ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリナップのS.S.を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

SSjnfvkjkdfvdfk

画像出典:cleanup


クリナップのS.S.を選ばなかった理由、後悔 10の声


海外製の食洗機が導入できないため

クリナップのS.S.をキッチンリフォームへ選ぼうと思ったのは「ステンレス」を採用しているため、汚れもパッと取れるし、キズも付きにくいので選ぼうと思いました。しかし、クリナップのS.S.を選ばなかった理由としては「海外製の食洗機」を導入したかったからです。クリナップのS.S.をキッチンのリフォームに採用したら、嫁が欲しいと言っていた海外製の食洗機を設置することができないと見積もりに来てくれた担当者に言われたので、諦めました。



高級感はあるのですが

ショールームで拝見させていたときに思ったのはとてもスタイリッシュで高級感がすごいあると思いました。
ですがステンレスがたくさん使われていて、ステンレスの部分がとてもヒヤッとして冬に料理をするのはちょっと嫌だなと思い、今回のリフォームは断念させていただきました。
人工大理石のパネルやシンクのキッチンに今回のリフォームではさせていただきました。
せっかくデザインがかっこよく気に入っていただきにちょっと残念でした。



商品のカラーバリエーション

クリナップSSの商品はパッケージ化されている商品がとても多く、ディザイン含めカラーやバリエーション等があまり多くないと感じました。他のシステムキッチン等は家の模様やデザインに合わせたカラーバリエーションを取り入れていましたが、クリナップSSについては完成された商品の為、カラーバリエーション等の柔軟な対応はききません。多少そういった柔軟な商品があった方がユーザとしては選びやすいと感じたので、そういった点が残念に感じました。



パターン化している商品

クリナップS.S.の商品を選ばなかった理由としては、キッチン等の商品がパッケージ化しており、個人顧客のニーズにしっかりと対応できていない商品が多いと感じました。私自身の家の構造上、キッチンが少々複雑な形をしており、オーダーメイドとはいかないまでもそれなりの対応したキッチンが必要でしたが、クリナップS.S.の商品は既に完成している商品が多かったため自分の家のキッチンの構造上合いませんでした。もっと柔軟な商品があると選んでいたかもしれません。



コスト面で苦しかった

ステンレスの材質などこだわり抜いたシステムキッチンだなというのは商品説明を見てもよく伝わったのですが我が家のリフォームを予算事情を踏まえると断念せざるを得ませんでした。キャビネットもステンレスでできているので万が一調味料などをこぼした時でも楽にお手入れができるもはありがたいなと思いました。また私は嫌いじゃないのですが、デザインがシンプルすぎるということもあり人によっては無機質に感じるかもしれません。



収納に融通が効かないかも

クリナップは骨組みをすべてステンレスで作り上げたシンプルなキッチンで見栄えも申し分なく使いやすいキッチンだと思いました。ただ不満な点をあげるとすると収納スペースのバリュエーションが固定されていて他社さんのキッチンの方が我が家の収納事情を踏まえると使いやすいものがあったので結局そちらの方を選んでしまいました。また高品質な材質を採用していることもあり、間違いない製品だとは思うのですがちょっと高めかなという気もします。



18-8ステンレスにするメリット

クリナップのS.S.は18-8ステンレスを使っているので魅力を感じましたが、長持ちすることと美しく見えることだけだったのであまりメリットを感じませんでした。キッチンは何十年も使用することになりますが、最新のシステムキッチンも登場することになるのでそこまで高価なシステムキッチンにする理由がありませんでした。他のキッチンも美しく見える素材を導入しており、コストパフォーマンスも良いことから選びませんでした。



ステンレス製でも高価すぎる

クリナップのS.S.はキッチンの中でも高価になりますが、ステンレス製だからといって高すぎると感じます。確かに高級感がありこだわりを見せていますが、200万円程度の価格を出せるかといったら難しいです。シンクだけなど部分的に導入をしていれば選択肢に入れますが、全てをステンレス製にするメリットをかんじません。後からステンレス製にすることもできるので、高いお金を払ってステンレス製にする必要性がなかったです。



取っ手の光沢とメインカラーの色合いが気に入りませんでした。

使っているキッチンメーカーと同じメーカーのほうがガスや水道の配管が同じでよいと思って当初検討しました。しかし、他のメーカーと見積もり比較した際に同じ価格帯のキッチンに比べるとチープな印象を持ちました。取っ手部分を中心にいかにもアルミらしい光沢があって扉などのメインカラー部分よりも目立つ感があり、さらにカラーも少しシックな渋い色が多いように感じたので、カラーやリフォームする内容の選択肢を狭める感じがしたので、選びませんでした。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/644-43d680ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT