ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャニス工業のトイレ「MightyClean マイティクリン」を選ばなかった3の理由(口コミ、評判)

mflkbjks

画像出典:.anoie.com


ジャニス工業のトイレ”MightyCleanマイティクリン”を選ばなかった理由3の声(感想、後悔、失敗)



機能不足
ジャニス工業のMightyCleanマイティクリですが安価な為機能がとてもシンプルでした。シンプルで使いやすく値段も安価で良いと思うのですが、我が家では高齢者の祖父と祖母も一緒に暮らしているので便フタの自動開閉や壁リモコンなどの機能が備わっていて欲しいと感じました。マイティクリンのスタンダードモデルの1つ上のモデルであれば多少機能が増えますが値段も上がるのでそちらを買うのであれば掃除もしやすく便利な機能も沢山あるトイレは他にもあるので今回は購入をしませんでした。


パーツの劣化や継ぎ目が気になる
寿命が異なるパーツを別々にしていると営業マンから聞いた通り、継ぎ目があるのがいささか気になりました。
こうした継ぎ目の汚れは目立ちやすいと思います。
必要なパーツが廃盤になるかもしれないですし、メンテナンスできるけど、長く使えるパーツではないのではないか、そうした不信感もありました。
また、タンク付で裏手にはホースや配線などが隠れていないので、見た目が気になります。
用を足した後、ハンドルをひねれば流れる仕様ですが、利き手が右ではないので、そこも残念でした。


タンクが付いている
タンクレスとの違いはやはりサイズ感です。タンク付なので、スリムとは言えませんでした。大形サイズですし、全長750mmがコンパクトなのかはよく分かりませんが、我が家のトイレは狭いので、そのスペースにタンク付は圧迫感があります。
また、手洗器なのですが、子供やお年寄りも居るので、手が届きにくいのが難点です。
深いつくりですが、角などに水垢が溜まりやすいような印象もありますし、手洗いするときの飛びハネもタンクレスと比べてデメリットでした。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのトイレ「ASTEO アステオ」を選ばなかった2の理由(口コミ、評判)

llkvosf

画像出典:lixil.co.jp


LIXILのトイレ”ASTEOアステオ”を選ばなかった理由2の声(感想、後悔、失敗)



LIXILトイレ「ASTEOアステオ」の悪い所
まずLIXILのトイレ「アステオ」は奥行きが通常のトイレより短いのでコンパクトで狭い家でも設置できますが身体の大きい私にはトイレが不便に感じました。また自動でライトが点灯したり便フタが開いたりさらには音楽が再生されたりとあってもなくてもいいような機能がたくさんあり、正直その機能達は要らないからその分値段を安くして欲しいと思いました。また便座の位置が高いので小さい子供がする時は足が地面につかない可能性もあると考えたので今回は購入をしませんでした。


トイレの圧迫感が気になった
トイレのリフォームの時に、アメージュにしようかASTEOアステオにしようか最後まで迷いました。ASTEOアステオはスタイリッシュでデザイン的に好きでしたが、トイレ内の別の場所に手洗い場を付けなければならず、トイレの圧迫感が気になりました。結局、機能的にもアメージュで問題ないし、値段も少しは安いので、それで充分という結論になりました。スタイリッシュなデザインのまま、手洗い出来る部分がついていたら、ASTEOアステオに即決していたかもしれません。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャニス工業のトイレ「スマートクリン」を選ばなかった5の理由(口コミ、評判)

mlvskd

画像出典:janis-kogyo.co.jp


ジャニス工業のトイレ”スマートクリン”を選ばなかった理由5の声(感想、後悔、失敗)



購入コストよりも、トータルコストを重要視
我が家の狭いトイレスペースでもちょうど良いサイズでしたし、
素人からしたら、デザインも機能も大手メーカーのトイレとほぼ一緒なように見えました。
コストを考えると大手のほぼ半分なので、ジャニス工業の「スマートクリーン」にしようかだいぶ悩みました。
しかし、会社の寮やビジネスホテルなどに使われる事が多いメーカーという事で、
個人宅よりも収益用物件に有利なメーカーなのではないかと判断しました。
大手メーカーよりも故障が多いと言う人もいるようですし。
寮もビジネスホテルも多少修理代がかかっても、寮費や宿泊料でコストをまかなえますからね。
個人所有の物件だと、修理は完全な持ち出しの出費になってしまいます。
購入するときは値段が高くても、水漏れや胡椒などが少ないと言われているメーカーに頼んだほうが
トータルで考えれば出費を抑えられるのではないかと考え、今回は見送りました。


足元が快適ではない
タンクレスは魅力ですが、足元はゆったり快適といったスペースが確保されていないので、立ち座りに負担がかかるイメージでした。選択しなかったのは、男性陣が立って用をたすので、足の位置をもう少し奥に入るスペースが欲しかったです。また、子供が用をたすとき、座った際に足が宙に浮くのですが、ばたつかせることがあります。側面に足裏(ふくらはぎや踵)が当たってしまいます。少し、カーブした曲線美が欲しかったです。
あとは、ツートンがミスマッチでした。


本当はこれにしたかった!
便器手前のフチがとても薄くお掃除しやすい、無駄のないコンパクトなデザインの商品との事で、私はぜひこちらがいいと希望しましたが、リフォームメーカーの方でこちらの商品の取り扱いがないと言われてしまいました。
取り寄せもできないか確認しましたが、メーカーとの付き合いがないためできないと言われてしまいました。
それと合わせて、こちらの商品は比較検討している他の商品よりもお値段が少々高く、そちらの点で夫に難色を示されました。


様々な理由で設置しませんでした。
まずスペースがなかったのが最大の理由です。私の家のトイレはスペースがかなり狭く、仮に設置できるにしてもかなりきつい状況でした。そして好きな色もありませんでした。その点も大きかったですね。またコスト面もありました。他のメーカーに比べると多少コストがかかる事が分かりました。もう少し費用がリーズナブルだったら良かったのにと考えていました。このような事から私はスマートクリンを設置する事はありませんでした。


建物の構造上、設置しにくかった
トイレのリフォームを考えていた時、ショールームでスマートクリンを見て、良さそうだったので設置することを検討しました。便器内洗浄モードなどの機能があって掃除の手間が掛からず、場所も取らないのでこれまでよりもトイレが広く使用できる、と考えたからです。しかし、実際にスマートクリン設置ができるかどうかを尋ねてみた所、次第に設置を考えている建物の構造上、スマートクリンが設置しにくいことが分かってきました。そのため、スマートクリンを選びませんでした。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOTOのトイレ「NEOREST ネオレスト」を選ばなかった9の理由(口コミ、評判)

kfvんjんjbんjsd

画像出典:toto.com


TOTOのトイレ”NEORESTネオレスト”を選ばなかった理由9の声(感想、後悔、失敗)



金額が高いよ
ネオレストも検討しましたが金額が高く、採用を見送ってしまいました。新築工事でのタンクレストイレを採用を検討しておりましたが各メーカーのものを比較検討しました。陶器で出来ている便器は少なく長持ちすること、メンテナンスが比較的少なくできることからネオレストは最有力候補でした。しかしながら金額が他社のタンクレストイレと比較すると3倍以上の金額になってしまうため1・2階とも他社で設置した方が金額が安く納めることができたため採用しませんでした。


高くても結局寿命は一緒!
ネオレスト…確かに素敵な商品です。しかし故障した際に修理費用が結構かかります。また寿命は一般的にはウォシュレット部品が10年、便器部品は15年です。これはネオレストに関わらず全商品が一緒。また、ウォシュレット機能が壊れて機能部の取り替えの際の代替え機種の価格が約20マン円。ちょっと出したら便器毎交換出来る金額です。そう考えた時にネオレストって結局何が良いのってなった時に結局はデザイン。ローシルエットによりトイレ空間が広く感じる事だけです。見た目気にせず普通に使える感じで良いのであればセットタンクに好みのグレードのウォシュレットをセットして使用する感じで十分かと思います。


オーバースペック
ネオレストは非常に良くできた商品だと思いました。
陶器でできているので、ブラシや洗剤の種類を気にすることなくお手入れができて、TOTOのオリジナルのきれい除菌水が使用後に毎回でて、手入れ自体することも少なくなり楽になると思いました。しかし、暖房の機能、オートでフタが開閉する機能、水面を一時下げる機能、、、機能が多すぎて使いこなせないです。我が家にはオーバースペックだし、金額が高すぎると感じ、選びませんでした。


非常時に使えない
ほとんどは電気を使用してバルブを開閉して水を流すことになるので、オプション部品をつけなければ、災害などで停電すると自動で水を流せなくなり、バケツを汲んだ水で
流すことになるので、ご注意ください。一部には手洗いが付いてるものもありますが、基本的に手洗いはついていないので、別途手洗いカウンターを取り付ける必要があります。
直接水道管から水を流すので、マンションの高層階などの水圧の低い部屋では設置できないこともあります。


故障頻度が高い、費用が高い
自動で開閉しない、においきれいの部品が悪い等々、知り合いより色々聞きました。昔のネオレスト使用していましたが、水漏れがし床が変色した事がありました。
また、新しい機能を追加するのはいいですが、値段が高い。一体型である為、機能部であるウォシュレットの交換部材がない、機能部交換後に5年しか部品での修理が出来なく便器毎の交換が必要な事も高価品と感じました。その為、従来の便器、タンク、ウォシュレットのセットに取り替えしました。


品質が高すぎる
様々な機能が備わっており、非常に高性能のためお尻関係の悩みなどを抱えており、便座にこだわりを持っていると言う方に対してならおすすめ可能だと思う。しかし、自分自身あまり細かい機能がたくさんあっても使いこなすことはできないだろうし、汚れにくいというメリットも毎日定期的に掃除をしているため、あまりいい点に感じなかった。高性能ゆえに価格が高いものの、自分自身有用だと思える昨日も少なかったので選びませんでした。


全体的に大きすぎた
タンクレストイレはサイズが小さいので、奥行きが小さくなり、それだけ空間に圧迫感を無くすことができるのですが、こちらのは、大きいと思います。高級感を演出するために敢えてサイズを大きめにしているのかもしれませんが、それだけに、フタも大きく、空間は圧迫感があります。
縦長な幅であれば、掃除をする際に、サイドに手を入れて掃除がしづらくなります。
また、リフト高さが低いです。
トイレの水はねは男性が気になるようで、座って用をたさないと床にはねた跡が残ります。


タンクレスは魅力的だが予算が・・・
通常のタンク式の安い商品の役4倍近くの値段がした記憶があります。
タンクレスは見た目もすっきりとしていて魅力的に感じました。間取り的にトイレと洗面所が離れているのもあって、タンク式でトイレで手を洗う方が清潔面でもいいだろうということと予算を抑え、キッチンや風呂にお金をかけようという2点の理由でネオレストを選びませんでした。


機能性があり過ぎた
リモコンなのですが、沢山の洗う機能が備わっていますが、実際、使わない機能のほうが多いと思いました。お尻やビデをしっかり洗うという人の場合だと、洗い心地もいいのでしょうが、こだわりがなかったので、それだけ不要でした。
あとは、便器のフタなのですが、サイズが大きすぎました。
フタを開けたときに気づいたのですが、高さもあるので、我が家の設置場所に置くと、窓と収納棚に干渉してしまいます。フタを開けっぱなしにするときもあるので、圧迫感があり、選びませんでした。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのトイレ「アメージュZ」を選ばなかった理由10の声(口コミ、評判)

ぁfdvひおr

画像出典:lixil.co.jp


LIXILのトイレ”アメージュZ”を選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



全体的に他社メーカーの方が良かった
他社メーカーと比較して、フチナシの便座は掃除しやすそうと思ったのと、高機能なところが気に入ったのですが、便座が少し小さく感じました。色合いも少し霞んだような色で、私の好みではありませんでした。便座の高さが、以前使用していたものより高く感じて、カカトが少し浮いている状態になるのでとても違和感がありました。全体的に他社メーカーと比較して機能性は良かったのですが、色や座った感じが合わず、他社メーカーのトイレを購入しました。


タンクが‥。
直近でマイホームを建てた私ですが嫁やハウスメーカーの営業さんとの話し合いでトイレについてはタンクレスが第一の条件でした。値段的にも手頃なこの商品でしたし、ハウスメーカーの方でタンクをふかし壁に隠すことなども提案されました。タンクレスよりタンクがあった方が地震などで停電になった際に水が貯めておけるなど利点もありましたがやはり見た目的にもトータルな機能的にもこのアメージュZを選ぶことはありませんでした。


しっかり掃除したい方にはおすすめしない
これはタンクありトイレに共通しているデメリットだと思うのですが、接続部分などがあるので掃除がとてもしにくいです。この部分にホコリがたまってしまったら、本当に掃除が大変。掃除機でも吸いきれないし、水をかけて洗えば床がびしょ濡れになってしまいます。一応外せるには外せるのですが、アメージュZはそれがやりにくい。女一人でサクサク外して掃除をして戻して……というのは正直困難だと思いました。フチの掃除も嫌なので、選ぶならフチレスでしょうか。でも別にもっと良い物があるので、これを選ぶまでも無いかなと思い検討から外しました。


フチがないことと衛生面から選びませんでした。
最初はトイレにフチがないということを魅力的に感じており、アメージュzにしようかと考えていました。
しかし、フチのないタイプのトイレにすると、跳ね返りなどによって汚れやすくなったりなどのデメリットも多いということが分かってきたので、断念することにしました。
また、ウォシュレットの洗浄が除菌水ではなく、普通の水だけで行われているということなので、衛生面でも不安を感じてしまいました。
以上の理由から、アメージュzを選択肢から外しました。


トイレをより清潔に使用したかったから。
我が家では主人が立って用を足す為、前々からトイレの清潔性を重視しておりました。この度リフォームでトイレを買い替えるにあたってもトイレを清潔に快適に使えるかを重視しており、”アメージュZ”はシンプルなデザインが気に入っており悩みましたが、プラズマクラスター機能がついていて除菌や消臭力がより優れているであろう他製品を選びました。また以前トイレが故障した経験もあり保証の点も気になっておりましたが、店員さんから本製品は長期保証ごついていない旨伺ったので、長期保障付きで長く安心して使いたい思いからこんま”アメージュZ”を選ばなかったです。プラズマクラスター機能と長期保証がついていたらデザイン性で選んでいたかもしれません。


シャープさが際立つ
フチレスなので、掃除がしやすそうだと思えたのですが、我が家は、男性陣が立ったまま用をたすので、排泄物のはね返りが気がかりでした。設置していないので何とも言えませんが、便座裏に多少付くのではないかと思いました。
あと、タンクが横に広ければ、手が洗いやすいのに、タンクが細いので洗いにくい感じがします。
スッキリした見た目で選ぶ人向けなのかもしれません。吐水口の素材も気に入らない点で、個人的には、シャープな空間より使い勝手で選びたかったです。


タンクレスではないので選びませんでした
自宅のトイレを改装することになり色々なメーカーの商品を比較しました。
いちばん重視したのはトイレは狭いスペースなので、ゴチャゴチャさせずにすっきりしたいと思いました。
また掃除のしやすさも重要視しました。
そのためタンクレストイレを使うことにしたのですが、こちらはタンクレスではなかったので選びませんでした。
手洗いのない、タンクレスに似た仕様もあるのですが、やはりタンクレスと比較するとスッキリ感が物足りませんでした。


汚れが溜まりやすい
一番に、汚れが溜まりやすいかと感じました。選ばなかったので、使用頻度によっても異なるとは思うのですが、本体と座面が別になっているので、窪み(隙間)に汚れが溜まりやすい気がします。もちろん、座面は取り外し可能だということでしたが、これがなかなか簡単に取り外しが出来ず、そこも含めてデメリットでした。
また、リフトアップがないので、家族が多い我が家の場合、使用頻度も高いので、掃除のしづらさで選べませんでした。


フチがないので跳ね返りが多いかもと思いました
自宅のトイレを改装するのにあたって色々な製品を比較しました。
こちらのトイレの大きな特徴として、「フチレス形状」というものがあります。
洗浄水が流れ出るいわゆる「便器のフチ」がない構造になっているので掃除がしやすいとのことで、最初は良いのではないかと思いました。
しかしよく考えてみると、このフチが果たしている役目もあるのではないかと思いました。
具体的には、用を足した時にどうしても跳ね返りが発生すると思いますが、フチにはこれを防止する効果があるのではないかと思ったのです。
掃除は楽になっても跳ね返りが多くて汚れやいとしたら嫌だと思ったので選びませんでした。


タンクレスじゃなかった
つい最近トイレの水漏れがしだしたので、リフォームを考えたものです。もともとうちのトイレがLIXILなので、LIXIL中心にみていきました。その中でアメージュZもとても気になり、他社の製品と比較検討しながらいろいろ調べたのですが、まずはフチレスというところはとてもとても気に入りました。主婦として毎日のトイレ掃除していくのに楽に思えたからです。ですが、昨今タンクレスというものが出てきていると知り、結局そちらと比べてアメージュZは選ばなかったです。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOTOのトイレ「ピュアレスト」を選ばなかった10の理由(口コミ、評判)

mkvmkzdfkb

画像出典:toto.com


TOTOのトイレ”ピュアレスト”を選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



ネックは値段とサイズ
大手メーカーで安心ですし、フチなし形状や便器の側面もフラットでお掃除しやすく、候補には上がっていました。
しかし、候補から外れた最大の理由は、金額がちょっと高額になる点。フチなしも掃除のしやすさも、他のメーカーも打ち出しているポイントなので、探せは安いメーカーもあります。ピュアレストにこだわる必要もないかと感じました。
また、前方面への寸法がやや長めで、我が家の狭いトイレスペースには圧迫感があり、もう少しコンパクトなものが良いなという考えもあり、今回は見送る事にしました。


タンク式はやっぱり不便!
タンク式の方が価格が安価なので最後まで購入しようか悩みましたが、やはりタンクレスのものより場所を多くとるのでトイレの空間が狭く感じ、購入を辞めました。トルネード洗浄をすごく宣伝していますが、良さがあまり良くわかりませんでした。他のメーカーに比べて価格が高いので住宅向けのトイレとしては不向きだと思います。また高級感のある立派な陶器なので、まわりの掃除が大変そうでこちらも購入を辞めた理由の一つになります。


スペースの確保が難しかったので、選びませんでした
洗浄水量が4.8リットルと節水機能が優れている反面、流れが悪くなったり、きちんと流れない場合もあるとネットなどの口コミ評価を見るとありました。また、トイレの間取りの構造上でタンクや便座が若干大型化になっているからトイレ空間としてスペースが狭くなってしまい、便座に座った時の壁との圧迫感があり、落ち着いてトイレができないことやトイレットペーパー、手拭き用タオルなどの設置が難しくなってしまうので、選びませんでした。


貯水槽があるためトイレルームが狭く感じる
ピュアレストはTOTOの便器では安く、コストパフォーマンスに優れますが、ウォシュレットのオート開閉機能がついていないため、選択をしませんでした。また、タンクレスにしたかったのですが、ピュアレストが貯水槽が標準装備だった点もあります。タンクレスが良かった理由は室内が広く感じると考えたからです。トイレの便器は一度交換すると、よほどの理由が無いと交換することがないと思い、お値段が多少上がっても、できるだけ満足する商品を選ぶ方が良いと思います。


機能が良いのは最初だけ
防汚機能のセフィオンテクトなのですが、いつも清潔とは謳っていますが、使用頻度の高い我が家の場合には、その機能も確かではないと言われました。
キレイが長持ちするとはいっても、掃除ブラシや洗剤によって素材に傷がつきやすく、機能は設置して2年程度だと言われました。
また、少ない水量でトルネード洗浄と謳っていますが、飛び跳ねる水が気になりました。
それから流れる音も若干他のトイレよりも響いて聞こえたので、静かなタイプを選びたかったので、選びませんでした。


オプションをつけたときの残念感
シンプルなので、汚れが付着したときにすぐに気になってしまうと思いました。
陶器の質感が好きでしたし、機能面でも申し分ないのですが、自分好みにカスタマイズするとなると、追加費がかかります。
パステルピンクを選びたかったのですが、受注生産だと言われてしまい、納期も1ヶ月はみなければならず、断念しました。
他にも手洗い場をつけると高さが気になりました。
予算に余裕のある方や、少し見た目にアクセントがほしいなという方はぜひご参考にしてみて下さい。


タンクレスではない
トイレを刷新するにあたってタンクレストイレにしたいと思っていました。タンクがあるとタンク周りの掃除が大変なのと、タンクの中を定期的に清掃する必要があるからです。ピュアレストはタンクレスが選べない使用になっていたので選びませんでした。
また、便器の掃除のしやすさについても色々と考えたのですが、ピュアレストは便器のサイドにメンテナンスのた何かの継ぎ目があったので、そこも綺麗に清掃しにくそうに感じたため選びませんでした。


色と形がなんとなく気持ちを落ち込ませる
ピュアレストは色が選べますが形のせいなのかなんとなく古臭く見えてしまいます。せっかく良い色なのですがなんとなく形が丸みを帯びているからか甘い系の色が似合わない感じがします。でも病院とか施設にはこの優しいイメージが似合うかもしれないと思います。病院や施設のようなイメージは自宅からは切り離されていてほしいという感覚があります。だから自宅用に選びたくなかったのかもしれません。そういうものを目にすると病院を思い出して滅入ってしまうからです。


タンク式トイレの外観
TOTOのピュアレストを検討しましたが、タンク式トイレであったため選びませんでした。
タンクレストイレと比較して機能面やコストの点では劣っていないと感じましたが、やはり見た目が昔ながらのトイレなのでスタイリッシュでないことが一番の原因です。
またタンク式トイレであるがための圧迫感も好みではありませんでした。
トイレは外観が非常に重要と認識しています。
我が家は人を招くことが多いため見栄かもしれませんがトイレにも気を配りたいと思っているからです。


タンクレスを希望していたため
リフォームのためトイレを変更したが、元々がタンクレスということもあり今回もタンクレスを希望したためなかなか選択肢としてあがらなかった。また、トイレスペースもすっきりさせたいこともあり、タンクレスのGGでの決定に。また、掃除のしやすさや汚れにくさもメーカーの担当者より説明を受け魅力を感じ、そちらに決定。価格にはすごく魅力のある商品だが、自宅のトイレスペースや今までのことを考えた結果選ぶことはなかった。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのトイレ”リフォレ”を選ばなかった10の理由(口コミ、評判)

mkdvmkmzdf

画像出典:lixil.co.jp


LIXILのトイレ”リフォレ”を選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



値段が高く、掃除しにくそうな場所がありました。
トイレにリフォレを選ばなかった最大の理由は、その費用面です。
とても高いというほどではないのですが、一方で機能面などでとても優れているというわけでもないため、中途半端に値が張るなと感じてしまいました。
そのため、購入を見送ることとなりました。
また、値段以外の部分で気になったこととして、微妙な隙間があって掃除しにくそうだと感じた場所がありました。
ながく使っていくものなので、あまり見過ごすことができませんでした。


シャワートイレの性能と工事期間で選びませんでした
リクシルのトイレを使用していましたがシャワートイレは外付けでTOTOのウオシュレットでした。シャワーの水量や当たり方などがTOTOのほうが家族の中でもフィットしているので、リフォームするならウオシュレットを基準にしてTOTOで統一することにしました。また、リフォレはこれまで使用していたトイレと規格が異なるために新たな配管工事が必要となるので、工事期間が短いリフォレのメリットがなくなってしまうことも選ばなかった理由の一つです。


掃除が面倒になりそうな箇所を発見してしまったため
壁面とトイレの後ろ側に隙間が無いのはいいなと思ったものの、よく観察してみるとその手前にほんの少しだけ隙間があります。便器とキャビネットを接触させている部分にあるこの隙間、果たしてきちんと掃除できるだろうかと気になりました。トイレ掃除は毎日の日課、できるだけスピーディーに尚且つ簡単に終わらせたいのに、微妙な隙間の汚れが気になって、気をとられて毎日その隙間を掃除するのは面倒そうですし、気にしなければよいのでしょうが見つけてしまった以上、やらないわけにはいきません。でも手間がかかりそうなので、選択肢から外すことにしました。


手洗いや棚がセットになっているから
手洗いや棚がセットになっているので選びませんでした。
自宅のトイレを改修するのあたって、とにかくシンプルで掃除がしやすいことを念頭に置いて便器を選びました。
こちらのシリーズは収納や手洗いがセットになっているので使いやすそうなのですが、その分凸凹が多くなり掃除に手間がかかるだろうと思いました。
また棚などを付けることでトイレの空間が狭くなってしまうのも選ばなかった理由です。
私はトイレの上部にスッキリとした棚を付けることで、目線の通る空間を広くする工夫をしました。


個室の広さが重要
一般的な戸建てのトイレの個室は、一畳程度だと思います。今まで、お友達などの戸建てのトイレを色々見てきて思ったのが、『とにかく一畳じゃ狭い』と思うようになりました。ちょうどその頃、我が家も戸建てを計画中だったので、少し広めにして、タンクレスで更に個室内の圧迫感を無くし、壁横にしっかりとしたカウンターを置きたいと思いました。リフォレは、後ろに手洗いと収納があるので、完全なタンクレストイレに比べたら、少し圧迫感があり、室内が狭くなると思ったので選びませんでした。


実際に見ないと分からない
ショールームで見たとき、トイレとタンク周辺について気になりました。本体裏に若干の隙間があったり、タンク部に繋がるコードが露出していました。カタログなどでは右手からの写真しか掲載されておらず、左手奥にあるコードは実際に見ておかないとわかりにくいと思います。
また、便器なのですが、フチが深いように思ってしまいました。
ブラシが届きにくいのではないか、やはり汚れがたまりやすいところなので、浅いほうが掃除も手を入れやすいと思いました。


安っぽさがデメリット
高級感がないのが選ばなかった理由です。
手洗い器なのですが、安っぽい材質でした。
便器は陶器だから陶器で統一してほしいのにプラスチックっぽく、すぐに汚れが目立つのではないかと感じました。
あとは、ショールームで設置していた手洗い器はしっかり固定されていたのですが、浮いてこないのか尋ねたところ、場合によって固定仕上げをマジックテープで行うこともあると聞きました。それでは設置する面との隙間ができてしまいます。


取り付けるのに問題があった
我が家でLIXILのリフォレを取り付けるためには大きな問題がありました。それが給水管の元の位置がタンクにとても近い状態ということです。業者さんにそれを指摘されて、もしリフォレをどうしてもつけたいのであれば壁を壊した大掛かりな工事になってしまうと言われてしまったんです。もちろんその際には追加料金が出てしまいます。リフォレの評判が良かったのでリフォームするときはリフォレと決めていたのですが、泣く泣く断念しました。


広さが足りなくて断念。
私は新築を建てたときに一階のトイレにリフォレを入れたかったのですが、奥域が足りなくて断念しました。リフォレはタンクレスなのですが後ろの収納棚があるので結構奥域が必要なのが難点です。その為、他のメーカーのタンクレストイレを採用しました。また手洗いの部分がプラスチック製のようで安っぽさいところも嫌でした。プラスチック製だと傷が付きやすいですし、衛生面も気になります。もう少し高級感があり取り扱いがしやすいものだと良いと思いました。



デザインが洗練されていない
自宅のトイレを改装するにあたっていろいろな便器を検討しました。
ひと言で言うと、リフォレはデザインが洗練されていないと思ったので選びませんでした。
TOTOのトイレと比較したのですが、TOTOはどの便器も便座のふたが前方から後方に向かって角度が付いているのに対して、リフォレは前面から見て左右に角度が付けられているのですが、それが私のセンスにピンときませんでした。
あくまでも好みの問題だと思いますが、TOTOの方がデザイン性が高いように思います。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのトイレ”REGIOレジオ”を選ばなかった9の理由(口コミ、評判)

kcklkdkんdk

画像出典:hp-ez.com


LIXILのトイレ”REGIOレジオ”を選ばなかった理由9の声(感想、後悔、失敗)



「REGlOレジオ」のデメリット
祖母の家のトイレを買い換えるため今回LIXILのレジオを購入しました。まず購入前に思った事は他のトイレと比べて値段が高いです。また自動洗浄機能が備わっていていますが洗剤が切れたら補充しなければいけないと手間が掛かります。さらに高価な為なのか全く使い所の分からない音楽再生機能が備わっていますがコンビニ等店舗で使用することはあるかもしれませんが自宅で使用することはまず無いと思います。壁にリモコンを設置できたりスマートリモコンなる物もありますが音楽再生機能同様に自宅で使用することはあまりないでしょう。
総合的にみて機能がシンプルで安価なトイレを購入した方が良いと感じました。


予算オーバーとサイズが合いませんでした
デザインが非常におしゃれで魅力でしたが、トイレを含めて手洗い場や壁紙がセットになったリフォームプランを利用した施工事業者にはなく、個別に依頼した倍に予算をオーバーしてしまうので断念しました。また、奥行きや幅が若干大きいのも選ばなかった理由の一つです。トイレットペーパーを壁に設置するのが難しくなり、便座に座った際にトイレのドアとの距離が近くなって圧迫感を感じるなどトイレの快適さが失われてしまうのでやめました。


水量が物足りないと感じる
水を流したときにエコなどは関係なく水量を多く出したいのですが実際にレジオを見たときにマックスの水量でも物足りないと感じました。また、新商品と比べると飛び跳ねの面や掃除の面で不便な部分が見えてしまい安かったとしても残念な商品だと感じました。タンクレストイレとしては画期的であり理想のデザインをしているとは感じますがトイレ掃除が苦手な人にとってはあまりお勧めすることのできない商品だと感じます。また、素材のせいなのかわかりませんがトイレの窓から入ってくる日差しによってすぐに劣化しているように感じます。


REGIOとアラウーノで悩み、アラウーノを選択
タンクレストイレを検討した時にREGIOとアラウーノで迷いました。トイレの知識がないので、業者の方にアドバイスを頂き商品を選びました。その際の、重点ポイントがお値段、実績、機能の順番で検討して、その3点の総合評価でアラウーノに決定しました。価格面では、型落ちの商品がありお値段がお手頃でした。(機能面でも新商品と大きな違いがありませんでした)タンクレストイレとしての実績はアラウーノが業界No1と聞きましたので安心して商品を選べました。機能面では互いに優越はありませんが、個人的には清潔感と汚れにくさをクリアしていればよかったので両方の商品ともクリアーしていました。そして、総合的な評価でアラウーノを選択しました。


余分な機能が多すぎると反対された
レジオのすっきりした見た目と掃除のしやすさ、多機能な点から、私の中では一番の候補でしたが、主人と高校生の息子に反対され、多数決により却下になりました。
「リラックスミュージックなんて店じゃないんだから誰も聞かないし必要だろう。」
「プラズマクラスターなんてトイレの窓を開けていれば必要ないだろう。」
「こんな余計な機能をつけるから高くなるんだ、普通の家のトイレには分不相応だよ。」
確かに他のモデルに比べて価格は高めでした。
付加価値に魅力を感じた私と、トイレに付加価値を求めない主人達の考え方の違いが、レジオを選ばなかった一番の理由です。


スタイリッシュなカラーがデメリット
便座も通常の物より大きめなので、座りやすく安定感もあり、足腰弱いお年寄りもいるので魅力的ですが、センスのないフォルムです。
また、音楽機能はお店やゲストが頻度よく訪れるなら必要かもしれませんが、我が家にはいらない機能でした。
さらに便器の中は白、外側は黒なので、一見スタイリッシュなデザインカラーに見えますが、ホコリが目立ちやすい色だと感じました。
水拭きしたら乾拭きする必要もあったり、細かいキズなども目立ちやすいかと思いました。


黒だからデザインセンスが問われる
見た目が黒っていうのは魅力だと思います、快適性での横幅がアップしたワイド便座なので、ゆったり座れて、オシャレな空間を便器ひとつで作れるのは良いのですが、逆に、黒だから、壁紙などが合わせにくいのが難点だと思い、選択しませんでした。
フタを開けると白と黒というように、安っぽさが際立つデザインカラーですし、縁もあえてスクエア型にする意味があるとは思えません。
拭きやすさを考えてのことでしょうが、ワイド設計ですし、手が小さいので、縁を一度でしっかり拭けないと思いました。


商品が古すぎる
最近はサティスやプレアスなど新しい商品もどんどん出ておりトイレ掃除が苦手な方が多い世の中で掃除を楽にするための機能や素材などを作ったり使ったりして工夫しているトイレが増えてきていると聞きました。その中で一昔前にはやったレジオは掃除の面や機能面で今の物より劣っていると感じました。私は実際にトイレ掃除が苦手なため安かったとしてももう少しお金を足して掃除を楽にすることができる方を買うことを考えました。値段的にそこまで変わるわけではないので選びません。


水圧が低すぎて設置出来ないと言われました
LIXILにトイレのリフォームの相談にいったときに、レジオを見て気に入りました。
しかし担当者と商談を詰めていくうちに、設置は難しいかもしれないという話になりました。
レジオはタンクレストイレなので、水圧が低いと使えないというのです。
我が家は築数十年の家で田舎の山間部にあり、しかも2階のトイレに設置予定だったので、それだと水圧が低くて無理かもしれないと言われました。
諦めきれず実際に家に来て調査してもらいましたが、水道管も古くなっており、やはり難しいと言われて泣く泣くレジオを諦めました。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIXILのトイレ「SATISサティス」を選ばなかった9の声(口コミ、評判)

mkfdんvkdzs

画像出典:direct-store.net


LIXILのトイレ「SATISサティス」を選ばなかった理由9の声(感想、後悔、失敗)



水圧問題で購入断念!
プラズマクラスターがついていて、とても良いよという声をよく聞いたのですが、水圧が弱い場所だとうまく流せないと聞いて辞めました。私のすんでいるところが高層マンションになるので、リクシルのスタッフの方からもそれなのであればあまりお勧めはしないとはっきりおっしゃっていただきました。またグレードが何種類かありましたが、それぞれの違いが価格以外であまり良くわからず、別のメーカーにしました。別のメーカーの方がスタッフの対応も良かったです。


目先の安さ<長期間衛生的に使用できるか
価格重視ならリクシルでよかったと思います。ただ水回り、特にトイレは毎日使う場所で、清潔に保っておきたい、掃除がしやすい、長く使いたい(壊れにくい)、壊れても修理がしやすいことが大切だと思います。同スペックのTOTOネオレストと比較すると、フチの深さ、一体成型継ぎ目なしの便座、ノズルの衛生面、メンテナンス(購入後のサポート)、除菌水、補修部品の取り扱いの長さなど、比較した結果TOTOのネオレストの方が優秀だったためサティスは選びませんでした。


尿ハネが気になる
こちらは、男性陣に良さげだと思いますが、反対に女性陣のことをもう少し考えて欲しかったです。泡クッションは、便器の座るところをキレイにする仕組みなのですが、これは、男性が用を足すための機能です。なので、簡単にいえば、女性が用を足すときはふたを開け閉めする手間がかかります。また、そうなると、お尻の位置の問題もあるでしょうが、ウォシュレット後もハネが気になりました。我が家は、鏡面仕上げの床タイルなので、尿ハネのシミができるのは勘弁して欲しかったので選びませんでした。


手入れや音の問題
アクアセラミックを採用しているみたいで、営業マンいわく、水垢が付きにくいと教えてくれました。この材質のデメリットを突っ込んで聞いてみると「黄ばみ」だと言われました。トイレ掃除をする際、強酸性と強アルカリ性の洗剤は使用不可だと言われました。使うことで黄ばみが発生すると言われると、手入れやメンテナンスに苦労しそうだと感じてしまいました。
あと、止水栓の白い樹脂のカバーみたいなものが安っぽいし、ジェット口からの威力は良いのですが、洗浄音がいささか煩かったです。


TOTOに惹かれてしまった
LIXILのサティスを選ばなかった理由として、まずフチレスな点が気になりました。一見すると掃除が楽そうなのですが、流した際に飛沫が飛び散ります。フチが有れば流した際に飛び散りずらいですが、フチが無いので、選びませんでした。
また、TOTOのトイレですとセフィオンテクトと言って陶器を焼き上げる前に汚れを弾く加工をしてあるので半永久的に汚れを弾く加工が続くとのことでしたが、LIXILはそのような加工になっていないと聞いたので、TOTOを選んでしまいました。


シャワー機能の不調をきっかけにトイレ交換を検討
サティスのデザインや機能はとても魅力的でとても購入を迷いました。
オート洗浄やほのかライト等、今までに無い機能が沢山ある事と、やっぱりタンクレストイレというのがイイですね。
しかしまた今後もシャワー機能を修理する場合は便座を含む機能部という部分を交換しなくてはならないそうです。
従来のタンクが付いたトイレのままならシャワー付便座だけ交換が出来るそう。
サティスは価格もかなり高いので、今まで使っていたトイレにシャワー付便座だけを交換する事にしました。


私達のトイレ事情との相性が合わなかったため
タンクレスの割に他社よりもリーズナブルな点は、多少迷いましたが、トイレを使用する頻度が多いので水圧の強さや、清掃機能の点で他社を選びました。タンクレスだとトイレ内に手洗い器をつけることになり、予算が高くなるので、シンプルなタイプで比較した結果サティスを選ばなかったですが、トイレを広めに余裕を持った空間にしている友人宅などではオシャレでいいなとも思いました。


サティスは穴が狭い不安
我が家が新築する際にリクシルさんのサティスも候補には上がりました。惹かれたのはアクアセラミックを使用しており、汚れが落ちやすい、便座が自動でリフトアップするという点。男性にとっては立って用を足す際に一番有難い機能でした。
しかし、サティスはかなりコンパクトな創りになっており、そのため、便器の穴部分が小さくなっており、飛び跳ね汚れが目立ちます。毎日毎日使うものは便利でかつ、マイナス要素がないものを選びたかったため、サティスは断念しました。


悩みましたが最後はデザインで選びませんでした
自宅のトイレを回収するために、色々な便器を比較検討しました。
比較検討にあたって重視したのは、狭いスペースをスッキリさせて窮屈感をなくしたいのと、掃除を楽にしたいのでできるだけ掃除しやすい形状を選ぶことでした。
スッキリさせるという意味ではタンクレスは必須だったので、こちらのトイレは選択肢になり最後まで悩みました。
しかし最後で選ばなかったのは便器全体のデザイン性でした。
TOTOのタンクレストイレと比較して、デザインが平凡で私の好みではなかったので選びませんでした。



▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOTOのトイレ”RESTPALレストパル”を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

kmvkmskdf

画像出典:toto.com


TOTOのトイレ”RESTPALレストパル”を選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



後のリフォームが難しい
レストパルは、組み合わせ便器なのに、タンクの部分がキャビネットで隠れていてタンクが見えない分見た目がすっきりしていて、なおかつ一体型と違ってウォシュレットの交換が出来るので後々ウォシュレットだけ交換にも対応できていいなと思いました。しかし、手洗い部分が壊れたり、リフォームで手洗いだけ交換したいという場合に対応していなくて(排水が便器と一体なので違うものにするのは難しい)のちのち、レイアウトを変えたくなった時に困る時が出てくるかなと思い諦めました。


取替え時期
取付時にはトイレ空間を広く使えて凄く魅了的ですが部品供給が終了していて修理が出来なくなった時、不具合箇所だけの単品で交換する事が出来なく新しいレストパルごとの交換が必要になり最初に取付費用もそこそこするのに関わらず交換時期も床やクラスの張り替えも必要になり多額の金額が発生してしまう事。そのてんレストパル以外の物は故障したらそこの箇所だけの単品での交換が一般的に可能であるため費用も抑えられるメリットがある。


トイレ室全体のリフォームが必要になる
最新の機能が揃っており、リフォームを計画している人には選択肢として良いのですが、このトイレを採用しようとするとトイレ本体だけの取替では済まず、部屋全体のリフォームまで検討する必要が出てくる。ウォシュレットトイレであれば良いと考える場合、この選択肢は贅沢過ぎて購入の選択肢には入らない。なかなか良い商品ではあるものの、便座取替だけであれば2万円程度で済むがトイレ・タンクを含めると20万、トイレ全体リフォームまで進むと40万の予算が必要となり、とても予算的には難しい。また経年後の便座故障による交換時にも多額の出費が懸念される。


レストパルは価格が…
新築の際にレストパルの選択肢もありましたが、選びませんでした。
高いデザイン性や清掃のし易さ、利便性など惹かれるところは多々あったのですが、 選ばなかった理由としては一つは価格が高く予算が合いませんでした。
もう一つの理由としてはトイレ自体の広さにおいて、収納などの兼ね合いもあり手洗い場をつける余裕がありませんでした。
トイレの近くに洗面台を配置していることも影響し、惹かれる所はありましたが、コスト面と使用環境を天秤にかけて選ばないということなりました。


使い勝手が良くない
アプリコットによる機能、他のメーカーと比較しても、これといってずば抜けた特徴が見つかりませんでした。個人的に、機能よりデザイン、カスタマイズにこだわっているように見えました。L字タイプのキャビネットにしたいので、ショールームで体験したのですが、手洗い器側面などは掃除する手が入らない、それなのに隙間があるからホコリがたまりやすいと思います。タンクをキャビネットに隠していますが、キャビネットから物を取るには便座越しになります。キャビネットの端の物が取れないので使えない収納です。ダストボックスも掃除しづらい設計でした。


デザインだけの空間
便器背面のキャビネットにタンクが隠れて、大容量の収納を実現させたデザイン性のあるトイレでした。ですが、見た目だけの空間づくりであって、用をたすことや掃除のしやすさなどまでは考えられていません。収納は多いですが、使いづらい、取り出しにくいです。また、キャビネットにタンクを隠しているだけに流す際の音、タンクの音が籠もったように響きます。さらに、手洗い場が別になり、水垢、水はねが手洗い器キャビネットに付着するなど、汚れやすさが気になりました。


おしゃれだけど…
収納も多く、トイレ自体も清潔感があって良いのが売りで、またその通りとは思うのですが、やはりお値段が高いかなと思います。
町の小さなリフォーム屋さんに行くと同じくらいの性能でもっとリーズナブルにやってくれます。
また、フローティングデザインは確かに掃除がしやすくおしゃれですが、浮いているデザインのせいでさらに費用がかかる場合があります。耐荷力は200kgと問題は無さそうですが、設置に関して壁の補強が必要になる場合があるとのことでした。トイレ自体もお高めなのにさらにかかるのはちょっと…と躊躇ってしまいます。


工事費が高い
タンクが棚に隠れている事、収納が多い事は魅力的ですが、工事費が高いと感じました。また、水漏れが発生した際に棚材に水分が吸収され膨れてしまう為、見た目も悪くなります。タンクの部品が無くなってしまった際にまた工事費【撤去費】がかかる為、普通のトイレより費用がかかり過ぎると思われます。
また、工事時間も5時間ほど必要になる事より工事費は妥当だとは思いますが、設置費用や撤去費も加味すると割高になると考えました。


値段の高さと節水性への不満
築15年の自宅のトイレが故障したので便器の買い替えをしました。その際に候補にあがったのが、「レストパル」と「ネオレスト」でした。「レストパル」はキャビネット一体型でトイレがすっきりスタイリッシュに見えるところが気に入っていたのですが、価格が50万円以上もするので30万円以内という予算とどうしても合わず、結局「ネオレスト」を選びました。また、我が家は水道代が高い地域なので、「ネオレスト」よりも節水性が劣るという点も選ばなかった理由の大きな一つです。


逆に掃除が面倒くさそう
とりあえずトイレ内に手洗いが欲しかったのですが、最近は手洗い付きのトイレが少なく、業者にレストパルを進められました。しかし、トイレ自体のデザインは良いのですが、手洗い周りが結構無骨に見えますし、トイレ本体の掃除は楽そうですが、手洗い周りの掃除が逆に面倒くさそうに感じました。また、お値段も通常のトイレの2倍ほどかかりそうなのも却下の理由となりました。


▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す

人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ


| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT