ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIXILのお風呂「アライズ」を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

アライズjfjnbvzdjbf

画像出典:LIXIL


LIXILのアライズを選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



見た目以上にスペースが手狭で窮屈さを感じました
標準モデルのCタイプでは、アクセントパネルの質感に少しもチープさを感じてしまいます。クランクレス水栓が標準仕様になっている点は評価出来るものの、シャワー位置や機能性の面で他社製品や上位タイプに劣る部分が多いです。床面は四隅の水はけこそ良いものの、中央部に滞留した水滴はなかなか流れていきません。バスタブの形状はベーシックな長方形のもので、スペースの有効活用という面でもう少し工夫の余地があるように思いました。



3面アクセントにして
我が家はアライズ1818のサイズにしてもらってます。
浴槽の大きさはロング浴槽。
身長175㎝の主人も楽々足が伸ばせるし、子供と入っても広々しているところはめちゃくちゃ満足しています。

ただ、不満が何点か。
①ホッカラリ床の色。
白にしてしまったので汚れがめちゃくちゃ目立つ。あと、床が結構硬いので、モノを落とすと、床かモノが壊れそうで怖いです。
②カウンター
うちは1818のサイズなので、すでに壁側に段差があり、モノもそこに置けるのに、さらにカウンターをつけてしまいました。カウンターは細かい掃除が増えるので無くても良かったと思っています‥‥
③壁面の3面アクセント
アクセントカラーの壁にすると、高級感が出て良いのですが、なんせ水垢が気になる。鏡をつけなかったので、鏡のウロコ取りから解放されたと思ったら、壁面の水滴の水垢取りが大変‥‥
見た目は3面アクセント気に入ってますが、掃除という点ではプチ後悔です。

後悔していることもありますが、満足していることもたくさんあります。
お風呂選びは難しいです



カウンターが気になった
ショールームでLIXILのアライズを見た時に、カウンターが壁と一体型になっているので、水はけが悪そうに見えました。また、水が溜まりそうな感じもしたので選びませんでした。カウンターは、三片が壁にすべてくっついていて、下の奥の方や下の角の方がとても洗いにくそうだったので、掃除の点からも不安がありました。また、水はけが悪いとピンクぬめりなども出やすくなるし、カビなども生えやすくなりそうな気がしました。カウンター型の形は良いとは思うのですが、衛生面と掃除の点で選びませんでした。


▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す



カビがでる
LIXILの浴室は、24時間換気を備えるが、換気能力が低いのか?翌朝まで水滴が残っているため、カビの原因になっているきがします。とくに水が溜まりやすい場所には、撥水スプレーで対策していますが、効果も2週間程度•••壁面もお風呂上がりにスクイージーで水を切って上がっています。床も乾かないせいかカビ?ですぐに黒ずんできます。掃除はブラシで擦るだけで比較的簡単に落ちるのですが不快感が残ります。
浴槽の洗濯もロング浴槽よりもエコベンチ浴槽を選べば良かったかなと感じています。
高いデザイン性や清掃しやすいフラットな形をうたっていますが、割高なイメージがつきまといます。



床の溝の汚れが‥
水捌けがよく、滑りやすいという点に惹かれてアライズにしましたが、それが逆にマイナスポイントに繋がっています。
ざらざらした床なので、滑りにくいのは確かだと思いますが、その細かいざらざらに黒ずみが広がってしまいます。
溝が浅く掃除がしやすいつくりと謳っていますが、実家のTOTOの床と比べてもそこまでの差は感じられません。
24時間換気扇は回しっぱなしで、入浴後は換気を強で5時間かけていますが、アパートの頃よりもカビが生えやすいので、掃除が大変になってしまいました。



追加オプションは魅力的だが
リクシルのアライズはサーモバスと呼ばれる機能や気持ちよさそうなアクアジェット機能、テレビも設置することができるなど魅力的な設備に一目見た途端一気に惹かれました。しかし実際に見積もりで計算してみるとこれらは追加オプションであって、基本のオーソドックスな浴槽にこれらのオプションを追加すると大きく予算をオーバーしてしまい結局断念せざるを得ませんでした。いくら魅力的な機能でも追加オプション名目で結果的に高い費用になるのはガッカリです。



▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す



後悔点はカウンター部分
カウンターが外せるので裏面まで洗えるのは良いけど、少し重たいし洗いにくさがあるし、乾かすときに少し場所を取る。カウンターに小さな段差があるのでそこに水が溜まってしまいピンクぬめりがすぐにでてしまう。カウンター横に細いけど隙間があり、その部分に汚れが溜まりやすい。週に一回はカウンターを外して掃除するように心がけてはいるが、カウンターを取り付ける部分にも凸凹が多いので洗うのが少し大変だと感じる時がある。



細部のメンテナンスに難があると感じました
アライズのまる洗いカウンターは、脱着の利便性が高い一方で、意外と傷つきやすく、時間をかけてメンテナンスしないと汚れが入り込んでしまうと感じました。使い始めのうちだけしか、綺麗な状態を保てないという印象を受けます。同じように、コーナーシェルフも機能性ばかりが重視されて、細かい箇所の手入れが大変です。壁パネルの防水性・撥水性は問題ないように思いましたが、換気性能が不十分だとかなり曇ってしまうことが気になり、購入候補からは外しました。



テレビの価格が高過ぎる!
くつろげる浴室をモットーにLIXILのアライズを選びましたが、他のメーカーで購入すれば良かったと後悔しています。湯船が広くて足を伸ばせるので、くつろげる浴室には違いはありませんが、テレビの価格が7インチの大きさで約15万円なので少しボッタくられた感があります。防水機能などで普通のテレビよりも価格が高くなることはわかりますが、それにしても高過ぎると思います。また、湯船の形が左右対称ではないのですが、左右対称にすればもっと湯船を広くできるのにと感じました。この2点以外は概ね満足しているだけに残念です。



壁紙選びは難しい
アライズで、カタログで見たおすすめの木目調の壁にしました。LIXILのショールームではとてもオシャレに見えたし、決めるときのミニチュアでも完璧な色合わせだと思ったのですが、実際に自分の家のお風呂に設置されてみると、木目の柄が何か不自然で、調和していないように感じてしまいました。高級感のある家なら合うのかもしれませんが、一般的なお風呂場・洗面所から見たときの景色も考えて、もっとシンプルな壁の柄を選ぶべきだったなと後悔しています。




▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


▽こちらの記事も併せて読まれています。
相見積もりでお風呂リフォームが半額になった話

| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑



人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT








TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/636-376fd43e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT