ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIXILのスパージュを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

スパー受jfkjvdfs

画像出典:LIXIL


LIXILのスパージュを選ばなかった理由、後悔 10の声


リクシルスパージュは高機能ですが高価格でした

LIXILのシステムバスの中でも上位モデルのスパージュには、肩の上や頸部を直接温めて血流を良くし肩こりを改善するサポート機能のアクアフィール肩湯やサイレントジェット噴流などの機能や自分にあった、リラックス効果を重視したリクライニング浴槽、背部まで包み込まれるハイバック浴槽、温泉のような円形のフルワイド浴槽などから自由に選択できるなどの高機能で高級感を演出できる理想的なシステムバスだと思いましたが、浴室のスペースにも制限があるのでどの家でも設置できるわけではありませんがすごくよく見えました。これだけの高機能ですので、金額がいくらになるのかと思ったら本体のみで割引後の価格が195万円と言われ、完全に予算オーバーで断念しました。



アクアフィールやシャワー機能に難があります

スパージュに搭載されているアクアフィールの機能そのものは良いものの、水量の調節がストレート水流とワイド水流の2パターンしかないのが不満です。もう少し細かく微調整出来ないと心地よさを十分に得られません。アクアタワーについても、使っている最中に心地よさが感じられても、メンテナンス性や使用後も水滴が滴り落ちることを考えると必ずしもメリットばかりでは無いと感じます。各種調整ハンドルも、浴室の雰囲気にマッチしておらず、無機質な印象です。



入浴剤が使えない

肩にかかるお湯やジェットバスが大変魅力的だったがメーカーの方からお湯を循環させるので入浴剤は使用できないとのこと。理由としては目詰まりを起こす可能性があるためと言われました。
また、ジェットバスを使用するためにエアポンプを稼働させる必要があるため若干の騒音が出てしまう、またエアポンプが故障する可能性もあり、そうなると使えなくなってしまうそうです。
家のお風呂で打たせ湯を味わえると思ったのですが、お風呂好きとしては入浴剤が使えないのは大変打撃が大きいため、辞めました。



音が気になり、また、予算よりもお幅なオーバーだったから選びませんでした。

シックで高級感あるデザインが気に入りました。特に浴槽の外部は黒で内側が白という点もおしゃれに感じました。しかし、ショールームで使用した際にお風呂のお湯を入れる噴流機能などを使用した時の音が大きいことが気になり、夜遅く帰宅して入浴する際にお風呂を堪能した入浴ができない点が残念に感じました。
また、金額に関してもリクシルの中でも最高級に位置することから販売価格が高く、当初の予算よりも大幅に見積もり金額がオーバーしていたので、選びませんでした。



コスト面が高すぎるかも

スパージュにはアクアフィールと呼ばれる肩湯の設備が整っていてミストシャワーなども完備されているのですごく気持ちよさそうで魅力的に感じました。しかしこれを実際に家で試せるかといわれると毎日のお手入れが大変ですし、何より設置費用が通常のバスユニットと比べて割高ということがあって諦めてしまうことにしました。また我が家には高齢者の家族がいるのでバリアフリー設備も追加で設置する必要があり全体のコスト面を考えて断念は妥当でした。



維持費用がかかる

スパージュは高級志向のバスユニットでアクアフィールと呼ばれる肩湯を毎日楽しむことができるのはとても魅力的に感じました。しかしいかんせん設置費用と維持費用が通常のバスユニットと比べると高すぎるということで断念せざるを得ませんでした。また用意されているサイズが大きいものばかりでもう少しコンパクトなサイズも販売してくれると需要が高まるのではないかと感じました。しかし小物置きのスペースなど広めに確保しているのはありがたいです。



オプション無しでは快適性が得られないと感じました

オプションで付けられる機能換気乾燥暖房機があれば、ある程度快適性が保たれるものの、気密性が高い割に断熱性の低さを感じました。ヒートショックのリスクも高く、高齢者が同居することを考えると寒冷地での使用には向かないと思います。価格面でも、標準装備のシステムだけでは、十分にメリットを享受できないように感じました。また、ドレッサーカウンターは、使い方によては便利ですが、スペースを無駄に使っており魅力的には映りません。



子育て中には適していない

価格が一戸建てタイプで90万円以上と高価な商品ですが、私達は子育て中の世帯のためスパージュの機能は不用でした。また、子育て世帯だと家族の入浴する回転率を重視するためゆっくり入ってるゆとりがありません。正直、この商品は子供がいなかったり独身であったり少人数家族にしか適さない印象です。また、選べる浴槽タイプもワイド型しかなく、商品展開が狭すぎます。間取りを計画する上でこの商品のためだけに、浴室を広く設計するのら現実的ではなく選びませんでした。



掃除がかなり面倒です!

後悔したことは、まず、浴槽の掃除がかなり面倒です。樹脂製の部分は最初は綺麗でしたが、だんだん汚れがこびり付いてきて、購入してから3年後には汚くてどうにもならない状態になりました。更に、床のキレイサーモフロアも約2年で水アカのようなものが排水溝の周りに付いてしまい、しっかり掃除をしても取れません。綺麗と謳っているのに、約2年で綺麗ではなくなるなんてとガッカリしました。また、最高級の人造大理石を使用していることを売りにしていますが、大して高級感を感じられず、アクリル100%の浴槽のタカラやクリナップと比較するとかなり見劣りしてしまいます。



忙しくてそこまで機能を使わなかったLIXILのスパージュ

仕事が忙しく、まとまった休みもそこまでもらえなかったので、家でだけは温泉気分でリッチに過ごしたいと思い、思い切ってリフォーム時に購入しました。
最初は使用しておりましたが、仕事が忙しかったり、家族もいるため、そこまでゆっくりお風呂に入る機会がなくなり、だんだんと肩湯は使わなくなりました。しかし、オーバーヘッドシャワーは気に入って使用しています。
また、娘はスパージュに変えてから以前より長くはいるため、忙しい中での短かった家族との団欒もおかげでさらに少なくなりました。
肩湯や打たせ湯、オーバーヘッドシャワーは水垢がつきやすく掃除がしにくいところもあるので清掃に関しても微妙です。
機能上には問題がありませんので、ライフスタイルに余裕がいい方にはおすすめかもしれません。
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| お風呂の口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/656-549eed79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT