ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマダ電機にリフォームを依頼しなかった10の声(口コミ、評判)

fヴぁfヴぁ

画像出典:pia-do.com


ヤマダ電機にリフォームを依頼しなかった理由、クレーム 10の声



説明などから対応までが雑
大手だからと安心感があったのですが、技術は下請け業者によるのですが、ヤマダ電機の社員は対応が雑です。時間厳守ではないし、相談するこちらが頭を下げっぱなし、上から目線での提案でした。
チラシを見たことを伝えたのですが、相談したのはトイレ取替の標準工事のリフォームでした。
しかし、床や壁の内装工事を含まない話は、最終段階、契約を交わす手前になってから話しに加えてきました。
見積もりも腑に落ちない内容で、チラシの価格との誤差について、分かりにくい説明でした。


ノウハウ共有ではない担当者
大手家電量販店で、リフォームを手がけているところはあまり無いと思いますが、リフォーム業者は不明確な業者のイメージでしたから、知名度抜群だったので相談だけしました。
もともとリフォームのノウハウがないスタッフが相手でした。
見積りを出して欲しいと依頼したら、余裕で数週間以上かかり、それからの段取りはこちらから問い合わせないと前に進みませんでした。
リフォーム施工に従事する職人についても知らない様子で、安心して任せられませんでした。
それなのに、ポイントが給付されることばかり、家電設備に関してだけ口が上手かったのが納得できませんでした。


ヤマダ電機はただ商談窓口の印象
私はリフォームは最初の商談から施工、アフターフォローまでが一人の担当者が責任を持って請け負うと仕事だと考えています。具体的に言うと、自分の希望を商談の中で話をして、イメージを擦り合わせから施工に臨み、施工中でも細かな変更を重ねて(妥協もありますが)自分の希望の形を作り上げていき、使ってみて不具合が生じたらその都度修正をかけていくのが本来のリフォーム業務の姿だと思います。私の中で一生する家のリフォームの高額な金額を出して依頼する中、商談と施工が別の業者が行うなんて考えられません。商談の時に自分の希望を伝えたヤマダ電機の担当者が施工に立ち会わないなんてない話だと思います。だから私は商談からアフターフォローまで一貫して同じ担当者が受け持って引き受けてくれる地域密着の業者に依頼しました。


ヤマダ電機は家電量販店
以前、イオンでトイレをリフォームしたことがありました。当方リフォームをすることが初めてでしたので名のある所が良いだろうと思っていましたが、連絡が遅くなったり、商品の確認がおろそかだったり、値段も高いように感じたことがありました。そこで次のキッチンリフォームはリフォームに特化した会社でやってもらい、価格も満足の完了になりました。なので今回浴室をリフォームするにあたってはやはりリフォーム会社を念頭において、電気店が主軸のヤマダ電機は最初から候補には入れませんでした。


プライベートブランドばかりを勧められた
ヤマダ電機でもリフォームを行っていると知り、リフォームを考えているトイレやお風呂のことについて相談をしに行きました。ヤマダ電機では様々なプライベートブランドに特に力を入れているらしく、そうした自慢の商品の良さのアピールやポイントサービスの説明がかなり多かったです。こちらのリフォームに関する希望や内容をあまり聞いてもらうことができず、ヤマダ電機側寄りのリフォーム内容になってしまいそうだったので、ヤマダ電機にリフォームを依頼しませんでした。


希望の納期通りにしてもらえない
ヤマダ電機さんにリフォームを依頼したところ、あらかじめ依頼していた納期があったのに、納期のギリギリになってから、間に合わないから納期を延ばして欲しいと言われました。
やはり最低限、納期については守ってほしいと思います。他社さんに仕事を取られるといけないというのは分からなくもありませんが、誠意ある対応が1番だと思います。


ヤマダ電機にリフォームを頼んでみて後悔
家電の会社がリフォームも行っているという事を知り興味津々で相談してみました。リフォーム箇所はキッチン、費用はアウトレットなどを利用してだいぶ抑えられたようですが、やはり専門業者にまかせるべきだったと後悔しています。キッチンの水回りで水が少しずつ漏れ出てきたり設置された棚などが歪んでいるのか閉めるときに力がいるなど、担当の方との連携もいまいちとれていない感じです。


少し高いが検討の価値はあり?
電器店としては有名なヤマダ電機ですが実はリフォームもやっている!というのを知ったのは最近のことでした。結果的になぜ選ばなかったかと言うとやはり値段の高さでしたね。リフォーム施工業者としてはやはり商品、施行料共に地元の会社よりはやや割高かなぁ…と感じられます。商品の物自体は良い物が多いようには感じられるので、今後施主提供などを考える際には選択肢のひとつになるかとは思います。今回は給湯器周りのリフォームでしたがキッチンなどの時には値段も見ながら考えてみたいと思います。


技術面や担当者とのやり取りに難
誰もがCM当でお馴染みのヤマダ電機を私が選ばなかった理由はやはり工務店としての弱さでした。電器店としては知らない人がいないくらい有名ですがヤマダ電機がリフォーム…?と思う人も多いですよね。また自社製品を利用したリフォームでないと施行金額が上がってしまう等のデメリットもあり、今回は見送らせていただきました。地元の工務店さんや新築の際の施工業者さんとの付き合いを優先したい方などは同じ選択肢になるのではないでしょうか。


クチコミで辞めました
チラシを見ると値段も他社と比較して高い印象は受けなかったし、店舗も近いのでお願いしようかと思っていたのですが、ネットのクチコミが最悪だったので辞めました。実は、1度カタログを貰って話を聞いてみたいと思い、店舗まで行ったのですが、その時も対応が遅く、知識もあまりなさそうだったので、ちょっと不信感があったんです。家に帰ってからネットなどで調べて見ると、案の定でした。クチコミの評価がけっこう悪かったので、私たちに対応してくれたスタッフだけの問題じゃないんだなと思い依頼は辞めました。


▽こちらの記事も併せて読まれています
○一括見積もりサイトを利用したら、リフォーム費用が3割も安くなった話
| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑


人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| リフォーム会社の口コミ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT








TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/686-5afe5a3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT