ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

| ARCHIVE-SELECT |

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

事前に撮った写真でリフォームトラブル回避しました(体験談)

iカメラmgres
子供が生まれたのがきっかけで家を買う事を計画していました、私が自営業の為以前新築を内覧し購入を決意したのですがローンが通らなかったので中古に絞って探していました。

自己資金にも不安があったので中古購入までにしっかり貯蓄をしました、福屋不動産にて1100万を握って1000万の物件を購入しました手数料とリフォーム代金で1300万円かかりましたがリフォーム代金の200万円は福屋不動産のお抱えローン会社を通しリフォームローンが通り無事購入を喜んでいました。

中古で築30年の物件だったため為瑕疵担保責任なしと言う条件で購入していました。
ほとんどの古い物件は瑕疵担保責任はなしの状態であるので一様に理解はしていました、リフォームはフローリングの張替やトイレ、洗面所、キッチンの新品への交換でした。


リフォームが終わりいざ住んでみると一か月もしないうちに少しですがトイレから水漏れがあったため設備のやり替えとトイレのクッションフロアの仕返しをお願いしました。

それから三か月ほど経過したとき、地震も起こっていないのに家の中でギシギシと軋んだ音が鳴っていました、初めは外で聞こえているかとか近隣をトラックが通過したのでそのはずみで音がなっているんじゃないかと家族で話していました。

それが度々ギシギシと音がするようになりふとした時にわかりにくいがリフォーム前にはなかった柱の傾きを感じました地震があれば倒壊するのではと思ったので、柱付近から音が鳴っていてリフォーム前には傾いていないことを伝えたところ元々傾いていた柱だとの主張があり柱はリフォームに入っていないので触っていないとの事と瑕疵担保責任なしと言うことで直すことを拒否されました。

私はリフォーム前には傾いていないのでリフォームをしたことによる弊害で傾いたことを主張しましたが平行線でした。


そんな折私の両親が購入前に見に来たとき写真を撮っていて傾いていないことがはっきりと確認することが出来それを見てリフォームのやり直しが出来ました。
もし母が写真を撮っていなかったら裁判になっていたんじゃないかと思うと事前に写真を撮るなどの対応をする必要性を感じ反省しました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見た目だけでリフォーム会社を選んではいけない(体験談)

i見た目リフォーム業者mgres
今から1年半くらい前に、引越しと同時にリフォームをしました。元々住んでいたところには居ることが出来なくなったため、中古物件を購入しその物件を少しでも綺麗にと思い、リフォームをしました。リフォーム会社の選定については、あまり良く知らなかったこともあり、知り合いに頼んで決めることにしたのです。業者の名称は「スプリングファースト」でした。初めは会社の人と会い、そこでどんな工事をするのか詳しい話をしました。自分は見た目と話し方で判断してしまうことが多く、そのときにも感じのいい人だったし、この人ならばきちんとやってくれるだろうと思い頼むことにしました。

リフォームの内容としては、内装はほとんど工事することにしたので、金額的にも300万円くらいはかかることになったのです。壁紙から床、水周りと全てをやるので、時間もそれなりにかかると言われ、それでも綺麗にしてくれるならと思っていました。工事をし始めてからはなんとなくきちんとやっているそぶりを見せてはいたものの、朝は遅く来るし、夕方4時くらいには帰ってしまうので、平気なのかと思いながらも、頼んだのだから仕方がないとそのまま進行してもらいました。

工事期間にしたら約一ヶ月くらいかかりましたが、無事工事が完了しこれからの生活が楽しみになりました。しかし、見た目はもちろん綺麗ですが、引っ越して一月くらい住んでみると、不具合がたくさん出てきたのです。最初におかしいと思ったのはトイレのタンクでした。流すときのレバーが取れかかっていたのでおかしいと思っていたら、数日後には取れてしまったのでビックリです。なんとか自分で直すことが出来たから良かったものの、直せなかったら流すことも出来ません。

もう一つは、床を貼ってもらった所がはがれてしまったことです。少しくらい盛り上がっている程度ならば問題はありませんが、自分がやってもらった場所は、何箇所もめくれ上がっていました。そのため、歩くとパチパチと音がするのです。これらが発覚したのが工事終了後一月後くらいだったので、すぐに業者に連絡をしてきてもらおうと思ったら、電話をしても出ませんでした。何度電話をかけても出なかったので、そのときに、大きな会社に頼んだほうが良かったと後悔をしました。大きな金額を支払うのですから、見た目だけで判断をしたらいけないということです。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近隣トラブルは些細なことから(体験談)

i近隣住民mages
マンションでも戸建でも色々な近隣トラブルがあると思います。

私の場合は戸建のゴミの出し方からはじまりました。
私は近隣の住人とうまく関係づくりをやっていたのですが隣に中年夫婦が引っ越してきました。

見た感じは特に付き合いにくいと感じる様相ではありませんでした、ただ隣を購入されていきなりリフォームが大音量で始まりました、全く挨拶が無かったので少し憤慨していたのは確かでした、非常識な方がいるものだと近所の方と話したりもしていました。


一か月ほどリフォームが続きましたがそれも終わり引越の段階であいさつはありましたので私は今後のこともあるので愛想よく挨拶をしました。
その時の印象も普通の方だという印象でした、あるゴミの日に分別が必要であるのに全く分別されず生ごみの日でもないのに出していたので野良猫がゴミを荒らしていましたし収集車も回収をしていきませんでした非常識に感じましたが相手の敷地で起こっていることなので何も言わず傍観することにしていました。


その後も何度も関係のない曜日に分別されずに出されていました。
それを見かねた同じ自治会の方が注意したと後で聞きました、ゴミはきっちり出されるようになったのですが、顔を合わしてもよそよそしい雰囲気に変わりました。


それから一か月ほどしてからお隣さんから私の家の屋根が越境しているので引っ込めてほしいと言ってきました。
当然越境しているのはわかっていましたが以前から近隣ともめることもなく越境をとがめられることは無かったのですがお隣さんはそうではないようでした。

色々近隣で話を聞いてみるとゴミを注意した自治会の方が私も不平不満を言っていたと告げ口をしたことで注意したその方より私が恨まれてしまいました。


私は弁護士の無料相談で越境について相談したところ引っ込まさないといけないが建て替える時に引っ込めるのが普通ですとの返答でした、その旨をお隣さんにも伝えたのですが全く聞く耳を持ってくれませんでした、結局弁護士に間には行って貰い引っ込めるまでは毎月5000円の賃貸料と言う形でお支払いすることになりました。


些細なことですが既に引越したい気分になっています。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新築そっくりさんを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

新築そっくりさんimgres

画像出典:新築そっくりさん


新築そっくりさん(住友不動産リフォーム)を選ばなかった理由、クレーム 10の声


友人の正直な口コミを聞いて選びませんでした

自分の友人が新築そっくりさんで家丸ごとをリフォームしました。
話をいろいろ聞いてみると施工が遅れたり材料が納品されなかったりと作業の段階でいろいろ不手際があったそうです。

またやはりリフォームなので仕方ないのですが規格が通らなかったり、営業と職人が違うのでうまく伝わってなかったりで大変だったということを言っていました。なので私は新築そっくりさんは止めました。



後悔した中古マンションリフォーム

中古マンション購入にあたり、壁をぶち抜いて一部屋を大きくかえ、独立キッチンを対面キッチンに変更するリフォームを依頼しました。
工事途中にたまたま見に行ってみると、撤去予定の壁がそのままあり、確認したところ、下請けの工事業社がこの壁は建物の構造上抜けないと。耐震に関係あると。
正直そこの壁が抜けなければ購入していません。契約無効ですけど、って思いました。

他にも壁紙が上手くはれていませんし(稲妻にたいな跡がところどころあります)、給湯器に至っては、連結が甘く、お湯が給湯器内で漏れていて、ベランダはびちゃびちゃでした。風呂の水はなかなか溜まらないので発覚いたしました。対応もイマイチ、すぐ終わらせようとしたいのが見え見えで気分悪かったです。改善してほしいですね。



定額制の良し悪し

10年程前に新築そっくりさんでのリフォームを検討していました。
担当の方もとてもいい人で、こちらの要望を丁寧に汲み取って非常に魅力的なプランをたてていただきました。
それで見積もりをお願いしたのですが、なんとも所謂「丼勘定」な印象を受けました。

契約後に思わぬ不具合が見つかっても追加料金は発生しないシステムと説明を受けました、それを安心と受ける人もいると思いますが、私たちはそれが「手抜き工事」に繋がるのではないかと不安を感じたので契約には至りませんでした。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○新築そっくりさんよりも、リフォーム費用が3割も安くなった話


現場の声が聞こえてしまった。

自分の家をリフォームしようと考えた当時、友人が新築そっくりさんで実家をリフォームしていたので現場を見学させて頂いた時の職人さんたちの会話が気になって、お話を白紙にさせて頂きました。

休憩中の職人さんの会話内で「こんな家にいくらかかってるか知らないけど自分だったらすまないね!」と言う声が聞こえてきました。

作っている職人さんが住まないと言う家には住めないと思い、選びませんでした。



実際経験して、絶対選ばない方がいいです

まず営業がひどいです。毎回、二転三転するので全く信頼できません。
提案書も客の名前も間違えて出す始末。とくかく、契約獲得に邁進していて、釣った魚にはえさをやらずと言う対応。

工期の管理もめちゃくちゃで、早々に仮住まいに引越させられてたのに、2週間以上も工事着手せず。
結局、納期に間に合わず、20名程の職人が来てわさわさと終わらせ、ひどい仕上がり。掃除もせず、木くずだらけでお金だけ取られた。
アフターサービスも経費の掛からないようになんでも接着剤でおわらせるような、感じです。
依頼主をお客とも思わない威圧的な態度です。ぜったい選ばない方がいいです。



大工さんに教えてもらいました

夫の知り合いの大工さん相談して取りやめました。

大手にリフォームはさせるなと言うのです。新築と違って、基礎はそのまま使わなければならない。
物件ごとによく下見して、耐震面も含め養生からこまやかに施工してくれる「建築技術者」がいるところを探せと。
地元の工務店で、長年の信用で商売しているところを紹介して貰なさいと。

その後いろいろと調べると、「新築そっくりさん」に頼んで失敗したという口コミがたくさんあって、頼まなくて良かったなと思いました。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○新築そっくりさんよりも、リフォーム費用が3割も安くなった話


大手がリフォームするのは無理

たまたまリフォーム業界に友人がいたのですが、大手不動産のリフォームは注意が必要だそうです。
リフォームはそもそも一軒一軒で家の状態・住民の希望・施工条件が全く違います。
痛んでいる部分は直さなければいけませんし、建築に対する知識と経験が必要なのです。

ですが、大手企業のリフォームはそれらの条件を無視して、規格化された施工と規格化された値段で施工を行うために、住民の希望通りにならないことが多いそうです。
しかも、規格化されていること以外は分からないため、家の痛んだ部分を放置したり、構造を無視した施工を行うことも少なくないのです。

この話を聞いて、大手のリフォームではなく、しっかりとした専門業者に任せるべきだと思って、新築そっくりさんを選びませんでした。



知り合いにリフォ-ム屋さんがいた

奥さんのお姉さんの知り合いに、リフォームの仕事をしている人がいたのでその人に頼みました。
大手のリフォーム会社に頼むと値段が高くなりそうっだったので、安く済ませたいというのがありました。

合い見積もりをしましたが、知り合いの方が30万近く安かったです。
大手のリフォーム会社に頼めばしっかりとした工事をしてもらえ、施工後の対応もしっかりしているのでしょうが、金額が高いのがネックです。少しでも節約したかったのです。



納期の遅延、職人の質の悪さ、営業の対応の悪さ。。

新築そっくりさんに依頼して後悔した部分は主に2つ存在しています。
一つ目は予定されていた納期よりも1週間ほど遅くなってしまい、遅くなった理由に関しても細かく説明してもらうことができませんでした。詳しく問い合わせしなかった私も悪かったのですが、納期が遅れてしまったのが残念です。

二つ目は新築そっくりさんが依頼した職人の質がとても悪かったです。会話がヤクザのような厳しい口調でコラァやボケェなどの会話をしていましたし、煙草をポイポイ捨ててしまうので、隣の人から注意された時もありました。リフォームを実施する際、騒音ですでに迷惑をかけているのでこれ以上迷惑行為をしてほしくなかったです。



提案力のなさと、アフターフォローの悪さ

5年前に新築そっくりさんで全面リフォームしましたが、全然提案力がなくこちらがプラン提案したようなもので引き渡しから3度の雨漏りと外壁塗装で塗装と壁との隙間に2度も雨が入り込みカスタマーズにお願いするも施主の方で直してくださいと言われました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフォームしてたのに・・・購入後に気づいた(体験談)

iリフォームしてたのにmgres
我が家は競売物件を不動産屋が買い取り、その不動産屋が委託したリフォーム会社(会社名不明)によりリフォームされた戸建を購入しました。

購入前に見学をした際には勿論、未だ電気は通っておらず、内装は陽の光が当たる時間に確認をしたものの、全ての部屋をくまなく見れていなかったので、
実際に購入した後に「何これ!?」という箇所があちこちに見付かりました。

先ずは壁紙。リビングの壁紙(白色)に空気が入っていたのが目に留まりました。購入前は分からなかったのですが、陽の光の当たり具合でボコっと出ていているのがよく分かり、
触ると凹むのです。それが一か所ではなく、複数個所ありました。

後は、和室の引き戸が張り替えられていたのですが、通常であれば一枚ものを張り付けるのを、何と紙が途中で足りなくなったのか、切り貼りしているのが見つかったのです。
これは入居後暫く経って気が付いた事ですが、正直あっけにとられてしまいました。


そして、複数の部屋の木枠の上から木枠柄のペーパーを張り付けている所があったのですが、接着剤が足りなかったのか、色々な箇所が剥がれ始めたのです。
しかも、後から見てもらったら元々接着剤が付いていない所もあったり。
細かい事を言えばもっとあったのですが、上記が余りにもひどいもので不動産屋にクレームを申し立てました。


その後、立会い確認を行い不動産屋の費用で了承を得た個所は修繕してもらう事になりました。
通常であれば元々対応したリフォーム会社が行うのですが、不動産屋もそこのリフォーム会社が対応うんぬん良くないという事で別の所に依頼した結果、完璧とまではいきませんが、納得できる範囲で修繕完了しました。


不動産屋がどこのリフォーム会社を利用したかは不明ですし、リフォームにそこまでお金を掛ける事はないと思いますが、ただ!お客さんに売る前にリフォームがきちんとなされたかどうかだけは、お金も払っていることですし、確認してもらいたかったなと思いました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対面式キッチンにリフォームして使いづらいことに。(体験談)

i対面式キッチンmages

長年住んできたマンションでしたが、子供ができ大きくなってきたことから、今流行りの対面式キッチンを取り入れて住宅の雰囲気を変えようと思い、リフォームを行いました。

その際に、事前に建築士さんと相談をして図面をみて決めました。図面でしたイメージがわかないので、確認していると図面上ではしっかりと今のキッチンに収まるようにデザインをされていたのですが、実際にその図面通りで依頼をしてみると、思っていたよりもリビングスペースを占有しているところや、一番の問題は調理場の通路スペースが非常に狭くなっており、二人も並んで歩くことができないなど子供が調理場の奥にある冷蔵庫から飲み物をとる際は、毎回調理している手を止めなければいけない状況となりました。


通路が狭くなったことにより作業動線が完全に使いにくい状況となりました。
図面とは大きく異なる印象の通路の広さなのですが、子供が見れるようになったという利点以外はデメリットの多い環境となりました。

理想を追い求めてしまった私にも悪いところはありますが、建築士の方から出てきた説明のさいの言葉は、全くデメリットの話がなくいいことしか言われなかったところに不満がありました。
建築のプロなのだから設計図を書いている時に、広さなどを考えてイメージをすることができたんじゃないのかな?という気持ちがあります。

一度作ってしまっては、後になればどうしようもない状況です。
そのため、今は諦めて使っています。どうにか使いやすいようにと思って工夫をしようと思いますが、対面式になったことで、壁がなくなりましたので収納スペースも以前より減りましたので、物が溢れている状況です。

なかなかうまく現実はいかないなと思いました。
自分の自宅の広さに合わせて流行りを入れないといけないなと思います。

LIXILのペニンシュラI型を使用しています。キッチン自体は綺麗ですが使い勝手がなんとかしたいなと思いました。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オール電化にリフォームをした際のトラブル(体験談)

iオール電化mgres
私の家は、2世帯住宅です。
以前までは、妻と子供と一緒に住んでいたのですが両親が高齢になっているため、誰か一緒に住んであげないと何かがあった時に対処できなということで相談をして両親も含めて一緒に住むことになりました。

そのため、今よりもバリアフリーな家にリフォームする必要があると考えてリフォームをすることにしました。特に工務店に詳しいとかコネがあるということもありませんので、普段からよく買い物をする家電量販店のエディオンにリフォームを依頼することにしました。


その際に、担当のスタッフからオール電化の提案をされました。電気代が安くなることや、売電ができることでゆくゆくは得することにもなりますし環境にも良いということで当初予定していなかったオール電化リフォームにも手を伸ばしました。

しかし、住宅エコポイントなどもあり申請にも時間がかかりました。ただ、リフォームをしてほしいという要望にもかかわらず補助金がおりるまでなかなかリフォームに着することができず、足場だけが家の周りに併設されている状況が1か月続きました。

あまりにも長いということでエディオンに直接伝えに行くと工事がようやくスタートしました。しかし、どういうわけかとつぜん配管が破裂し家の廊下は水浸しになるわ、洗面所の蛇口はノズルがお湯と水が逆についているなど初歩的なミスが乱発しており非常に不安な思いを通り越して、呆れてしまう始末でした。

エディオンが委託している工務店が行っているのですが、大手家電量販店が窓口として利用しているので安心していたのですが、今回の工事における手順には、非常に信頼を失わせるには十分な要因となってしまいました。


そのご、工事は完了しましたがなんとなく腑に落ちないところも多い工事となりました。大きなお金を支払っているのでしっかりとした工事を行って欲しかったというシンプルな思いでいっぱいになりました。補助金の書き方も非常に難しかったです。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| 失敗、トラブル体験談 | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |