。



キャビネットエリアの機能性が良くないです

レミューに採用された、クォーツストーンワークトップの質感は非常に高品位で満足出来るものの、キャビネットエリアの使い勝手・取り回しが良くないと感じました。シンク部分についても、面積の割に手狭に感じられてスムーズな調理には適さないと思えました。スペース的に扉タイプは厳しかったので、足元スライドタイプを検討していったところ、奥の方に入れた調理器具が取り出しにくい点が気になりました。見た目の高級感以上に、使い勝手の悪さが気がかりです。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


見た目に好みが分かれそう

タカラスタンダードのレミューはシンクの手前にフロントポケットと呼ばれる収納スペースが完備されていて調味料などを収納することができるのはとても利便性が高いと感じました。クォーツストーンという水晶を取り入れた素材を採用することによって耐久性や傷のつきにくさは抜群だと思うのですが、見た目が家族に不評で対象外になりました。また予算的にも設備にこだわっている分、我が家の予算を含め割高価格かなと感じてしまいました。



シンクがもう少し深いとよかった

レミューはホーローという人工大理石を素材として採用し傷がつきにくいという点は毎日キッチンに立つ私として嬉しいポイントでした。収納スペースも多いので我が家にある調理器具も全部収納できるだろうし合格点のシステムキッチンです。しかし流し台が浅めに感じてもうちょっと深いと好みかなと感じてしまいました。また食洗機やレンジフードなどの設備を整えようとすると有料オプションで割高価格になってしまい結果お断りさせていただきました。



家事らくシンクが使いにくそう

狭い作業台の代わりにある家事らくシンク。よく考えられていると思いますが、実際に3層もあったら、ごちゃごちゃし過ぎて使いにくそうで。いちいちプレートの出し入れも面倒だし、そもそもプレートに水垢などが絶対につくから、それを洗うのも面倒。洗ったプレートを立てておくスペースの確保もたいへんそうで…。カタログでは水切りプレートの上から、じゃばじゃばお水をかけていたけど、確実に水はねするし、はねた水を拭きとる作業を考えると、二の足を踏んでしまいました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


引き出しが重い感じがした

家を建てる時に、タカラスタンダードにキッチンを見に行きましたが、引き出しの様子が気になったので選びませんでした。ホーローで出来ているせいなのか、引いたときに、他のメーカーのキッチンの引き出しにくらべて少し重いと感じました。まだ何も入れていないのに重いと、実際に鍋などを入れたときには、さらに重くなりそうで心配になりました。他のメーカーのキッチンの引き出しは軽い力でもすんなり開けることが出来たので、タカラのキッチンは、引き出しの部分も気になり選びませんでした。



サビの心配と、排水のしくみが気になった

タカラのキッチンと言えば昔から有名で、家を建てるときにもショールームに見学に行きました。タカラはホーローを使っているので汚れにくい、傷に強いと言っていましたが、よく話を聞くと、これは絶対傷が付かないわけではないようで、気をつけて使わないと傷はやっぱりつくそうです。ホーローは一度サビが出たりすると後が大変なので選びませんでした。あとはタカラのスタッフの方が水を流した時に、シンク内の水の流れがスムーズではなく、他のメーカーは水の流れまで設計されていて、お手入れラクな排水の工夫があり、そのような物もあらかじめ見ていたので、タカラのキッチンの使い勝手に不安を覚えたのも選ばなかった理由です。



調理空間が小さく、高さ調節も希望にそぐわなかったからです。

大理石を再現したアクリル人造石を採用してデザインに高級感がありつつもホーローといった耐久性が強い素材もしっかりと使用されているに惹かれましたが、調理する空間が使現在のキッチンと変わらない大きさだったので、リフォームするキッチンは調理空間を広くするのを希望していたから小さいのが譲れずに選びませんでした。
また、キッチンの高さの調節に関しても自由に選べず、数種類のみだったので最適な高さを選ぶことができないのも止めた理由になっています。


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タカラスタンダードのエマージュを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

画像出典:takara-standard


タカラスタンダードのエマージュを選ばなかった理由、後悔 10の声



エマージュはタカラスタンダードホーローの中では機能性はなかなかでしたがデザインがイマイチでした

タカラスタンダードのホーローシステムキッチンのなかでは、中ぐらいのグレードに位置するエマージュですが、価格と機能でバランスのとれたキッチンになっていました。タカラスタンダードといえばもちろん、丈夫で掃除しやすくよっぽど大きな傷を作らない限り10年〜20年はぜんぜんキレイさを維持できますよと言われました。これは非常に魅力的な部分ですよね。
エマージュの場合は、ホーローの割に価格も手頃と言われていますが、アイランド型キッチンで見積もりをもらったところ工事費込みで130万円と思っていたよりも金額が高かった。アイランド型ということで工事費が意外に高いという印象でした。違う工務店ならもう少し安いところもあるのかもしれませんが、この金額ならばもう少しデザイン性のあるキッチンにした方がいいだろうということになりました。



ホーローの冷たい質感がデメリットです

ホーロー素材なので非常に頑丈で壊れにくいメリットがある一方で、ひんやりと冷たい触り心地に不快感を覚えます。扉が重く、子供や高齢者では開閉にストレスを感じてしまいます。冬期間は特に冷たさが際立ち、無機質な印象を強めます。束子で磨いても傷がつきにくい点は大きな魅力だったものの、淡色系のカラーデザインを選択すると、経年による汚れはどうしても避けられません。こうした点を踏まえて、コストパフォーマンス以上に付加価値が大きいとは感じられませんでした。



3層構造の利便性が十分感じられませんでした

シンクを無駄なく使える工夫として、3層構造が採用されているものの、実際の使用シーンでは必ずしも利便性が高いとは感じられませんでした。あくまで少人数の料理を作る際には便利なものの、一度に多くの食材を切ったり水切りするには使い勝手が悪いです。ホーローの材質は汚れにくく、傷も目立ちにくいものの、一度こびりついた汚れはなかなか落ちません。むしろ中に入り込んでしまうので、メンテナンスが難しくなる場合がほとんどです。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


自分の家の雰囲気と合わないのと少し値段が割高なキッチン

タカラスタンダードのショールームへ見学へ行き、スタッフの方が実演してくれ、エマージュは金属タワシで擦っても、火で炙っても、なにひとつ傷が付いていないことが気に入り、耐久性が良いこともあり、購入を検討しました。しかし、キッチンのデザインが今ひとつで、自分の家の雰囲気とエマージュの木目のキッチンが合わない感じがしたのと他のキッチンに比べると少し値段が割高だったので、それがタカラスタンダードのエマージュを選ばなかった理由です。



レンジ周りに少し不満が

キッチンリフォーム時に実際にショールームでタカラスタンダードのエマージュを拝見させていただきましたが、第一印象がなんか安っぽいという印象でした。
レンジ周りの作りがなんだかチープでデザインもいまいちで私的にはあまり気に入りませんでした。
他のところは結構使いやすそうだしデザインも機能面もよかったのでちょっと残念でした。
今回のリフォームでは残念ながら他のメーカーさんのキッチンを採用させていただきました。



木製キャビネットが不評だった

エマージュはシンプルなデザインが個人的に好みでしたしカラーバリュエーションも16色と豊富なのは高評価でした。調理台にはホーローと呼ばれる大理石を使用することで頑丈にできているのも嬉しいポイントでした。しかし扉などの部分は木製キャビネットとなっていて傷もつきやすそうだし家族には不評だったので断念する結果になりました。価格帯も決して割高な商品ではなかったのですが、他社に安い製品があったのでそっちを選ばせていただきました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


シンクが少し浅い

エマージュはホーローという人工大理石を使用することで汚れも落としやすいですし、頑丈で傷がつきにくいのは高評価でした。ホーローはマグネットも付くので利便性も高いと感じます。しかし高品質の素材や設備が整っている分、他社さんの製品と比べると割高だなと感じてしまいました。また個人的な好みになるかもしれませんがシンクがこれまで使っていたキッチンと比べても浅めで使いづらいなぁと感じ結局、断念してしまいました。



お手入れ簡単!?

エマージュを選ばなかった理由。隙間のないシンクや排水口を採用。お手入れしやすい設計とうたっているが、面倒臭がり屋の私にとってあのシンクはお掃除する箇所がかえって増えて手間がかかりそうに見えた。中と半場に穴の開いた洗い台、残飯入れ、まな板、あの小さな穴にカビが住み着きそうなイメージがある。レンジフードも自動洗浄のものが出ている中、お手入れ簡単とうたっているが、随分と手間がかかりそうなメンテナンスにみえた。



食洗器の設置場所が気に入らなかった。

キッチンを設置する時に食器洗い乾燥機を取り付けて貰うことを考えていました。うちは子供が4人もいる家族なので、食器洗いが大変だからです。しかしここでは、食器洗い乾燥機はシンク下に設置するという事でした。カウンターをキレイに保つ為だそうです。私は腰痛持ちで、中腰の姿勢になるのが辛い為にこの会社は選びませんでした。



カラー展開が少ない

お手入れが楽ちんなホーローに憧れましたが、もともとキッチンのカラーはつや消ししか考えていなかったので、つや消しカラーのないホーローを選ぶことななかったです。
つや消しにこだわらなかったとしても、カラーの展開が少なすぎると思います。あとは人造大理石も3色だけしかなく、他メーカーより色味の種類が少なかったと感じました。最終候補にあがっていたほかのメーカーのシステムキッチンより割高に感じました。お手入れが楽というところしか惹かれませんでした。



▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリナップのラクエラを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ラクエラkjfkjkbjdfk

画像出典:cleanup.jp


クリナップのラクエラを選ばなかった理由、後悔 10の声


耐久性に不安

種類が豊富で、カラーも組み合わせが自由と聞き、自分好みのものが選べるかなと思いショールームに見に行きましたが、購入はしませんでした。理由は、カラーが多すぎて決めきれなかったこともありますが、一番気になったのは耐久性です。それまで使っていたのがタカラスタンダードさんのものでした。デザインは野暮ったいものの傷などには大変強く満足していたので、クリナップさんのものは少し弱いように感じました。価格も高いので、もう少し耐久性のあるものにしようと思います。



キッチン下の収納の低さが気になった

クリナップのラクエラは、ショールームで見たときに、収納がだいぶ床すれすれだったのが気になりました。キッチン下の収納の一番下の部分は床に近く、靴がぶつかったり、はさまってしまいそうな感じでした。家だと靴下や素足でいることも多いので、挟まってしまわないかと心配になりました。キッチン下の収納は、料理中に調理道具を出すので、急いで開け閉めしたりもします。自分だけでなく、子供や家族がキッチンにいて、間違えて挟んだら危ないと思ったので選びませんでした。



シンクの縁のくぼみが掃除しにくそうだった

クリナップのラクエラは、シンクの形状が最近にしては珍しいくぼみがあるデザインだったので選びませんでした。シンクの上の縁部分にくぼみがあると、そこに水アカやついたり、ゴミが落ちたりするのが気になるからです。また掃除をするときも、フラットなシンクと違うので、くぼんでいる分、掃除が面倒な感じしました。形状も、少し前のシンクというイメージを持ってしまったのも、クリナップのラクエラを選ばなかった理由になります。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


我が家には合わない

ラクエラは、北欧の雰囲気を感じる木目調で華やかなシステムキッチンで個人的に惚れたデザインでした。しかしこれを我が家に導入するとなるとフラット対面タイプのみということで壁付けタイプのキッチンを希望していたので断念する理由となりました。また収納スペースの扉などが全て鏡面仕上げになっているので性格が雑な主人などが扱うとすぐに傷がつきそうで、我が家が毎日使うシステムキッチンとしては向いてないなと感じます。



デザインは好みですが

ラクエラは木製キャビネットのおしゃれなシステムキッチンでバリュエーションも豊富で、とても気になる商品でした。しかし実際に毎日使えるかと考えるとステンレス製の方が掃除しやすいし便利なので利便性を考えた上で断念してしまいました。一応オプションでステンレス製の底板にもできるようなのですが、見積もりで合計金額を調べると他社さんの方が機能も変わらずリーズナブルな価格帯だったのでそちらを選ぶという結果になりました。



シンプルすぎて特徴がない

クリナップのラクエラはとても安くて気になりましたが、他のキッチンシステムよりもシンプルで工夫がないため選びませんでした。クリナップの中でも魅力のある価格帯となっていますが、流れるレースシンクがないことや木製キャビネットとなっていることから長期的に使用していてデメリットを感じました。なぜ使い勝手の良い流れるレールシンクを採用しないのかわかりません。シンプル好きならば良いかもしれませんがあまり特徴がないです。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


収納と機能性

クリナップのラクエラは、収納スペースが少なくなっているので選びませんでした。コストパフォーマンスは良いのですが、一度導入してしまうと変えることは厳しくなってしまうので収納力が劣っているラクエラは選択しませんでした。またこれといって特徴がなく、新たな機能性が追加しなければ購入することはないと思います。クリナップの中でも安い方ですが、機能性が全く乏しいので最新のキッチンシステムを導入している他の方が良いです。



取っ手の素材が樹脂っぽかったので、選びませんでした。

クリナップのキッチンを使用していましたが、取っ手などに一部プラスチックか樹脂のような素材が使われていたので、徐々に劣化して欠けたりして危ない状況がありました。しかし、同じメーカーのほうが安心感があると思ってまず最初に検討しましたが、取っ手部分が樹脂系のような感じだったから選びませんでした。
また、カラーもブラウンのようなシックなカラーよりも淡い色のほうが似合うデザイン性で、自宅のインテリアとの統一性がないと思いました。



他のメーカーで同じような機能でより安い商品を見つけたことから選びませんでした。


新築時にシステムキッチンについてクリナップのラクエラを候補として別のメーカーの複数の商品と迷いました。しかしシステムキッチンの予算が80万と考えていて希望していた壁付け型のものが100万円を超えてしまうということから、予算不足ということで選びませんでした。また別のメーカーで同じような機能の付いた壁付け型のシステムキッチンが70万円程度であったことから、価格設定が高いと感じて購入をやめそちらの方を最終的には選びました。



シンクの形状が狭く、手入れが面倒に感じた

ラクエラを選ばなかった理由は、シンクの形状が周囲にふちと段差があるために記載の寸法より小さく感じたことが一番の理由です。
他社製品よりもシンクのふちが広く、また水栓を設置する部分も広くとってあります。そのためシンクの奥側10センチくらいは洗い場として使えない状態なので、非常に狭く感じました。また段差がある部分に水がたまりやすそうで、お手入れする時に毎回拭き取らなければいけないだろうと、面倒が苦手なタイプには向いていないと思いました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)

▶︎この口コミのキッチン事例をみる
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのリビングステーション V-styleを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

リヴィングステーションgjdkjkjkj

画像出典:panasonic


パナソニックのリビングステーション V-styleを選ばなかった理由、後悔 10の声


高すぎる!

元々のプランがパナソニックだったため、見学に行った時にこちらも見せてもらいました。ショールームの入口にあり重厚感と高級感があり、とても目を惹きました。
色も沢山選べて、機能もよく、他のプランだとプラス料金なものが元々入っていて良かったです。
大きさも自由にできて1.5坪タイプもできたことや、風呂釜とそのサイドも色を分けれるのが魅力に感じました。
ところが見積もりを取ってみると、元あったプランより150万ほど上がってしまいましたので断念しました。セレブには良いかと思います。



魅力的な「ナノイー収納」がないリビングステーション V-styleを選んで後悔

約50万円という金額の安さに目が眩んで、「ナノイー」の収納がないリビングステーション V-styleにリフォームした事をとても後悔しています。
後悔した切っ掛けは親戚の家に行った時に、パナソニックのシステムキッチンの上位モデルを使用した事です。
当初は価格を上げるだけの余分な機能だと思っていた、ナノイー搭載食品庫やナノイー搭載ダストボックスなど、上位モデルに搭載されている「ナノイー」を使用している収納が非常に魅力的だったのです。



デザイン選択肢が少ない

リビングステーション V-styleは、パナソニックのシステムキッチンの中でもかなりリーズナブルな50万円ほどでリフォームできたのですが、今では後悔しています。
後悔の理由は“デザインバリエーションの少なさ”です。
リフォーム当初は、リビングステーション V-styleは41種類の扉カラー、4種類のグレードだったので十分にオリジナリティをだせると思っていました。
しかし、知人の自宅にいったらほぼ同じデザインのキッチンがあり、オリジナリティ溢れるキッチンが欲しかったので後悔しました。
もう少しグレードの高い選択肢の豊富なパナソニックシステムキッチンにすればよかったと思います。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


油トルネード機能の有効性に疑問が残りました

深型のフロアストッカーが使い易いと感じて検討しました。高さ305mmまでの調味料等が収納できるとの触れ込みでしたが、実際は見た目以上に狭く感じられました。ある程度の個数を入れると、スペースは余っていても取り出しにくくなります。また、光源寿命の長いLEDライン照明が採用されている点にも魅力を感じましたが、スポット的に照らしてくれる方が調理がしやすいです。油トルネード機能も必ずしも綺麗に汚れが飛ばせるようよは思えず選択の決め手にはなりませんでした。



トリプルワイドガスの機能性に疑問を持ちました

リビングステーション V-styleに採用されているトリプルワイドガスに魅力を感じましたが、実際に自分が使用するシーンをイメージすると、必ずしも取り回しが良いとは感じられませんでした。奥行がそれほど無いため、大きい鍋やフライパンでは、スライドさせることが難しいです。また、メンテナンスの面でも、単純にふき取るだけで汚れを落とすことが困難なことも難点だと感じます。排水部分は耐久性の面で不安が残りました。



少人数家族には向いてない

リビングステーションはパナソニックの数あるキッチンブランドの中でも最上級であらゆる設備が整っている素晴らしい製品だなと感じました。排水口も洗いやすく独自の形状で日々のお手入れが簡単なのもありがたいです。しかし少人数の家族我が家の場合は身分不相応というかシンクも大きめでそこまで必要ないかなと感じてしまいました。食洗機などがキッチン内に完備されているのも嬉しいのですが、その分の販売価格他製品と比べて高く結局諦めました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


ガス台が代えられない

パナソニックオリジナルのトリプルワイドIHガスが他社への切り替えができませんでした。もともとガス台は海外製のガス台を予定していたのですが、パナソニックのオリジナルになってしまうので交換が効かないと言われてしまいました。このことは非常にマイナス要因になりました。火力の関係でIHではなくガス台を予定していたので、この部分でパナソニックのキッチンは断念しました。



サイズに不満があり、特にシンクが小さかったので選びませんでした。

デザインはブラックやブラウン、木目、ホワイトなどを基調にシンプルなデザインは魅力的でしたが、サイズに不満を感じました。サイズとして奥行きが小さいことからシンクも小さく設計されていたので、大きなフライパンや鍋などをよく洗う機会が多いから利用しにくく、水しぶきが飛びそうな感じがしたから選びませんでした。
また、備え付けの食洗器も検討しましたが、思ったりよりも入らなそうな感じがあったので、検討を止めました。



細かい欠点

実際に商品を見学させていただいて感じたのは、クッキングコンセントが手前に取りつけられていて、使用時にコードが邪魔になりそうだという点です。
また、食器洗い乾燥機も真上から覗いた時、下の方が見えにくいのではないかと想像してしまいました。
全体として悪くないとは感じたのですが、そういった細かな部分が気になり、結局他社の製品を選ぶ結果となってしまいました。



少し価格が高いかなと感じた

リビングステーションのV-styleは3口タイプのコンロで収納スペースも多く利便性が高い商品ではあったのですが他社さんの製品と比べてみると同程度の性能で安価なものが見つかったのでそちらを購入する事にしました。また食洗機をはじめとした調理器具を収納すると考えるともう少しスペースが大きいものの方がいいかなと検討した結果除外することになりました。品質自体は悪いものではないので十分おすすめできる製品です。



▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのリシェルSIを選ばなかった9の声(口コミ、評判)

リシェルnjdbkxj

画像出典:lixil


LIXILのリシェルSIを選ばなかった理由、後悔 9の声


コスパ的に良くない。

元々入っていたプランがPanasonicのFZでした。そこからさらに機能がおなじくらいで安くなるか、おなじくらいのお値段で機能が良くなるものがあれば良いなと思い見学に行きました。
スタートのお値段は同じくらいでしたが、断熱の風呂釜が元からついておらず、風呂蓋まで別売りなのには驚きました。そういった私たちの家族にとって必須な条件をプラスしていくとFZよりかなりお値段(20万程)上がってしまいましたので選びませんでした。



排水機能面でスムーズさが感じられませんでした

導入されているナイアガラフローは、底面形状と段差のコンビネーションによって独自の水流を生み出していますが、スムーズな排水が必ずしも出来るとは感じられませんでした。野菜の切り残しなどが詰まりやすい印象も受けたので、多くの食材をカット調理する際には少し心配です。また、ひろまるコンロに関しても、奥側にあるコンロの使い勝手が悪いと感じました。小型の鍋やフライパンで済むような調理シーンでのみメリットが得られるように思われ、魅力的には映りません。



Wサポートシンクをはじめ、各機能が日常使用のシーンに適していませんでした

ハイブリッドクォーツシンクは機能性自体は優れているものの、硬質で冷たいイメージを与えていることがデメリットです。特に、寒冷地で使用する場合には材質の冷たさがより強く際立ってしまいます。Wサポートシンクも中段プレートの使い勝手が悪く、洗い物をする際に不便を感じます。大きなパスタ鍋等を洗うには良いものの、普段使いには不向きです。また、ハンズフリー水栓についても自動感知システムは馴染みにくいと感じたので導入をやめました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


開放感はあるが収納は弱い

リシェルSIはアイランドキッチンということで開放感を感じますし、生活の導線を考えても非常に便利なシステムキッチンだと思います。しかしその分、収納スペースが疎かになっている部分があって土鍋やフライパンなどの調理器具が多い我が家には向いてないなと感じてしまいました。また小さい子供がいる家庭などは揚げ物をした時の油はねなど通常のシステムキッチンと比べ危険で避けたいと感じ、結局この製品は諦めてしまうことにしました。



手入れが大変

リシェルSIはカスタマイズできるバリュエーションが豊富ですし、何より開放的なオープンキッチンが素敵だなと感じました。しかしいざこれを自宅で設置できるかというとオープンキッチンの分、換気の管理が大変で掃除の手入れも以前より増えますし、維持費用も馬鹿にできないということで諦めてしまいました。またセラミックの素材を採用している高品質の製品なのでどうしても割高な価格設定で我が家の予算的にもキツい商品でした。



セラミックトップが固くて食器が割れる

最初はセラミックトップがよくて変えてもらったのですがいざ使ってみるとセラミックトップなのでもの凄くかたいです。なので薄いお皿やグラスなどを置く際に何度も割ってしまってお皿をたくさん買い変えなくてはいけない羽目になりました。なのでお皿やグラスのガラス製品を置く際にはゆっくりと置かなきゃすぐにヒビが入ってしまいます。わざわざ買い替えなくても良かったなと今では後悔しています。また卵などを置く際にも注意が必要です。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


機能的にもスタイルもいいのですが、そのぶん金額が高い

アイランドキッチン特有の調理中の臭いや煙などが部屋に残ることが多くあるので、24時間換気システムなどの設置は勧められました。
セラミックトップに関しても、確かにしみこんだりしないし素早く拭くことはできますが、固く表面がざらざらしているので薄い洋服などの場合擦れる心配もあるようでした。エプロンなどをちゃんと付ける人には問題はないと思いますが付けない人には気をつけないと好きな洋服を傷つけることがあるかもしれません。
便利で機能的でしたが高い。組み合わせて見積もりをもらったときにビックリしました。値引き後の金額が155万円でした。以外に値引き率も低いこともあり、実際予算には見合わず。キッチンにここまでかけられないということになり諦めました。



リフォームのキッチンダイニングには、ちょっと・・・


LIXILのリシェルSIを選ばなかったは、デザインと価格です。デザイン自体は、素晴らしいのですが、リフォーム時に検討した際、今ある、ダイニングとキッチンには合わないと考えました。新築時であれば、選択する可能性はあったかと思います。流石にアイランドキッチンは、我が家には合いませんでした。あと、金額です、210万円は高すぎます。他メーカーであれば、140万円くらいで購入~設置まで出来ますので、より現実的な方を、選びました。



換気部分の工事で断念しました。

見た目のデザインだけでなく、質感もよくて料理するのが楽しくなりそうな収納も備わっていたから気に入りました。しかし、換気扇部分の工事で問題があり、リフォームする際に新たに換気口を作らないと現在の換気口を使った場合は天井が低くなり、台所自体が狭い印象になってしまう可能性があるということで、断念しました。
また、リシュルSIでも色んな調節ができるので、自分が理想とするキッチンを作れるのは嬉しいと思いましたが、選択肢が多すぎで反対にどれが本当にベストなのかの判断が難しいと感じました。


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パナソニックのL-CLASSを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

L-clacefdkbjskjbijf

画像出典:panasonic


パナソニックのL-CLASSを選ばなかった理由、後悔 10の声


あまりにも高い買い物でした

デザインがとても良かったので、お値段を気にせず、キッチンと洗面所をL-CLASSで統一しました。高級感があるだけでなく、収納スペースも豊富で使いやすく、家事が大変しやすくなりました。しかし、やはりかなり高い買い物だったように思います。合わせて300万近くかかり、後の請求を見て、もう少しグレードを落としても十分満足できたのではないかと後悔しています。デザインが素晴らしいのでつい飛びついてしまいましたが、もう少し慎重に購入するべきでした。



コンパクト設計のメリットが十分享受出来ません

扉と取っ手が一体化されていて、空間に溶け込み調和するデザインが採用されている点に好印象を持ちましたが、機能性が両立していないと感じます。スタイリッシュなフォルムであるるものの、カウンタートップ周辺のカスタマイズがしにくいです。拭き掃除などのメンテナンスはスピーディーに出来る一方で、調理家電を設置するとスペース利用の可変域が限定的なものになってしまいます。コンパクトであるメリットが十分生かしきれないと思い、導入を控えました。



最低でも100万円以上して一般家庭には高すぎる!

大きな理由の一つは最低でも100万円以上する“値段の高さ”です。
このシステムキッチンは様々な機能を搭載している事に加え、材質なども自分で選べるハイグレードタイプのシステムキッチンとなっています。
この為、こだわりこだわって材質などを厳選し、キッチンの形をI型ではなく“L型”にすると価格は200万円を越えるほど高額になってしまいます。
このシステムキッチンはお金持ちな家庭にこそ相応しいキッチンであり、我が家のような一般家庭には高級品すぎます。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


機能過剰すぎるL-CLASS

リフォームの際にキッチンも新しくしようとしてシステムキッチンを調べました。
しかし、パナソニックのL-CLASSは我が家には“機能過剰”である為に選びませんでした。
ほっとくリーンフード,フル扉食洗機,まな板キレイ乾燥機,エコナビなど、あればとっても便利な機能ですが、無くても全く問題のない機能がついている最高級システムキッチンは我が家には必要ありません。
最低限の機能がある普通のシステムキッチンで十分です。



木製キャビネットに好みが分かれるかも

パナソニックのLクラスにはスキマレスシンクと呼ばれる洗剤やたわしなどを収納するスペースを自由に移動することができますし、広々としたシンクは非常に魅力的に感じました。キッチン内にコンセントが内蔵されているのも利便性が高く好印象です。しかし他社さんと比べて木製キャビネットを採用しているので耐久性に不安を感じました。また魅力的な設備を整っている一方でその分の価格面の値が張ってしまい予算もキツく断念してしまいました。



コスト面がキツい

Lクラスは横並びの3口コンロで鍋同士がぶつかることなく広々とした空間で調理することができるのは魅力的だなと思いました。扉のバリュエーションも100種類以上と幅広いのも嬉しいポイントです。そのほかにも一体化した食洗機など便利な設備が整っている一方で、システムキッチンの価格としては割高価格で予算的に断念せざるを得ませんでした。保証サービスも他社さんの方が長期サポートもしてくれたので断る理由の一つになりました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


希望する雰囲気に合わない

実際にパナソニックの展示場で見たときにシック過ぎると感じ選ぶのを辞めました。まだ、小さい子供もいて家の中はオモチャやキャラクターものが散乱しています。なので、もっと明るくてカジュアルな雰囲気になるものが良いなと家族で相談して方向性を決めました。実際に見てみると格好いいデザインで、もっと年を取ったらこんなモダンな家に住んでみたいなという雰囲気でした。カスタマイズできる箇所が多くあるのはいいなとました。



組み合わせ自在でですがその分高額になります


対面式のキッチンとしての役割はすごくいいと思いました。組み合わせ度も自由が高いので自分の好みで組み合わせが出来るので使い勝手の良いキッチンは作りやすいと思いました。
基本プランでも間口が2570mm、奥行き575mmと比較的大きめのキッチン設計なので対面式のキッチンとしては使い勝手がいいサイズかもしれません。
ですが、この自由度が高い分他社同クラスのキッチンと比較した時の見積もり金額が割高になってしまいました。なぜなのか理由を聞くと割引率が他社よりも低いことが理由にあげられました。どうしても大型の対面式でのキッチンや料理教室を行う方、どうしてもパナソニックが欲しい人などにはいいのかもしれませんが、そこまでのこだわりがなければあまり勧めませんとも言われました。自由度の高さは魅力的ではありましたがそこまでパナソニックに対してのこだわりはなかったので今回は見合わせました。



寒冷地での使用には不適な構造・材質だと感じました

採用されているグラリオカウンターは石目調で高級感が演出されていますが、冬期間は特に肌が触れると冷たく感じます。浴室の温度が高まっても、比熱の関係でしばらくの間冷えた状態が続くので、余計に敏感になってしまいます。また、バスタブも床面もかなり滑りやすいのがネックです。四隅近くの水滴は素早く排水されるものの、中央部の水滴はなかなか流れず滞留するように感じます。いずれにせよ、寒冷地での使用には向かないと思ったので購入は控えました。



長期スパンでメリットを感じ続けられる要素が少ないです

パナソニックのL-CLASSで採用されいる開放感のある窓に優位性が見られるものの、他の要素ではオーバーヘッドシャワーを始めとしてあまり魅力的な機能・特徴が無いと感じました。美容面やリラックス効果を高めるオイルヴェール酸素美泡湯についても、価格以上のメリットが得られるとは思えません。シーリングバスオーディオは、使い始めのうちは良いものの、将来的に不要な機能になったしまう可能性が大きいと感じられ、トータルでも特段の利点が見出せませんでした。



▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOTOのミッテを選ばなかった8の声(口コミ、評判)

ミッテjnfjkvifdji

画像出典:TOTO


TOTOのミッテを選ばなかった理由、後悔 8の声


蛇口が好みじゃない

ミッテはTOTOのキッチン製品の中でもシンプルなデザインで幅広い家庭に合うシステムキッチンだなと感じました。有料オプションにはなるのですが、キッチン内に食洗機を設置できるという点も利便性が高くいいなと思ったポイントです。しかし蛇口がタッチタイプで便利ではあるのですが水ほうき水栓といって縦長に水が流れるなど家族には不評で断ることにしました。シンクも家族の人数を考えるともう少しゆとりがある製品がいいかなと感じました。



やっぱりミッテのトリコカシスにすればよかった

キッチンをリフォームするという事で、色々なメーカーを見てみましたが私がかなり気に入ったのがtotoミッテのトリコカシス色のキッチンです。この色味は他のメーカーにはあまりない色でしたし、本当にそれが良かったのですが、夫と話が合わず結局お金を出すのは夫なので妥協してしまいました。確かに他のインテリアとの兼ね合いと言うのも有り、主張の少ない他のメーカーの落ち着いたカラーにして色味的にはマッチしているかもしれませんが、トリコカシスの色にしておけばよかったと後悔しています。



チープ感があるキッチンで後悔

totoのショールームに行った時に、まず感じたのが高級感のあるキッチンです。カラーも他にはないようなお洒落な色があり、インテリアにこだわりたい私にはほんとうはこちらの方が良かったのですが、やはり大手という事も有って費用が掛かるというデメリットを感じたのでもっと安いメーカーの物をと選んでしまいました。しかしいざ完成してみると、チープ感があって見た目も使い心地も悪いです。良い物を先に見てしまっただけに、後悔もかなり大きいですし、使いやすさや収納のことを考えてもミッテにしておけばよかったとかなり後悔しました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


実家のキッチンリフォームを行う際に検討しました

両親が住む実家が築20年を超えて、かなり古くなって来ました。特にキッチンが古くて使い難そうにしていたので、私がリフォームを提案したのです。もっとも出来れば安い費用でいい感じでリフォームしたいと思い、その際にお手頃なTOTOのミッテも候補に入りました。ただしTOTOと言うと基本的に便器等のトイレのイメージが強い会社なので、キッチンも手掛けていると知ってもピンときませんでした。だからこそTOTOのミッテについてネットで調べてみたのですが、シンクの音が少し大きめで煩い、耐久性に不安な面があるといった意見をちらほら見付ける事になりました。なので結局、無難な形でタカラスタンダードのキッチンを選んだのです。



作業スペースと収納が希望と違い狭かったです。

自宅の家電や床、壁紙がブラウンだったので、カラーにブラウンがあり、壁に備え付けられるキッチンだったから選びました。しかし、まな板などを置いて調理するスペースが現在使用しているキッチンとスペースがほぼ一緒だったので、これまで小さくて不自由していたから大きいほうがよいと思っていたから残念に感じました。さらに希望していた食器洗濯機や収納の充実がなかったので、違うシステムキッチンを検討することにしました。



キッチンの組み合わせの融通がきかない

組み合わせの融通が以外に効かないんですよね。通常セットのものだと価格も手頃なのですが、組み合わせを好みに変更したり、オプションなどの追加を行っていくと結構割高になってしまいました。その為に結局は価格が合わずに断念しました。TOTO水ほうき水洗も節水に関しては評判はよかったので気にはなったのですがどうしてもというわけではないので。見合わせました。


▶︎この口コミのキッチン事例をみる


カラーバリエーションだけで選んだが逆に気を使って後悔

カラーバリエーションの豊富さに惹かれて購入しました。しかし、派手な色なので逆に傷などが目立ちやすいため、ドアなどに傷をつけないように気を使うのが面倒です。また、私の家はペットや子供がいるため、いつ傷をつけるかとやや神経質になってしまいます。また、シンクの音がうるさく、子供がリビングで寝ているため、洗い物する時に気を使わなくてはいけないので疲れます。カラーバリエーション以外は正直他のシステムキッチンと差別化が図れている印象がないので選択を後悔しています。



収納がおおざっぱ、水ほうき水栓の使い勝手が良くない

ミッテを選ばなかった理由は2点です。
1点目は収納がおおざっぱな点です。ミッテではざっくり引出しが2段あるだけです。他社製品のようなドア手前のポケットや、けこみ部分まで収納になっているような機能性がありませんでした。
2点目は水ほうき水栓の水はねが気になった点です。水ほうき水栓は縦にシャワーの出口が並んでいて、角度としては斜め手前に水がでます。この斜めに水が出るせいか、通常の水栓よりも水はねがひどい気がしました。上位機種の垂直に水が出るタイプならマシなのかもしれません。


▽こちらの記事も併せて読まれています。
キッチンリフォームで30万円安くなった話
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT