ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トクラスのBbを選ばなかった10の声(口コミ、評判)

BBfjvkslkdfjvkldfs

画像出典:toclas


トクラスのBbを選ばなかった理由、後悔 10の声


収納面がいまいち

キッチンリフォーム時にショールームでトクラスさんのBbを拝見させていただきました。
カラーもカラフルでかわいくてカウンターも広くてとても使いやすそうだったのですが、
若干収納面で不満があり断念させていただきました。収納に仕切りがあまりなくちょっと使いづらそうでした。
見積もりもあまり安くはなくだったら他のシリーズや他のメーカーさんのキッチンを購入した方がいいような気がしたのでトクラスのBbは今回選びませんでした。



仕分けがしにくく汚れが落ちにくい

トクラスBbのシンクの人造大理石は光沢があり、一見すると魅力的ですが、一度染みついた汚れが落ちにくいデメリットがあるとの口コミを聞き、シンクは人造大理石の物を除外しています。また、収納棚に仕切りがなく細々した食器類や食具類の仕分けがしにくそうな点も悪い印象です。仕分けは、DIYや100均でもなんとかなりそうですが、子育て世帯の私達はそんなところに時間をかけたくありません。また、高い出費ですから最初から仕切りくらいつけといてほしいと感じてしまいます。



仕切りが無いのが不満

Bbはトクラスが発売するキッチンの中でも高品質なキッチンで食洗機など自由にカスタマイズできるのは嬉しいポイントでした。ただ不満な点として広々なキッチンではあるのですが、仕切りが一切ないので収納スペースを作りたいなら自分で新たに作る必要があるし不便感じるかもと思いました。またマーブルシンクの素材を採用した高級感を感じるキッチンなのですが傷がつきそうで小心者の自分には向いていないキッチンだなと感じました。



シンクが特徴的過ぎたのと、シンク周りの収納や様子

トクラスのBbは、シンクが特徴的過ぎたので選びませんでした。シンプルナチュラルな雰囲気のキッチンを探していたので、シンクの色が黄色や緑で派手だったからです。最初は良いのかもしれませんが何年かたったときに飽きてしまう気もしました。また形状にも特徴があって、半円形の形も探していたイメージとは違ったものでした。シンク内はスポンジや排水口も丸見えになっていたのも、なるべく隠してキレイに見せたいという方向性とは、かなり離れていました。Bbはシンクの色、形、機能面から選びませんでした。



引き出しや収納が足りなそうだったから。

トクラスのBbは、収納の点でうちには難しいと思いました。見て思ったのは、これでは全部収納出来なそうという印象でした。料理をよくする方なので、キッチングッズもたくさんあり、他にも製菓材料や製菓グッズ、キッチン家電、調味料などもたくさんあるので、出来れば全部収納したいと思っていました。やはり収納が足りないのはとても困ると思いました。引き出しを開けた時にも奥まで引き出せない感じもありました。引き出しの使い勝手が良くなさそうだったので、選ぶのをやめました。



収納が苦手な人にはお勧めできないかも

トクラスはトヨタの関連会社が経営している水回りが得意な企業ですが、このトクラスのBbはかなり使い勝手が良いと評判なものの収納の写真を見せてもらった時、ちょっと気になる点がありました。それは引き出しに仕切りがないことです。多くの方であれば、自分の好きなようにアレンジして使えば全く問題ないのですが、家族全員がずぼらなので、あらかじめ仕切りを設けてもらった方が収納に迷わない気がしたため、候補から外しました。広めのカウンターは魅力でしたが、引き出しの中が大変なことになるのが怖かったです。



ヤマハの流れを組んでいるのなら


トクラスというブランドを紹介されたとき、何の会社か分からずちょっといぶかしく思ったのですが、施工業者の方にヤマハの系列会社だったところで、今はトヨタの関連会社と資本提携している会社だと説明を受けました。ヤマハが過去であれ、住宅関連の業務を手掛けていたを知り驚き、ちょっと興味があったので見てみると、ヤマハの楽器を思わせるような高級感がいまいちで、他のメーカーの方が写真写りの関係もありますが、良さそうな感じがしました。
コストは比較的リーズナブルなのですが、質感がちょっと合いませんでした。



チープな印象とシンクがあまりにも小さいと感じました。

間取りに応じてキッチンの配置を変えられるのがよいと思いました。
しかし、デザインの印象がカタログによって印象が違ったので、選びませんでした。写真掲載されたカタログでは落ち着いたシンプルなデザインという印象でしたが、実際に使用されている素材を紹介したカタログで実物を確認すると写真でのカラーと若干印象が異なり、素材の質感もややチープな印象を持ちました。そして、最も選ばなかった理由はシンクが非常に小さいことです。一人暮らしなら問題ない大きさですが、3人以上の家族がいる場合には料理や洗い物などで不自由さがあると思いました。



汚れが目立つ

シンクの人造大理石が気に入りこの商品を購入しました。しかし、実際に使用するシンクが白いせいか汚れがとても目立ちます。こまめに掃除するのが得意な方にはいいのかもしれませんが、正直毎回シンクを掃除するのが面倒です。また、私は子育て中のためシンクの清掃をしている余裕がなく人造大理石ではなくステンレスのシンクにすれば良かったと後悔しています。選べるカラーバリエーションや機能は良いだけに、人造大理石部分だけは本当に後悔しています。



汚れ掃除が大変

トクラスのBbは3口タイプということもあって子供の弁当作りなどで大変な身にとってはありがたいコンロでした価格設定も予算面に収まる範囲内だったので購入候補だったのですが、懸念したのは素材がマーブルシンクという点にありました。特に弁当などで揚げ物料理をする事多いので汚れが目立ちお手入れも大変なのは主婦にとって敵というしかありません。収納面決して悪くはなかったのですが他にもっと収納性に優れたキッチンがあったのでそっちを購入してしまいました。

▽こちらの記事も併せて読まれています。
見積もりサイトでキッチンリフォームを依頼したら30万円も安くなったw(体験談)
人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム会社紹介サイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ






ブログパーツ

| キッチンの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/657-99c55a19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT