ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タカラスタンダードのお風呂「ミーナ」を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

ミーナknfkkdjo

画像出典:takarastandard


タカラスタンダードのミーナを選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)


カラ―ステンレスの方が良いと思ってやめた
同じタカラスタンダードでも、エメロードというラインではカラーステンレス浴槽なのに、ミーナの方はERP浴槽だったので、ショールームで見た時にカラーステンレスの方が良いねと言う話になり、ミーナを選ぶのをやめました。またエメロードを見てからですと、どうしてもシンプルなのは良いのですが高級感という点ではエメロードの方がレベルも高かったので、予算内に収まる感じだったのでエメロードに決めてしまいました。結果満足です。



サイズによってかなりお値段が違う
キッチンがタカラスタンダードということもあって、浴室も統一してタカラで選びたいと思って検討していました。エメロードとミーナで考えていたのですが、エメロードの方がランクが上ですが1.25坪になるとそこまでお値段が変わらなくなるのです。これは不思議でした。どうせリフォームするならランクが高い方が良いですし、ミーナの1.25坪の方を選ぶぐらいだったら、エメロードにしたほうが良いと思い、ミーナをえらびませんでした。



価格はいいのですが。
お風呂のリフォームの時にタカラスタンダードさんのミーナも候補に挙がったのですが、
価格はお安く全然手が出せる価格で、浴槽も広くゆったりできる感じがしたのですが、
どうしても他のメーカーさんのお風呂ユニットとくらべてしまうと若干チープ感が出てしまうような感じがしたので他のメーカーさんのお風呂ユニットを選ばせていただきました。
もう少しカラーやデザインのバリエーションを増やして高級感があればこちらのお風呂ユニットを選択したと思います。


▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


大理石素材やタフロアの質感に違和感があります
ホーロー壁パネルや、磁器タイル床のタフロアについては頑丈で清掃がしやすいメリットがある一方で、荒っぽい質感なので触り心地が良くありません。固くて無機質な印象をバスルーム全体に醸し出しています。ジェットバスやバリアフリーにも対応可能とのことですが、このタイプの浴槽に取り入れると快適性が損なわれていまうと感じます。バスタブやスタンドの形状が角ばっていて、人工的な雰囲気ばかりが際立っている点も残念です。



洗いにくい
排水溝。これが、カウンター下についています。そのため、排水溝を洗うためにはカウンターの下に手を伸ばして洗わないといけません。地味なことですが、毎回床に這いつくばって掃除しないといけないので、面倒です。なので、ついついサボりがちになって詰まりやすいです。水を排水するための床の勾配も緩めなので、排水が滞り、水が床に溜まりがちになってしまいます。
他の面では、琺瑯の洗いやすく綺麗な壁、マグネットで自由に壁収納がカスタマイズできるところなど気に入っていますが、排水はできれば浴槽近くに床をくり貫いて蓋をする形のものを作って欲しかったです。



安かろう悪かろう
このミーナはタカラスタンダードのシステムバスの中で一番安価なシリーズになる為、機能面では様々なアイテムで価格を抑えた物が使われている。他のシリーズとの一番の違いが浴槽がFRP製になること。この仕様だと断熱効果も低く寒さを感じるのではないかと思った。また、標準仕様だと浴室内に必ず必要であろうミラー、タオル掛け、風呂のふたも備わっていないため、いくらパッケージとしての値段が安いとはいえ様々なものをオプションでプラスしなければならない。


▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


バリアフリー設備は物足りない
タカラスタンダードのミーナはオーソドックスなデザインで木目調から単色系までカラーバリュエーションが豊富なのは魅力的に感じました。しかし我が家には高齢者の家族がいてバリアフリーとして手すりであったり足場などの設備完備を考えると物足りない製品かなと感じてしまい断念する事になりました。またシャンプーなどをおける台も完備されているのですがスペースが我が家にとっては小さめでもう少し余裕があるといいなと感じました。



オプションを付けないと他シリーズよりもかなり見劣りします
タカラスタンダードのミーナはコストパフォーマンスこそ高いものの、他シリーズには共通して採用されているパーフェクト保温機能や、ぴったりサイズリフォームが欠けている点で物足りなさを感じます。手入れのしやすさは優れていて検討に値しますが、一方で浴槽の素材がガラス強化繊維樹脂なので若干見劣りします。劣化スピードもアクリル人造大理石と比較すると早い様に思いました。床面のタフロアについても、ミーナではオプション扱いなのが残念です。



床の掃除がとても大変
タカラの中では価格がリーズナブルなので予算の関係もあり選びました。
最初は快適に使用していたようですが、半年ほどすると床のでこぼこの間に黒ずみがたまるようになり、洗剤などでこすっても落ちなくなってしまった。
床がでこぼこなのは恐らく滑り止めの目的でそうなっているのだと思いますが、白い床なのでとても汚れが目立って後悔しています。
もう少し上のグレードを選んでいれば平らな床だったそうで問題なかったかも。



ミーナのシステムバスは可もなく不可もなく
タカラスタンダードのシステムバスミーナは、簡単に言えば可もなく不可もなくという感じでした、タカラスタンダードといえば鋳物ホーローを思い浮かべるかもしれませんが、このミーナに関してはFRP浴槽になっています。
タカラスタンダードのラインナップのなかでは下位クラスなので、価格は手頃でした。見積もりで出てきた価格は38万円だったので非常に価格だけで見ると引かれたのですが、タカラスタンダードならば鋳物ホーローに魅力を感じてしまいました。FRP浴槽ならば他社でも同等クラスでいいものもあったので、こちらの商品は選択肢から外しました。




▶︎浴室事例から自分にあったお風呂を探す


▽こちらの記事も併せて読まれています。
相見積もりでお風呂リフォームが半額になった話

| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑



人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ




リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事の不備や、施工ミスです(大手でも普通にあります)。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保証なども無料で付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


<1位>ホームプロ ★★★★★5点 プロ
画像出典:ホームプロ
<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)
※株式会社リクルート 100%出資
<サービスの特徴>
・匿名で優良リフォーム会社を比較、相見積もりがとれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,200社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり。
<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。
<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を検索したい場合には不向き。
・はじめはメールのやり取りが中心のため、電話を好む方は不向き。
<まとめ>
業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。 一部上場企業のリクルートが100%出資している安心のサービス。

→ホームプロ公式サイト



<2位>リショップナビ ★★★★☆4点
klfndklbnslkdnf
画像出典:リショップナビ
<運営会社>
株式会社じげん (資本金25億5200万円※連結資本金)
<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。完全無料。
<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。
<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。
<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後リショップナビがリフォーム会社との間に入り電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。 一部上場企業が運営している安心サービス。

リショップナビ公式サイト



<3位>タウンライフ ★★★★☆3.7点
download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ
<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)
<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる
<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。
<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる。
・電話で対応してくれる。
<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所のなどの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。
<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト






| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT








TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/647-7a4a0095

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT