ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIXILのアレスタを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

アレスタjkfjbkjfgjjk

画像出典:LIXIL


LIXILのアレスタを選ばなかった理由、後悔 10の声


リシェルと迷ってアレスタに

最終的にアレスタに決めたのですが、リシェルとすごく迷いました。機能的にはこれで十分だと思ったのですが、やはり終わってみると少し後悔しています。簡素で使いやすいですが、デザインが凝っているとか、オシャレさはイマイチです。またオプショナルも少ないので、オシャレなキッチンで機能性を重視するならリシェルのほうがよさそうです。材質はとてもシンプルなので悪くはないですが、長期間使うと安っぽい印象になりそうです。高級感とか洗練されたという感じではなかったです。



IHコンロにしたかったので

リクシルのアレスタはデザインがとてもナチュラルでおしゃれだったのでとても気に入っていたのですが、コンロがガスタイプなのが残念でした。
どうしてもIHコンロにしたかったので断念させていただきました。
またキッチンの天板やシンクがステンレス製だったのも選ばなかった理由です。
他のメーカーさんでIHコンロで天板やシンクが人工大理石のものがあり、そちらの方が気に入ったので、今回や他のメーカーさんのキッチンを選択させていただきました。



利便性が高いキッチンですが

アレスタはリクシルのシステムキッチンの中でもお得な価格帯でシンクが広めなのは食器が多い我が家でも利便性が高く高評価でした。ただバリアフリーや小さな子供がいるという面でコンロはガスコンロではなくIHにしようと考えていたのですがオプション費用を踏まえると、他社さんと比べて割高な価格設定になってしまうので結局断ってしまいました。また全面ステンレスのキッチンではないので汚れやすい部分もありお手入れも面倒に感じるかもと思いました。



お金があれば…

アレスタのデザインが我が家のイメージにぴったりというと、とても雰囲気にあうなと思っており、最初はアレスタにしようと思っていたのですが、もう少しお値段があがるもので他社さんのものに一目ぼれしました。しかし、アレスタは値段もデザインも納得だったので、アレスタで話を進めていましたが、食洗器を深型でないと、4人家族の我が家には、我が家にはあわないかなと思い変更しようと思ったのですが、10万円ほど上がってしまいます。他社ではそこまで金額があがらなかったのと、値引き率が良かったです。あと、引き出しの板の部分でしょうか、濡れると劣化していしまうので注意してくださいと言われたのが、ずっと悩みでした。キッチンは、やはり濡れやすいので水に弱いのは気になりました。



偏見で申し訳ないのですが

LIXILのアレスタは確かにコストも比較的安く、半端な間口でも柔軟に対応できるなど非常にメリットが大きく、当初はリフォームの選択肢に入っていました。しかし、とても単純な理由で避けてしまったので申し訳ないのですが、最近建て替えた勤務先の建物のトイレのブランドがLIXILで、トイレに行くたびにこのLIXILというブランドを目にするのです。そのせいか、自分の中でLIXIL=御手洗と言うイメージがついてしまい、何となく家事(ほとんど手伝いですが)をするときに抵抗がありそうなので、お金がかかってしまいますが、別ブランドのキッチンを選択しました。



使い勝手について

我が家は実際アレスタを採用しています。特にこだわりがなかったので、自動的にという感じです。小さな子供がおりますので、使う前は包丁の収納を特に気に入っていましたが、実際使ってみると、正直めんどくさいです。小さな子がいるからこそ、ささっと炊事を終わらせたい。毎日のことなので、チャイルドロックのひと手間がとても鬱陶しいです。
あと、収納が沢山あって嬉しかったんですが、実際使ってみると、一番下の収納に入れたものの存在を忘れてしまいます。収納も多ければ良いわけじゃないんだな…と思っています。



Wサポートシンクの必要性を感じない

流れる様に料理をし易くと考えられたのがアレスタですが、2段のレーンとプレート、水切りカゴを組み合わせて調理と片付けをしやすいWサポートシンクの必要が果たしてあるかなと感じました。キッチンで気になる収納は、他のシリーズも全く問題ないですし、Wサポートシンクにするくらいなら、ワンランク下のシエラでも機能としては十分足りているのではないかと、こちらは選択肢には入りませんでした。料理が大好きな方には、嬉しいのかもしれません。



汚れが目立つかも

アレスタはカラーバリュエーションが40色以上と豊富でしたし、IHとガスコンロの2種類から選択可能、食洗機備え付けられているという利便性の高さに感動しました。しかし実物のサイズを踏まえるとまな板などを置ける調理スペースが少し狭いかなと感じてしまいました。また他のキッチンと比べると扉の取っ手などがステンレス製ではないので汚れを落とすのも大変そうで綺麗好きな人は向いてないかなと思います。料金は他社と比べでも納得できる範囲内です。



収納力に問題あり

リフォームの際にリクシルのアレスタにしました。
今までのキッチンはかなり古かった為深く考えずに営業さんのお勧めを入れました。
一番後悔した点はアシストポケットです。
見た目は非常にすっきりしてよいのですが、アシストポケットを確保するために引き出し全体の収納量が減った気がします。
鍋やフライパンなど今までのキッチンと同じ量を収納しようとしましたが、入りきらないものが多々出てきました。
この辺りは使い勝手と収納量のバランスをよく考えないと後悔すると思います。



調理スペースと収納スペースに不満がありました。

オプションなどを追加すると調理スペースが狭くなるのが、気になりました。現在のキッチンが調理スペースが小さいのを不満に感じており、リフォームしてもあまり変わらなかったらリフォームの意味がなくなるから選びませんでした。
また、間取りの関係上、壁付のキッチンを検討しましたが、奥行きなどが思ったりよりもありませんでした。このため、収納部分もあまりものが入らないように感じたので、できればキッチン用品をすべて収納したい希望に沿わなかったので、やめました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/640-202547c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT