ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOTOのお風呂「サザナ」を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

サザナknkvdjkjdf

画像出典:TOTO


TOTOのサザナを選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



床にひびがはいってしまった
totoのサザナにしたのですが、ほっカラリ床というのが冷たくならずに良いかなという事で選んだのですが、3年使ってみて床面にひびが入ってきました。椅子を置いているあたりなので、それによってキズが付いてしまったのだと思いますが、このキズがとても気になるのです。耐久性の面ではあまり強くないのではないかという事を思います。確かに温かいですし、入った時にヒヤッとしないというのは良いのですが、耐久性はもっと強い方が良いです。



実際に使ってみて微妙な点あり
浴槽のスペースがあまりゆったりな感じではなく、若干ですが滑りやすさもあります。また、水はけとかも微妙となっていて、湿気とかがなかなかとれず、悩んだことも何度もあります。
防菌とか防臭加工なども施されておりますが、洗浄をかねたメンテナンスとかも丁寧にしていかないと、カビなどが出てきたりすることもあるため、ここも気をつけたい部分です。



水はけが悪く湿気がなかなか抜けないのが難点でした
床面やパネルの材質自体は高級感があり、魅力的なものでしたが、機能性の面では使い勝手の悪さが目立ちました。特に、バスタブ周りのスペースが体を洗うのに適したものではなく、腕を伸ばすとぶつかってしまいそうだと感じました。最も狭いタイプだと、スタンダードな長方形型のバスタブにした方が自然な使い心地になります。また、粒上になった水が、なかなか流れていかないことにもストレスを感じます。オプションの換気設備を別途検討しないと湿気が籠りそうで気がかりです。


▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


掃除が楽になると言われたのに。
ハウスメーカーの担当者から、ユニットバスのオススメをいくつか紹介されて、湯船の広さや使い勝手などはどれも同じだと思えました。気にしていたのはピンク色に染まる汚れが付きにくいか、また、付いたとしても掃除が簡単か、ということでした。その担当者は、掃除のしやすさと直ぐに乾く床ならサザナですと勧めてきました。実際に使ってみると、床は掃除して数時間しても濡れているし、ピンク色の汚れは前のアパートの方が付かないし、床の模様がブラシで擦りにくいので、風呂掃除が憂鬱で仕方ないです。



期待していたほっからり床が、、
お風呂と言えばTOTO!と思い、ショールームへ行き、すぐにサザナに決めました。
決め手はやっぱり、テレビでも宣伝されているほっからり床でした。
実際に使ってみると、浴室暖房も設置されていることもあり、賃貸の時と比べたら、それはそれは快適です。
しかし!!!
掃除がとっても大変!
タイル調の床の為、目が小さくすごく細かくて、そこにすぐに水垢がたまります。ほっからり床は排水への水の流れも緩やかなので、余計にすぐに汚れるような気がします。掃除をする時は、床に目を凝らし、一つ一つよーく見ながら、小さいブラシや歯ブラシでごしごし地道にこすっています。それでもすぐにまた汚れてしまう。
たしか掃除もしやすいですよ、とショールームで言われたのにな…と後悔しています。



カウンターが要らなかったです。
本当はつけたくなかったのですが、TOTOのショールームで打合せをしている時に、店員さんに「カウンターをつけないと蛇口の位置がもっと低くなる」と言われたのでしぶしぶつけました。実際に使って見ると、座って使うと思われたお風呂の椅子を結局買わないままシャワーを使っているので、カウンターは特になくても良かったかもしれません。「おそうじラクラクカウンター」という名前ですが、ムダなスペース(横とか裏とか)が多く、揺らすとカタカタしているので非常にストレスです。


▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


白い床にするとカビが...
TOTOのサザナにした決めてはホッカラリ床でした。
他のメーカーの床と違ってとても柔らかくて気持ちいいです。
しかし、このホッカラリ床で白の床色を選択すると、ビックリするくらいピンクカビが目立ちます。
うちでは毎日お風呂掃除を欠かさず行っているのですが、それでも床のピンクカビは目立ちました。
また、浴槽の形を選ぶ際にも注意が必要で、うちの場合は浴場から浴槽に入る側に段のあるタイプの浴槽を選んでしまったので、浴槽に入る際に足を浴槽の遠い場所まで伸ばして入らないといけないので、とても危険だなと思いました。
歳をとったらこけそうだなと思っています。


床の排水性や、隅々のメンテナンスのしにくさがネックです
TOTOのサザナに採用されている「お掃除ラクラクほっカラリ床」は、撥水性が高いことは感じられるものの、溝を伝って排水されるまでの時間が意外とかかることがネックです。翌日まで待てばある程度乾いてはいるものの、夜に家族が連続して入浴することを考えると、不快感はどうしても残ります。バスルーム全体に細かい溝や隙間が目立つこともマイナスポイントです。汚れが落としやすいと謳われているものの、逆に一度強固にこびり付くと簡単には綺麗に出来ないと感じました。



掃除をしてもすぐにカビが発生する絶望感!
リフォームで浴室をTOTOのサザナにしましたが、はっきり言って床にカビがすごく生えます。約2年、浴室のカビの撲滅に励んで来ましたが、お手上げ状態で嫌気がさしてきました。TOTOが推奨するやり方で掃除をして一時的にキレイになっても、すぐに同じ場所からカビが発生するので、このカビとの戦いは永遠に続くのかと絶望感でいっぱいです。また、温かくて乾きやすい床ということが気に入って選びましたが、想像以上に温かくもないし乾きも良くありません。一般的な浴室の床とどこが違うの?と思ってしまうほどです。




▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


▽こちらの記事も併せて読まれています。
相見積もりでお風呂リフォームが半額になった話

| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑



人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT








TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/634-8cb4d6e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT