ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トクラスのビュートを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ビュートkfkbjjdfg

画像出典:toclas


トクラスのビュートを選ばなかった理由、後悔 10の声


もっと掃除が楽になると思っていたのに残念!

ひょうたん型の浴槽で大胆なデザインな所と掃除が楽になる所が気に入ってビュートを選びましたが失敗でした。一番価格の安かったEグレードを購入しましたが、なんだか標準装備の品が安っぽく見えて後悔しています。また、浴室の掃除がしやすいという「うつくしフロア」を装備されていますが、以前の浴室と大した変わりがなく、床にも水垢ができています。排水口に採用されている「カミトリ名人+」も、シャワーの水だけで簡単にゴミの始末ができることは良いのですが、排水口のヌメリは以前と同じでヌメヌメしています。もっと掃除が楽になると思って購入しましたが、想像以下で残念です。



床が割れるという口コミをみてやめました

お風呂のリフォームを検討していて、色々なメーカーからカタログを取り寄せました。その中でトクラスというメーカーに目がつき、気になったのですが口コミを見ていたところ、保温性のある床というのが興味深かったのですが強度的に弱くてひびが入ってしまったという口コミを見つけました。今の床も、椅子を使っていることでキズが付いていますが、今後そういったことが有ると困ると思いやめました。そもそもトクラスというのを知らなかったので安心感も無かったというのも大きかったです。



床が少し硬い感じがして

お風呂のリフォームの時にトクラスのビュートも候補にあがったのですが、
デザインや使いやすさなどはとてもよく値段もそんなに高くなかったのですが、
床が若干硬く冷たかったので選択しませんでした。また浴槽の形が私たちの好みには合わず、それもトクラスのビューとを選ばなかった理由です。
他のメーカーさんの床材で温かく柔らかいものがありましたので、今回のリフォームでは他のメーカーさんのお風呂の方を選ばせていただきました。



ミスト浴には興味なし

まずミスト浴に興味もないし必要もない。次に、半身浴のステップがある分、浴槽の掃除が少しだけ面倒臭そうに感じました。この商品と全く同じものを使用している友人が言うには子供と一緒にお風呂に入る際、子供たちが肩まで湯船に浸かりたがる為、自分は半身浴のステップに追いやられて全身が温まりにくいと教えてもらいました。子供たちが一人でお風呂に入れる年齢になるにはまだまだかかりそうな我が家ではこちらの商品は即却下となりました。



人間工学に基づいた曲線構造が返って狭く感じてしまう

システムバスでトクラスのビュートは、バスタブの形状がかなり極端になっています。
この構造自体が人間工学に基づいたなかで生まれたエルゴデザインだそうですが、これが人によっては返って狭く感じてしまいました。
バスタブ内に半身浴ができるようにと節湯ということで、ステップが完備されていることで、脚の置き場が制限されてしまう分余計に極小感を与えてしまっている感じがしました。もともとがヤマハということで、デザインにはこだわったところが多いとは思いましたが、逆に自分にはマイナスになってしまった部分が大きかったです。



浴槽のデザインから入浴方法が限定され、浴室も狭くなる印象を持ちました。

とにかく浴槽の波を打ったような曲線のデザインがオシャレに感じました。しかし、波を打ったデザインによって浴槽の膨らんだ部分と狭くなった部分が浴槽の中までデザインが反映されているので、入浴時に膨らんだ部分に体を入れて狭くなった部分に脚を入れるなど入浴方法が限定されるような印象を持ちました。
また、少し気になったのが、独特の浴槽のデザインによって浴室が若干、狭くなっている印象もあり、現在の浴室よりも同じか広くするのを希望していたので、選ぶのを止めました。



全ての設備を導入しようとすると高くつく

トクラスのビュートは床面や壁面の選べるカラーのバリュエーションであったり、排水口も毎日洗いやすいように配慮されているのは嬉しいポイントでした。ジェットバス機能も可能ということでこの値段でつくならお得だなと思ったのですがあくまで追加のオプション設備であって導入するとなると大幅な予算オーバーで結局断念してしまいました。決して悪い製品ではないと思うのですが、バリアフリー設備も踏まえて他社の浴槽がもっと広々とした製品を選択しました。



浴槽が1種類だけなのは困るかも

ビュートはスタイリッシュな内装で費用も他製品と比べて決して高価ということでもなくオーソドックスで好みのタイプでした。カラーも複数から選べるのは嬉しかったのですが浴槽のバリュエーションが段差があるタイプの1種類のみだったので物足りなく感じてしまいました。また浴室乾燥の機能も欲しかったのですが、オプションで追加費用が発生してしまうとのことで意外と費用がかさむ結果となり見積もりを取ってビュートより安かった他の製品を選んでしまいました。



使い勝手の悪さが高齢者には不適だと感じました

シャワーヘッドの操作性が悪く、これまで使ってきたスタンダードなタイプの方が感覚的に使えると感じました。機能美を追求した、ユニバーサルデザインの採用が、むしろ裏目に出ている印象を受けます。高齢者や子供も一緒にお風呂に入ることを念頭に置いた場合、流線形のバスタブは不便さを大きくしてしまうのです。掃除がしやすい床面・壁面になっているのは良いものの、高級感があるだけに傷の修復や剥離の心配が常に付き纏います。



独特なバスタブの形状がリラックス効果を妨げていると感じました


ユニバーサルデザインのバスタブが採用されているものの、必ずしも使い勝手の良いものでは無いと感じました。バスタブの形状が特徴的で、洗い場のスペースが十分に確保できるものの、入浴時はむしろ手狭な印象を受けます。専用椅子とカウンターの高さも、どの位置に調節しても大差なく、手すりも余計だと思いました。特徴的なマルチステップも、毎日の入浴を考えると、邪魔な段差にしかならず、リラックス効果を阻害する要因にしかなりません。こうした面を総合的に見極めて選択しませんでした。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/646-4e106214

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT