ページの先頭へ

リフォームサイト比較

住宅リフォーム関するお役立ち情報サイト。口コミ、評判、レビュー。リフォーム見積もり依頼サイト比較など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パナソニックのトイレ”アラウーノ”を選ばなかった10の声(口コミ、評判)

mkmvkmksm

画像出典:sumai.panasonic.jp


パナソニックのトイレ”アラウーノ”を選ばなかった理由10の声(感想、後悔、失敗)



便器が陶器ではない
便器が陶器ではなく、プラスチックの為傷が付きやすい。汚れが全く落ちない事が口コミにてありました。また、一度付いたシミがどんな洗剤を使用しても全く落ちないとも記載がありました。また、時間が経過するにつれ、色も日に焼けて変色するようでした。泡にて尿はねを防止することは画期的ですが、その洗剤を消費者が補充しなければならないのも難点です。長く使うものなので、重量感がある便器であるほうが長持ちすると考えました。
陶器ではない便器はトイレではないと感じました。


陶器でできていない
アラウーノはメーカーは有機ガラスで出来ていることを推しているが、そこが一番のマイナス面だと感じました。やはり、長く毎日使う便器は、陶器の方が手入れがしやすいと思います。有機ガラスは、ブラシの種類も傷つけないものに限られているし、洗剤もどれでも使えるわけではなく、実際に傷ついたり傷みやすい(公共施設でよく細かい傷がついているのをよく見かけます)
タンクレスの割には価格が安いので、取り入れやすいが、使ってから後悔しそうと思いました。


我が家には合わない要素が多々あり
まず、値段が高すぎてなかなか手が出せなかったです。
ノズルがステンレスだったり、尿はねが軽減されたり、デザインがシンプルでスッキリしていたりと魅力的な点は多々ありますが、それと値段を照らし合わせても出せる金額ではなかったです。後、素材が特殊で掃除ブラシが限定されるのも面倒で気を使うなぁと感じました。子供も小さく3人いるので丁寧に扱える自信がなく、まめに掃除しなくても良い点はかなり魅力的ではありますが購入には至りませんでした。


お値段の問題で選ばなかった。
トイレを交換しようと思い、ホームセンターに出かけましたが、どれも20万円ぐらいして、そこで購入は無理なのかなと思いました。いろんな機能がついて自動で動きますが、自動というのは壊れた時に修理するのに費用が大変にかかります。確かにこの製品は便利なことが多いのですが、ぶっちゃけ要らないと言えば要らない機能がたくさんあります。スマホで言えば、使うのはほんの少しと同じ感覚です。あと手洗いがついていません。ですのでほぼ半額のトイレにして一階と二階につけました。


費用面での大きな差
機能面だけで見れば非常に素晴らしくメリットがたくさんあると感じましたがやはりなんといっても費用が高いです。機能が充実しておりタンクレスでスタイリッシュなのはとても魅力的なのですがトイレにそこまでの費用をかけたくありませんでした。タンク付きのトイレでも何も不自由はないですし使用用途は同じですので費用を考えると圧倒的にタンク付きトイレの方がメリットを感じました。停電時も使えると説明を受けたのでなおさらタンク付きトイレを選ばせていただきました。


形と値段を調べたら
パナソニックはいい商品がいっぱいで悩みました。でも、形がいろいろあり、シンプルで掃除がしやすそうだけど、思っていた形と違ったのと、値段がやはり高いくて、手が届かなくて諦めました。そして、アラウーノの評価を見たら、泡が出ないとか、故障が多いとあり、いい評判があまりなく、新居で使いたいものなので、失敗はしたくなかったので、悩みに悩んだところ、諦めることにしました。それに、アラウーノを使用している友達に聞いたら、失敗したと言われたので選ばなかった。


単純に値段です。
まず自分が商売をやっていたとして、事務所にお客様が出入りが多く綺麗なトイレを提供したいと言った場合には、パナソニックのアラウーノが自動で洗浄機能が充実しており非常に良いなと感じております。
ただ、現在自分のケースの場合、自宅のトイレしか使う事が無く、また昔に比べてお客さんが訪れることも減ってきましたし、実際家族しか使わないことがほとんどになった為に、できるだけシンプルで手頃なウォーシュレットトイレで十分となっているところです。また停電や故障することも考えた場合、より自宅にはシンプルなトイレが良いと考えました。


健康上の理由で断念
ハッキリ言うと、「中の様子が見えないから」です。実際に使っている方の話を聞いたことがあるのですが、「中の色が見えないので健康上の理由で泡を止めている」と言っていました。泡があることによって汚れがつきにくかったり、飛び跳ねを防止することができると思いますが、「中の色が見えること」は結構重要で、トイレ内のライト選びにもこだわったので本末転倒だと思いました。たまたま立ち寄った飲食店でアラウーノを使った時、泡に軽く感動したし、掃除がしやすそうな形状も良いなぁと思っていたので勿体ないなぁと思いました。


泡は本当に良いものなのか?
一定期間ごとに洗剤を補充しなければならない点が、面倒だと思いました。泡で尿ハネを軽減するとのことでしたが、我が家の男性陣は家では座って用を足すので、必要ないと言っていました。便器が陶器ではなく、掃除の時は酸性・アルカリ性の洗剤は使用できないのは不満です。また、見た目も陶器の方が美しく、高級感もあると感じました。便は健康のバロメーターとも言いますが、泡があると毎日の便で異常があった時に確認が出来ないのは困ります。


色々な機能に不安になった
まず便器と便座が一体型の商品が多かったので、便座だけの取り換えをイメージしていたのと、次に買い替えの時に一式取り換えになるのは嫌だと思ったからです。
便器の中を綺麗にしてくれる機能が多いのは魅力的でしたが、機能が多すぎても故障の回数が多くなりそうだと感じ、機能よりも壊れにくい頑丈さを優先したい私には向いていないなと思いました。機能が多ければ節電設計でも、やっぱり高くなるのではと思いました。
あと、単純に広めの便器の形があまり好きではないと思ったからです。


▶︎リフォーム事例から自分に合ったトイレを探す
| コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑


人気記事
○新築そっくりさんよりも3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ





リフォームで失敗しないための3つのポイント

STEP① 悩む前に見積もりをしてみよう!
STEP② 必ず3社以上から見積もりをとろう!
STEP③ 保険、補償に入ろう!



①悩む前に見積もりをしてみよう!
リフォームの金額は依頼する会社によって大きく変わります。工事費はもちろんキッチン、お風呂の商品自体の値引率も会社によって変わります。ネットなどで金額を調べるよりもまずは実際に見積もり依頼してから悩むのがおすすめです。

②必ず3社以上から見積もりをとろう!
1社にしか見積もりを取らない場合、比較ができないのでそれが安いかどうかが分かりません。複数社から見積もりを取ることにより競争の原理で、大きな値引きや良いサービスを受けることにも繋がります。

③保険、補償に入ろう!
リフォームでよくある大きなトラブルは、工事中にリフォーム会社が倒産すること(業界的には結構多いです)、工事ミスがあり、直す際に追加で費用を取られることです。これを補償する保険やサービスを利用しましょう。


今はネットで見積もり依頼をするのが、とても便利
ネットで複数の会社に一括見積もりをするサービスがとても便利です。無料で利用ができますし、工事の保険などもデフォルトで付いて来ます。万が一リフォームでトラブルがあっても安心です。

下記、おすすめの見積もりサイトTOP3です。


1位ホームプロ
★★★★★5点

プロ
画像出典:ホームプロ

<運営会社>
株式会社ホームプロ(資本金約3億円)

<サービスの特徴>
・匿名で最大8社を無料で比較、相見積もりがとれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1,000社。
・10社に1社しか加盟できないほど非常に厳しい加盟基準あり

<メリット>
・匿名で利用できる。
・完成保証制度がある。
・9年連続利用者数No.1。
・口コミ数が豊富で業者選びがしやすい。

<デメリット>
・登録業者がサイト上で非公開なため、ご自身で業者を探したい場合には不向き。
・メールのやり取りが多く、それが苦手な方は不向き

<まとめ>
・業者の質がよく完成保証制度もあるため、安心してリフォームを依頼できる。匿名で利用できるため断りやすく、見積もりだけで終わらせる事もできる。もちろん無料。長年利用者数がNo.1で評判も良い。


→ホームプロ公式サイト



2位リショップナビ
★★★★☆4点

risuodhfkjbhvjdsbhji
画像出典:リショップナビ

<運営会社>
株式会社アイアンドシー・クルーズ(資本金1億2925万円)

<サービスの特徴>
・専門スタッフが最大5社のリフォーム会社を紹介してくれる。

<登録リフォーム業者の質>
・中小企業がメインで全国1400社。
・加盟基準はまぁまぁしっかりしている。

<メリット>
・電話で対応してくれる
・工事中、工事後に何か瑕疵あれば1年間は補償してくれる。

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所の入力が必要。
・見積もりには現地調査が必ず必要。

<まとめ>
利用時に個人情報の入力が必要だが、その後電話で対応頂けるためとても手間がかからない。メールが苦手で電話でのコミュニケーションを好む方におすすめ。見積もりだけで終わらせることも可能で、工事を依頼しなければ費用は一切かからない。


リショップナビ公式サイト



3位タウンライフ
★★★★☆3.7点

download_20190210200255fc8.jpg
画像出典:タウンライフ

<運営会社>
ダーウィンシステム株式会社(資本金2,000万円)

<サービスの特徴>
・複数の会社から見積もりやプランニングがもらえる

<登録リフォーム業者の質>
・大手と中小企業で全国300社。
・加盟基準は厳しいとはいえないが、大手企業も多く資本力のある会社が目立つ。

<メリット>
・見積もり以外にもプランニングもしてもらえる
・電話で対応してくれる

<デメリット>
・匿名で利用できなく、電話番号、住所などの入力が必要。
・リフォーム要望の入力項目が多く、手間。

<まとめ>
個人情報を含む入力項目が多く手間だが、その分細かい要件が伝わるので、良い提案を受けやすくなる。安さ重視ではなく、良い提案を受けたいと考えている方は、大手企業の登録も多いため一度利用してみてはいかがでしょうか。こちらも無料です。

タウンライフ公式サイト



人気記事
○リフォーム費用が3割安くなった話
○おすすめのリフォーム一括見積りサイト
○リフォームの費用相場まるわかり
○失敗しないリフォームのためのノウハウ



ブログパーツ

| トイレの口コミ、レビュー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT








TRACKBACK URL

https://reformsite.jp/tb.php/689-a23d134a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT